藤無山の登山口 おおやスキー場にアクセスする方法※道谷から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫の宍粟市と養父市の境界上に位置する藤無山(1139.2m)。

おおやスキー場の駐車場から見るゲレンデ標高が1000mを超える中級山岳で、厳冬期は豊富な積雪量があることから雪山登山の入門コースとして歩かれることも多い奥播但の秀峰として知られています。

藤無山の登山コースは北側山麓に整備された若杉高原おおやスキー場から直登するルートが整備されており、登山口から2時間程度で山頂までアプローチすることが可能となっています。

(📷 画像はおおやスキー場の駐車場から見るゲレンデ)

登山口となる若杉高原おおやスキー場までのアクセスはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、スキー場から北西に4kmほど下ったところにある道谷地区と北東に下ったところにある若杉地区までは本数は少ないものの路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

(※ただし道谷に乗り入れているバスを利用する場合は発着時刻の関係上登山口周辺での野宿またはキャンプが必須となります。)

そこで今回は、藤無山の登山口となる若杉高原おおやスキー場の最寄バス停となる「道谷」と「若杉」の2つのバス停のうち、道谷バス停に向かうバスを利用したアクセス方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、「奥若杉」バス停に乗り入れている路線バスを利用してアクセスする場合の乗継方法などについてはこちらのページでレポートしています。
藤無山の登山口 おおやスキー場にアクセスする方法※若杉から

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  藤無山(ふじなしやま)
 登山口名  若杉高原おおやスキー場
 最寄りバス停  道谷バス停(ウエスト神姫バス:道谷線)
 最寄り駅  –


藤無山の登山口 おおやスキー場にアクセスする方法※道谷から

~ 神姫バスの山崎バス案内所から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から姫路駅まで)

大阪駅からJR神戸線新快速(姫路行き)に乗車し、姫路駅で下車する。

※運賃は1,490円。

※上記の他に、阪神梅田駅から阪神本線直通特急(山陽姫路行き)に乗車する(1,280円)などもあります(※普通電車に乗車し元町駅・西代駅で阪神電車を乗り継いでも良い)。

📷 姫路駅。

(※画像はありません)

STEP2
(姫路駅から山崎まで)

姫路駅北口バスターミナル(4番のりば)から神姫バスの運行する「山崎」行き路線バス(姫路駅~山崎線)に乗車し、終点の山崎で降車する。

※運賃は1,100円。

📷 姫路駅(北口)バスターミナル(https://goo.gl/maps/yrUzn9dxdvv)。

※4番のりばから乗車(※画像はありません)。

山崎バス待合所📷 山崎バス停(https://goo.gl/maps/EfZJwA1G4F62)。

⏰ この路線は比較的本数が多いので時刻表は省略します。バスの発着時刻については後述の参考サイトから神姫バスのサイトにアクセスして各自お調べください。

STEP3
(山崎から道谷まで)

山崎駅バス停(神姫バス案内所)からウエスト神姫バスの運行する「堂谷」方面行き路線バス(道谷線)に乗車し、道谷で降車する。

※運賃は200円。

山崎バス待合所📷 山崎バス停(https://goo.gl/maps/EfZJwA1G4F62)。

道谷バス停(ウエスト神姫バス)📷 道谷バス停(https://goo.gl/maps/Un8oVn71wYp)。

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 山崎~道谷 バス時刻表(※2016年版)
平日 土日祝
 山崎 10:40 16:35 16:35
 道谷 11:45 17:40 17:40
⚠ 時刻表は神姫バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 道谷~山崎 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
平日 土日祝
 道谷 06:50 12:36 07:16
 山崎 07:56 13:41 08:21
⚠ 時刻表は神姫バスで最新のものを確認してください。

STEP3
(道谷からおおやスキー場まで)

道谷バス停から藤無山の登山口となる若杉高原おおやスキー場まで歩く。

道谷バス停から県道48号線の方に進む道谷でバスを降車したら、バス停前の車道を山側に上がってください。

(※新戸倉スキー場の方に行かない)

県道48号線からおおやスキー場の方に入る県道48号線に合流し、道なりに坂を上がって行けば2.5kmほどでおおやスキー場の入口に着きますので、ゲートをくぐりおおやスキー場の方に進みましょう。

おおやスキー場の駐車場から見るゲレンデおおやスキー場に着いたら・・・

ロッジ前に設置してある案内板を確認してい適宜なルートで藤無山の登山コースに入ってください。

おおやスキー場の案内板

道谷バス停から藤無山の登山口となる若杉高原おおやスキー場までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

阪神電車
http://rail.hanshin.co.jp/

神姫バス
http://www.shinkibus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス