薊岳・明神岳の登山口 笹野神社と二階滝にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良県の東吉野村と川上村の境界上に位置する薊岳(1406mm)と明神岳(1432m)。

薊岳の登山口となる大又の笹野神社三重県との県境にある奈良の秀峰で、奈良周辺のベテランハイカーに人気となっている中級山岳です。

登山コースは、薊岳と明神岳の間を結ぶ縦走路がメインとなりますが、北側に連なる国見山や伊勢辻山と周回の縦走コースを歩くことも可能。

薊岳と明神岳の縦走コースを薊岳の方から登る場合は大又にある笹野神社が、明神岳から登る場合は大又川(大又渓谷)の上流に位置する二階滝の登り口(林道終点)がそれぞれ登山口になっており、吉野村のコミュニティバスが運行されている大又から徒歩でアクセスすることが可能です。

 画像は薊岳の登山口となる大又の笹野神社)

もっとも、大又へのバスの到着時刻が昼過ぎになることから、公共交通機関を利用して登山を行う場合には、登山口周辺での野宿(※キャンプ場は大又から西へ1.5kmのところにある”ふるさと村”が利用可能(※詳細は後述のワンポイントアドバイスを参照))が前提となる、アクセス難易度の高い登山口といえるでしょう。

どちらかと言えばマイカー登山向けの山岳となりますが、今回は薊岳の登山口となる笹野神社と明神岳(および国見山)の登山口となる二階滝にバスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は大阪・梅田発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、北側に位置する伊勢辻山方面から国見山・明神山と縦走する場合は、こちらのページを参考にしてください。
 薊岳・明神岳の登山口 笹野神社と二階滝にアクセスする方法 

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥  😥
 山岳名  薊岳、明神岳、国見岳
 登山口名  笹野神社、二階滝
 最寄バス停  大又バス停(東吉野村コミュニティバス – 小川大又線・大又菟田野線)
 最寄駅  –


薊岳・明神岳の登山口 笹野神社と二階滝にアクセスする方法

~ 東吉野村役場または菟田野でコミュニティバスに乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から大又まで)

登山口の最寄バス停となる大又までのアクセス方法については、伊勢辻山と国見山の登山口へのアクセス方法と全く同じになりますので、伊勢辻山と国見山の登山口をレポートしたこちらのページを参考にしてください。
 伊勢辻山・国見山の登山口 大又の和佐羅滝にアクセスする方法

STEP2
(大又バス停から登山口まで)

大又バス停から登山口まで歩く。

笹野神社からアクセスする場合

大又の笹野神社横に伸びる薊岳への登山道笹野神社から莇岳に登る場合は、大又バス停のすぐ向かい側にある笹野神社の右側から登山道に入ってください。

(※登山届のボックスは笹野神社前(バス停の向かい側)に、トイレはバス停のすぐ裏にあります)

大又の笹野神社の場所はココです。

二階滝から明神岳に登る場合

大又バス停(東吉野村コミュニティバス)二階滝から明神岳方面に上る場合は大又バス停前の車道を山側に上って行ってください。

大又渓谷の七滝八壷前七滝八壷を左に見送り・・・

大又から明神岳の登山口に向かう途中の林道にある公衆トイレ前公衆トイレも左に見送って、ひたすら林道を奥に上って行くと・・・

明神岳の登山口手前の林道沿いに駐車している車登山口手前の駐車スペースの先にある・・・

大又渓谷の林道終点にある明神岳・国見山の登山口林道終点から二階滝を経由し、明神岳(または国見山)の山頂を目指してください。

(※この林道終点に登山届ボックスがあります)

大又バス停から明神岳の登山口までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

付近の宿泊施設について

大又周辺の宿泊施設は、大又のバス停から西に1.5kmほどのところにある”やはた温泉”に隣接する”ふるさと村”が利用可能です。

ふるさと村(奈良県東吉野村)

”ふるさと村”は閉校になった小学校を再利用した宿泊施設で、テントも張れる(1張1,000円)キャンプ場も併設されており、登山基地として利用するには最適かもしれません。

やはた温泉(東吉野村コミュニティバス) やはた温泉バス停(https://goo.gl/maps/nX9BcSk98aA2)。

ちなみに、大又バス停から”やはた温泉”および”ふるさと村”までの道順はこんな感じです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス