長九郎山の登山口 大沢温泉と池代にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊豆半島の南部に悠然と佇む長九郎山(995.7m)。

湯の瀬の長九郎山登山口1000mにわずかに満たない標高ながら、アマギシャクナゲの原生林があることで有名な山岳で、春先には花見ハイキングを楽しむ登山愛好家で賑わう伊豆の秀峰として知られています。

伊豆半島でも人気の登山スポットだけあって長九郎山の登山コースもいくつか整備されているようですが、一般的には南山麓を通る県道115号線の大沢温泉(湯の瀬)から大野山を経由するルートと池代地区から谷沿いを北上し安田橋から直登するルートの2つのコースをピストンか周回ルートで登る人が多いようです。

(📷 画像は大沢温泉の湯の瀬にある長九郎山登山口)

長九郎山の登山口となる大沢温泉(湯の瀬)や池代は、県道15号線を走る「下田駅~松崎」間を結ぶ路線バスの大沢温泉口バス停から徒歩でアクセスできる距離にありますので公共交通機関を利用したハイキングも比較的簡単です。

そこで今回は、長九郎山の登山口となる大沢温泉の湯の瀬と池代地区に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は三島駅発着のアクセス方法となりますので、三島駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
東京・新宿から沼津・三島にアクセスする方法(電車・バス)

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  長九郎山(ちょうくろうやま)
 登山口名  湯の瀬(大沢温泉)、池代の長九郎山登山口
 最寄りバス停  大沢温泉口バス停(東海バス:下田駅~堂ヶ島線)
 最寄り駅  蓮台寺駅(伊豆急行)


長九郎山の登山口 大沢温泉と池代にバスでアクセスする方法

~ 伊豆急行の蓮台寺駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(三島駅から蓮台寺駅まで)

三島駅からJR東海道本線(上り:熱海方面)に乗車し、熱海駅でJR伊東線に乗り継ぎ、伊東駅で伊豆急行線に乗り換えて(※伊豆急行への直通あり)、蓮台寺駅で下車する。

※ 運賃は2,200円(※三島~伊東580円、伊東~蓮台寺1,620円)。

三島駅📷 三島駅。

伊東駅(JR伊東線)📷 伊東駅。

蓮台寺駅(伊豆急行)📷 蓮台寺駅。

STEP2
(蓮台寺駅から大沢温泉口まで)

蓮台寺駅バス停から東海バスの運行する「堂ヶ島」行きの路線バスに乗車し、大沢温泉口で降車する。

※ 運賃は930円(※下田駅から乗車する場合は1,050円)。

蓮台寺駅(伊豆急行)📷 蓮台寺駅バス停(https://goo.gl/maps/8WjEPPthAf52)。

大沢温泉口(東海バス)📷 大沢温泉口バス停(https://goo.gl/maps/ujuaj79A92z)。

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 下田駅~大沢温泉口 バス時刻表(※2017年版より抜粋)
※通年運行
 下田駅 07:15 08:00 08:50 09:30 10:00 11:00
 蓮台寺駅 07:25 08:10 09:00 09:40 10:10 11:10
 大沢温泉口 07:54 08:39 09:29 10:09 10:39 11:39
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※午後の便のみ抜粋)。

 大沢温泉口~下田駅 バス時刻表(※2017年版より抜粋)
※通年運行
 大沢温泉口 14:09 14:59 15:53 16:29 17:19 18:21 19:16
 蓮台寺駅 14:39 15:29 16:23 16:59 17:49 18:50 19:45
 下田駅 14:48 15:38 16:32 17:08 17:58 18:59 19:54
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP3
(大沢温泉口から長九郎山の登山口まで)

大沢温泉口バス停から長九郎山の登山口まで歩く。

大沢温泉の「湯の瀬」から登山コースに入る場合

大沢温泉口バス停横の信号を右折大沢温泉口でバスを降車したら、バス停横の信号を右に(山側に)入って下さい。

大沢温泉口バス停横の信号を右折し橋を渡ったら右折少し先で橋を渡って右折し川沿いの道を進むと…

湯の瀬バス停前の分岐湯の瀬のバス停前(湯の瀬バス停については後述します)のT字路に着きますのでここを左に入ってください。

湯の瀬の長九郎山登山口手前で橋を渡るところ少し坂を上がり、右に見える小さな橋を渡ると…

湯の瀬の長九郎山登山口長九郎山の登山コースに至ります。

大沢温泉口バス停から湯の瀬の長九郎山登山コース入口までの道順はこんな感じです。

池代の長九郎山登山口から登山コースに入る場合

湯の瀬バス停前の分岐池代の長九郎山登山口から登山コースに入る場合は、湯の瀬バス停前の分岐から左に入らずにそのまま川沿いを走る県道115号線を奥に進んでください。

長九郎登山口バス停(東海バス)道なりに3.5kmほど歩いたらい池代地区の長九郎登山口バス停があり…

池代の長九郎山登山口に入るところそのすぐ先に長九郎山の登山コースが記載された案内板が設置してありますので、ここから左に入り…

池代の長九郎山登山口に設置されている案内板前長九郎山の登山コースに入ってください。

大沢温泉口バス停から池代の長九郎山登山口までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

(1)修善寺駅から松崎を経由してアクセスする場合

上記でご紹介した長九郎山の登山口の最寄バス停となる「大沢温泉口」には、伊豆箱根鉄道の修善寺駅から伊豆半島の西岸に位置する松崎まで路線バスを利用し、松崎バス停から伊豆急下田駅行きの路線バスに乗車してアクセスすることも可能です。

ここでは、念のため松崎経由でアクセスする場合の乗継方法をご紹介しておきます。

Step1
(三島駅から修善寺駅まで)

三島駅から、伊豆箱根鉄道の駿豆線(修善寺行)に乗車し、終点の修善寺駅で下車する。

※ 運賃は510円。

三島駅📷 三島駅。

修善寺駅(伊豆箱根鉄道)📷 修善寺駅。

Step2
(修善寺駅から松崎まで)

修善寺駅バス停から東海バスの運行する「堂ヶ島」「松崎」方面行き路線バスに乗車し、松崎で降車する。

※運賃は2,150円。

修善寺駅バスターミナル(伊豆箱根バス)📷 修善寺駅バス停(https://goo.gl/maps/zaFf9oGpvLC2)。

※4番のりばから乗車。

松崎バス停(東海バス)📷 松崎バス停(https://goo.gl/maps/rpfxTwfeciM2)。

Step3
(松崎から大沢温泉口まで)

松崎バス停から東海バスの運行する「下田駅」方面行き路線バスに乗車し、大沢温泉口で降車する。

※運賃は360円。

松崎バス停(東海バス)📷 松崎バス停(https://goo.gl/maps/rpfxTwfeciM2)。

大沢温泉口(東海バス)📷 大沢温泉口バス停(https://goo.gl/maps/ujuaj79A92z)。

(2)湯の瀬バス停と長九郎登山口バス停を利用する場合

上記でご紹介した「湯の瀬」と「池代」の登山口は、県道115号線に乗り入れている「池代」行きの路線バスを利用してアクセスすることも可能です。

もっとも、この東海バスの「池代」線は前述した松崎バス停から乗車する東海バスの「大沢温泉口」を経由して「池代」に向かう路線バスとなりますが、本数が少なく登山の利用には不向きと判断されたため(1日5便※往路は午後以降着の便しかない)このページでは紹介しておりません。

しかし、山行のプランによっては利用する価値はあるかもしれませんので、池代から大沢温泉口バス停まで約5kmの距離を歩きたくないという人は検討して見ても良いのではないかと思います。

なお、池代線の時刻表は後述の参考サイトから東海バスのサイトにアクセスして各自お調べください。

湯の瀬バス停(東海バス)📷 湯の瀬バス停(https://goo.gl/maps/SDEPcRzEEQQ2)。

長九郎登山口バス停(東海バス)📷 長九郎登山口バス停(https://goo.gl/maps/yZLD82h2TKE2)。


蛇足

かじかの湯を利用する場合

前述した大沢温泉口バス停から西に200mほど県道15号線を歩くと道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」があり、その道の駅内に日帰り入浴も可能な「かじかの湯」があります。

道の駅花の三聖苑とかじかの湯

(※奥に見える建物が道の駅花の三聖苑の「かじかの湯」)

下山後にかじかの湯に入浴する場合は道の駅の前にある「花の三聖苑バス停」から下田駅または松崎方面行きのバスに乗車すればよいでしょう。

花の三聖苑バス停(東海バス)📷 花の三聖苑バス停(https://goo.gl/maps/RBhFG9nAWwy)。


参考サイト

伊豆急行
http://www.izukyu.co.jp/

東海バス
http://www.tokaibus.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス