屋久島の登山口一覧

縄文杉・宮之浦岳の荒川登山口にアクセスする方法※路線バス利用

樹齢4000年を超えるともいわれる縄文杉と九州最高峰の宮之浦岳。屋久島観光の目玉スポットです。縄文杉、宮之浦岳に最も近い登山口が今回レポートする荒川登山口。登山口までの町道は3月1日から11月30日までの期間車両の乗り入れが禁止されるため、屋久杉自然館で荒川登山バスに乗換が必要です。

白谷雲水峡にアクセスする方法(宮之浦港から路線バスに乗る)

「もののけ姫」のモデルともなった白谷雲水峡。苔むした原生林が太古の息吹を伝えてくれる神秘の森です。宮之浦岳縦走コースの起点ともなり、辻峠を越えて楠川分岐から縄文杉を目指して登ると宮之浦岳です。淀川登山口からスタートした場合は白谷雲水峡がゴールとなります。今回は宮之浦港から白谷雲水峡にアクセスする方法をご紹介いたします。

宮之浦岳の淀川登山口にアクセスする方法※宮之浦港から路線バス

九州最高峰の宮之浦岳。宮之浦岳と縄文杉、白谷雲水峡をつなぐ登山道は、西日本一といっても過言ではない自然豊かな縦走コースです。宮之浦岳縦走コースを南側からスタートする場合に登山口となるのが淀川登山口。避難小屋の淀川小屋まで40分の距離にあります。今回は宮之浦地区から淀川登山口までのアクセス方法をご紹介いたします。