【ブログ】ブログ始めることにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前々から思っていたことなのですが・・・

このサイトは「公共交通機関を利用した登山口へのアクセス方法」に焦点を当てて作成しているのですが、ネットや書籍でアクセス手段を調べたり、実際に現地に取材(といっても単に山登りに行っているだけなのですが・・・)に行ったりしたときに役に立つ情報を見つけたりすることも少なくありません。

そんな時、それら有益な情報をアクセス方法の記事に載せようと思うのですが、直接「アクセス方法」と関係のない情報を記事に付加してしまうと記事の焦点がぼやけたり、内容がゴチャゴチャしすぎて読みづらくなったりするので記事にするのを躊躇することが多くありました。

これまでも、アクセス方法の記事に支障がないような「小ネタ」の場合は「ワンポイントアドバイス」や「蛇足」として紹介することもありましたし、「別にサイトを作るほどでもないけどネタ的にはけっこう分量があるな」と感じる「中ネタ」の場合は「スピンオフ企画」として独立したカテゴリーにしてきました(「炭窯っぷ」や「もうまないたはいらない」など)。

また、フェイスブックのアカウントでは登山口周辺の観光名所などに焦点を絞って記事を書くことにしていますし、ツイッターは次回予告と新着記事のお知らせ、それとどーでもいい写真を載せるということになんとなくなっています。

とはいえ、スピンオフ企画にするほどのネタでもなく、現状でフェイスブックやツイッターのページに載せている内容と同じ範疇に入るネタ以外のネタもあるわけで・・・

そのどこにも行き場のないネタをどう処理しようかと思っていました。

そこで、今回「ブログ」というカテゴリーを別個に作ってそこにそんな雑多なネタを放り込んでいくことにしました。

登山口ネタや博多・九州ネタ、公共交通機関ネタ関係などから明らかに離れるネタは避けるつもりにしていますが、このサイトに新たに「ブログ」というカテゴリーを作ったことをお知らせいたします。

ちなみにブログの場合は記事の先頭に【ブログ】と入れることにして通常の「登山口アクセスネタ」との違いが分かりやすくなるようにする予定です。

もっとも、このサイト自体いわゆる「ブログ」なんですがね・・・

スポンサーリンク
【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス