雨滝山(雨滝城跡)の登山口にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さぬき市にあって東に瀬戸内海を見下ろす雨滝山(253.2m)。

雨滝山登山口に行く途中の高速道路に突き当たるところ香川のみどり百選にも選定される自然豊かな里山で、戦国期には安富氏の雨滝城も築かれた、天険の要害でもあります。

 画像は登山口への途中から見える雨滝山。)

登山口は、JR高徳線の讃岐津田駅からほど近い場所にあり、徒歩でのアクセスも可能です。

そこで今回は、雨滝山(雨滝城跡)の登山口にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は高松発着のアクセス方法となりますので、高松までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
福岡・小倉から香川の高松・丸亀・坂出にアクセスする方法
松山から高松・丸亀にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  雨滝山(雨滝城跡)
 登山口名  雨滝山登山口
 最寄バス停  –
 最寄駅  讃岐津田駅(JR高徳線)


雨滝山(雨滝城跡)の登山口にアクセスする方法

~ 讃岐津田駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(高松駅から讃岐津田駅まで)

高松駅からJR高徳線(下り)に乗車し、讃岐津田駅で下車する。

 運賃は550円(※特急うずしおに乗車する場合は特急券1,070円が別途必要)。

JR高松駅(香川)の画像 JR高松駅。

JR讃岐津田駅(JR高徳線) JR讃岐津田駅。

STEP2
(讃岐津田駅から登山口まで)

讃岐津田駅から登山口まで歩く。

JR讃岐津田駅から国道11号線に出るところ讃岐津田駅でJRを下車したら、とりあえず駅前の道を海側に真っ直ぐ歩き、国道11号線に出ましょう。

JR讃岐津田駅前の国道11号線の交差点国道に出たところですぐ左側の小道に入り、住宅街をJRの線路に沿って西の方角に進みます。

JR讃岐津田駅北側の路地100mほど歩くと、国道11号線沿いの変電所のところから来る道と出合うので左折しましょう。

JR讃岐津田駅北側の踏切を渡った先のT字路左折してすぐ先にJRの踏切があります。

踏切を渡った先の辻を右に曲がり、農道のような車道を道なりに進みましょう。

雨滝山登山口に行く途中にある90度の右カーブ踏切から200mほど歩くと90度に右カーブする地点がありますので、そのカーブの左側にある狭い路地に入ってください。

雨滝山登山口に行く途中にある90度の右カーブの左の路地に入ったところ路地に入ったらすぐ右側に、もっと狭い路地があるので、そちらに入りましょう。

(車やバイクは通れないので、右の方から回り込んでください。)

雨滝山登山口に行く途中にある池のあたり30mほど狭い路地を歩くと右手に池が見えるので、そのまま坂を上って行きます(画像左側の土が露出したあぜ道みたいな道を登ります)。

雨滝山登山口に行く途中の高速道路に突き当たるところ車道を上って行くと高速道路に突き当たるので、このT字路を左折。

雨滝山登山口に行く途中の高速道路をくぐったところ少し先で高速道路の向こう側に行けるので右折して高速道路をくぐります。

高速道路をくぐった先のT字路を右に進むと・・・

雨滝山の登山道入口(讃岐津田駅側)雨滝山(雨滝城跡)の登山口があります。

讃岐津田駅から登山口までの道順はこんな感じです(Google Mapの都合上、池のところは右側から回り込む道順になっています)。


参考サイト

JR四国
http://www.jr-shikoku.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス