毘沙門山の登山口 登志神社に路線バスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡市西区、糸島半島の東に突き出した形で能古島と対峙する毘沙門山(177m)。

毘沙門山頂の画像かつて採石場になっていたらしく、北側半分が削られているのが痛々しい今津地区の里山です。

山頂まで舗装路が通じているため「登山」という言葉が適当か疑問ですが、山頂から眺める糸島半島や長浜海岸は一見の価値ありです。

登山口は福岡県の無形文化財にも指定される今津人形芝居で有名な登志神社のすぐ裏手にあり、昭和バスの今津バス停から歩いてアクセスします。

今回は、博多駅地区および天神地区から毘沙門山の登山口までのアクセス方法をご紹介します。

 登山口データ
 アクセス難易度   😥
 山岳名  毘沙門山
 登山口名  毘沙門山登山道入口(登志神社)
 最寄バス停  今津バス停、福祉村施設前バス停(以上昭和バス・西の浦線)
 最寄駅  JR今宿駅、JR九大学研都市駅(以上筑肥線)


毘沙門山の登山口 登志神社に路線バスでアクセスする方法

~ JR筑肥線の今宿駅または九大学研都市駅から昭和バスの路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(博多駅から今宿駅・九大学研都市駅まで)

福岡市営地下鉄の博多駅または天神駅から地下鉄空港線の筑前前原行きに乗車し、今宿駅または九大学研都市駅で下車する。

 運賃は490円(地下鉄区間290円・JR区間200円)。

STEP2
(今宿駅・九大学研都市駅から今津・福祉村施設前まで)

今宿駅前または九大学研都市駅バス停から昭和バスの西の浦行き路線バス(西の浦線)に乗車し、今津または福祉村施設前で降車する。

 運賃は270円。

JR今宿駅の画像 写真は今宿駅前バス停(http://goo.gl/maps/OfBH5)。

九大学研都市駅の画像 九大学研都市駅バス停(http://goo.gl/maps/dntGa)。

今津バス停(昭和バス)の画像 今津バス停(http://goo.gl/maps/28xE9)。

福祉村施設前バス停(http://goo.gl/maps/pquIX)。

路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 今宿駅・九大学研都市駅~今津・福祉村施設前バス停時刻表(※午前中の便のみ抜粋)
平日 土日祝
九大学研都市駅発 06:54 07:45 08:30 09:45 11:12 07:40 08:25 10:00 11:30
今宿駅前発 07:01 07:52 08:37 09:52 07:47 08:32 10:07 11:37
今津着 07:09 08:00 08:45 10:00 11:22 07:55 08:40 10:15 11:45
福祉村施設前着 07:10 08:01 08:46 10:01 11:23 07:56 08:41 10:16 11:46
時刻表は昭和バスのサイトで最新のものを確認してください。

STEP3
(今津・福祉村施設前から登志神社と毘沙門山登山口まで)

今津バス停または福祉村施設前バス停から登山口まで歩く。

今津バス停(昭和バス)の画像ここでは今津バス停からの道順をご紹介します。

今津バス停でバスを降車したら・・・

今津バス停から登志神社までの路地の画像迷路のような住宅街を毘沙門山の方向目指して歩きます。

適当に歩いていくと・・・

登志神社の画像そのうち登志神社に着くと思います・・・

雑ですみません。適当に歩いていたら登山口に着いていたもので・・・

毘沙門山登山道入口の画像登山道入口は登志神社の裏手の丘を越えた先にあります。

こっちの道順の方が分かり易いと思います。


参考サイト

昭和バス(昭和自動車株式会社)
http://www.showa-bus.jp/index.html


スポンサーリンク
【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス