荒戸山の登山口 荒戸神社に矢神駅から歩いてアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新見市の郊外にひっそりと佇む荒戸山(761.8m)。

県道50号線から荒戸神社に向かう林道の入口阿哲富士との別名でも呼ばれる円錐形の山容が特徴的な低山で、山頂まで30分程度で登ることができることから気軽なピクニックポイントとしても親しまれている備中の里山として知られています。

ちなみに、標高が700mほどあるのに何で30分で登れるかと言うと、登山口となる荒戸神社の標高がすでに600mほどあるため累積標高差は100mほどしかないからです。

(📷 画像は県道50号線から荒戸神社に向かう林道の入口に設置されている荒戸山を示す道標と”地神”と彫られた石碑)

そんな名前の割りに可愛らしい小さな山岳である荒戸山の登山ルートは南山麓の荒戸神社を起点とするピストンコースを登るのが通常で、公共交通機関の便が悪いためアクセスにはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的となっています。

もっとも、最寄り駅となるJR芸備線の矢神駅から8kmほどしか離れていませんので、2時間程度の車道歩きを厭わないというのであれば電車を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、新見市の荒戸山の登山口となる荒戸神社に、JR芸備線の矢神駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は岡山駅または倉敷駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から岡山または倉敷までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から岡山・倉敷にアクセスする方法※高速バス・JR

ちなみに、荒戸山に新見市の市営バスを乗り継いでアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 荒戸山の登山口 荒戸神社に新見市の市営バスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  荒戸山
 登山口名  荒戸神社
 最寄りバス停  –
 最寄り駅  矢神駅(JR芸備線)


荒戸山の登山口 荒戸神社に矢神駅から歩いてアクセスする方法

~ JR芸備線の矢神駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(岡山・倉敷から矢神駅まで)

岡山駅または倉敷駅からJR伯備線(新見方面行き)に乗車し、新見駅でJR芸備線に乗り換えて矢神駅で下車する。

※岡山駅からの運賃は1,660円、倉敷駅からは1,490円。

JR岡山駅📷 岡山駅。

JR倉敷駅📷 倉敷駅。

矢神駅(JR芸備線)📷 矢神駅。

STEP2
(矢神駅から荒戸神社まで)

矢神駅から荒戸山の登山口となる荒戸神社まで歩く。

矢神駅前のT字路を右折矢神駅でJRを下車したら、駅前のT字路を右折して車道を直進しましょう。

獅子山八幡宮前車道を道なりに1kmほど歩き、獅子山八幡宮を左に見送ったら・・・

獅子山八幡宮のすぐ先を左折して県道157号線に入るすぐ先の辻を左に(左斜め前に)曲がって県道157号線を道なりに進んでください。

林道のように荒れている県道157号線次第に林道のように荒れてくる県道157号線を奥に進み・・・

県道175号線の峠を越えて坂を下って行く小さな峠を越えて坂道を下って行くと・・・

県道157号線から県道50号線に出る手前で左の小路に入る獅子山八幡宮から5kmほど歩いたところで県道50号線に出ますので、県道50号線に合流する手前で左折して・・・

県道157号線と県道50号線の合流地点から荒戸神社に向かう車道に進む道なりに車道を奥に進んでください。

荒戸神社に向かう途中の車道沿いにある荒戸神社の旧参道の鳥居前途中、車道の右手に鳥居が見えますので、登山口となる荒戸神社まで旧参道を歩きたい場合はここから右の山道に入っても構いませんが、車道をそのまま歩いた方が早いかもしれません。

荒戸神社の入口前車道をそのまま道なりに歩いていくと、車道の左手に荒戸神社が見えますので・・・

(※手前で鳥居をくぐって旧参道に入った場合はこの右手から登ってくることになります)

荒戸神社の本殿本殿で登山の安全を祈願したら・・・

荒戸神社の本殿左手奥にある荒戸山の登山口本殿左手奥にある登山口から荒戸山の登山コースに入ってください。

矢神駅から荒戸山の登山口となる荒戸神社までの道順はこんな感じです。


蛇足

荒戸神社の百度石について

荒戸神社の本殿前の入口には他の神社では珍しい百度石があります。

荒戸神社の百度石

鉄製の薄い板が横に動かせるようになっていますのでお百度参りする人には大変便利です。

荒戸神社の百度石の鉄製の板

(※錆びて動かし難かったので数えていませんが、たぶん百枚あると思います。)


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス