棒ノ折山の登山口 奥茶屋にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥多摩町と埼玉の飯能市の都県境に鎮座する棒ノ折山(969m)。

奥茶屋のよこにある棒ノ折山登山口1000mに満たない標高ながら、その登りごたえのある登山ルートと展望の良い山頂が東京近郊のハイキング愛好家を長い年月にわたって魅了し続けている奥多摩の秀峰として知られています。

関東でも人気の登山スポットだけあって棒ノ折山(棒ノ嶺)の登山ルートは複数整備されているようですが、東京の奥多摩方面からアプローチする場合は国道411号線(青梅街道)から都道202号線に入って北上したところにある奥茶屋の脇から棒ノ折山のトレイルに入ることが可能です。

(📷 画像は都道202号線の奥茶屋そばにある棒ノ折山登山口)

棒ノ折山の南側の登山口となる奥茶屋のすぐ近く、清東橋までは本数は少ないものの路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したアクセスもさほど難易度は高くありません。

そこで今回は、棒ノ折山の南側の登山口となる奥茶屋(清東橋)に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京(新宿)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  棒ノ折山(ぼうのおれやま)
 登山口名  奥茶屋
 最寄りバス停  清東橋バス停(西東京バス:清東橋・上日向線)
 最寄り駅  川井駅(JR青梅線)


棒ノ折山の登山口 奥茶屋にバスでアクセスする方法

~ JR青梅線の川井駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から川井駅まで)

全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に乗り継いで、川井駅で下車する。

運賃は920円。

京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に乗り継いで、川井駅で下車する。

運賃は920円(京王線区間280円、JR区間640円)。

西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR青梅線に乗り換えて、川井駅で下車する。

運賃は830円(西武区間440円、JR区間390円)。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

川井駅(JR青梅線)📷 川井駅。

STEP2
(川井駅から清東橋まで)

川井駅から西東京バスの運行する「清東橋(または上日向)」行き路線バスに乗車し、終点の「清東橋(または上日向)」で降車する。

※ 運賃は260円。

川井駅バス停(西東京バス)📷 川井駅バス停(https://goo.gl/maps/5K38wMhgC692)。

上日向バス停(西東京バス)📷 上日向バス停(https://goo.gl/maps/kSzihDq4UMv)。

※上日向止まりの便に乗車した場合は上日向で降車した後、清東橋まで車道を歩いてください。

清東橋バス停(西東京バス)📷 清東橋バス停(https://goo.gl/maps/G2RQFfwZzz32)。

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

川苔山の登山口 大丹波林道の終点にバスでアクセスする方法

STEP3
(清東橋バス停から奥茶屋まで)

清東橋バス停から棒ノ折山の登山口となる奥茶屋まで歩く。

清東橋バス停から車道を奥に進む清東橋でバスを降車したら、バス停前の車道を奥に歩いてください。

(上日向でバスを降車した場合は、バス停前の車道を清東橋バス停まで歩いてください。)

百軒茶屋キャンプ場の奥に進む百軒茶屋キャンプ場の間を抜けて更に奥に進むと…

奥茶屋の有料駐車場前奥茶屋の有料駐車場があります。棒ノ折山の登山口はその駐車場の20mほど先の…

奥茶屋前にある棒ノ折山登山口車道右側にありますので、ここから棒ノ折山の登山コースに入ってください。

清東橋バス停から奥茶屋の駐車場の先にある棒ノ折山の登山口までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

川井駅から清東橋(上日向)方面行きバスのバスのりばまでの道順について

川井駅のバス停は駅前ではなくいったん国道に下って100mほど歩いたところにありますので念のため道順をご紹介しておきます。

川井駅の出口前の階段を下る川井駅で下車したら、駅出口前の階段を下って国道の方に坂を下りてください。

川井駅から国道411号線に出たら右折して橋を渡る国道411号線に出たら右折し橋を渡ると信号があり…

川井駅バス停(西東京バス)その信号の正面にあるのが清東橋(上日向)方面に行くバスのバス停になります。

川井駅バス停(西東京バス)※奥多摩駅方面行きちなみに、奥多摩方面行きのバスは橋を渡って信号を右折したところにあるバス停となります。

(※帰りはここでバスを降りて川井駅まで歩くことになりますが、面倒な場合は奥多摩駅で降車しても良いかと思います)

なお、川井駅から清東橋(上日向)方面行きバスの停車する川井駅バス停までの道順はこんな感じになります。


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
http://www.seibu-group.co.jp/railways/

京王電鉄
http://www.keio.co.jp/

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス