仏果山の登山口(県道64号線側)にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮ケ瀬湖の東にそびえる仏果山(747.1m)。

県道634号線沿いにある仏果山登山口北の高取山や南の経ヶ岳との縦走コースが有名な低山で、神奈川だけでなく東京近郊のハイキング愛好家やトレイルランナーにも親しまれている神奈川のお手軽ハイキングスポットとして知られています。

仏果山の登山コースは東山麓の愛川ふれあいの村から直登するコースをとる人が多いようですが、西側の宮ケ瀬湖畔を通る県道64号線沿いの仏果山登山口から宮ケ瀬越に直登するコースもマイナールートとして整備されています。

(📷 画像は県道64号線沿いにある仏果山登山口)

登山口となる県道64号線の仏果山登山口には本厚木駅から路線バスも運行されていますので公共交通機関を利用したハイキングもそれほど難易度は高くありません。

そこで今回は、仏果山の西側(宮ケ瀬湖側)の登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京(新宿)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、仏果山に南側の経ヶ岳方面から縦走する場合はこちらのページを
▶ 経ヶ岳の登山口 半僧坊前にバスでアクセスする方法
また、北側の高取山方面から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 高取山・仏果山の登山口 愛川ふれあいの村にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  仏果山(ぶっかさん)
 登山口名  仏果山登山口(宮ケ瀬湖(※県道64号線)側)
 最寄りバス停  仏果山登山口バス停(神奈川中央交通:宮ケ瀬・上飯山・上煤ヶ谷線)
 最寄り駅  本厚木駅(小田急小田原線)


仏果山の登山口(県道64号線側)にアクセスする方法

~ 本厚木駅で路線バスを乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から本厚木駅まで)

新宿駅から小田急線(小田原行き)に乗車し、本厚木駅で下車する。

※ 運賃は500円。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

小田急線の本厚木駅と本厚木駅(北口)バス停📷 本厚木駅。

STEP2
(本厚木駅から仏果山登山口まで)

本厚木駅(北口)バスのりばから神奈川中央交通の運行する「宮ケ瀬」または「上飯山」「上煤ヶ谷」方面行き路線バスに乗車し、「仏果山登山口」で降車する。

※ 運賃は560円。

小田急線の本厚木駅と本厚木駅(北口)バス停📷 本厚木駅(北口)バス停(https://goo.gl/maps/nASQ3LjaRgx)。

※5番のりばから乗車。

仏果山登山口バス停(神奈川中央交通)📷 仏果山登山口バス停(https://goo.gl/maps/X4hu14g4yCz)。

⏰ この路線のバスは本数が比較的多いので時刻表は省略します。バスの発着時刻については後述の参考サイトから神奈川中央交通のサイトにアクセスして各自お調べください。

STEP3
(バス停から仏果山登山口まで)

仏果山登山口バス停のすぐ横にある仏果山の登山コースの入口から仏果山のトレイルに入る。

県道634号線沿いにある仏果山登山口仏果山の登山口は、仏果山登山口バス停のすぐ横にあります。

仏果山登山口バス停のすぐ横にある仏果山の登山コースの入口の場所はここです。


ワンポイントアドバイス

ハイキングコースの案内板について

念のため県道64号線沿いの仏果山登山口に設置されているハイキングコースの案内板を揚げておきます。

県道64号線沿いの仏果山登山口に設置されているハイキングコースの案内板

仏果山には上記でご紹介した登山口の他にも、宮ケ瀬ダムそばのあいかわ公園から高取山経由で登るハイキングコースも整備されているようです。


参考サイト

京王線
https://www.keio.co.jp/train/

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

神奈川中央交通
http://www.kanachu.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス