福万山の登山口 湯布院スポーツセンターにアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

由布岳の東に位置する福万山(1235.9m)。

湯布院スポーツセンターの入口の画像なだらかな山容が特徴的な天然の展望台です。

登山口は湯無田(ユムタ)高原の国道210号線沿いにある湯布院スポーツセンター()。

最寄バス停となる青年の家バス停には、別府駅から由布院駅を経由して牧ノ戸峠に至る亀の井バスの路線バスが停車します。

牧ノ戸峠方面行きの亀の井バスは土日祝のみの運行(12月~2月までは運休※由布院どまり)なので使い勝手はいまいちですが、今回は別府駅および由布院駅から青年の家バス停までのアクセス方法をご紹介いたします。

なお、福岡市内から別府駅までのアクセス方法はこちらの記事を
福岡市内から別府・大分にアクセスする方法(JR・高速バス)

また、福岡市内から由布院駅までのアクセス方法はこちらの記事を参考にしてください。
福岡市内から由布院にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥
 山岳名  福万山
 登山口名  福万山登山口、湯布院スポーツセンター
 最寄バス停  青年の家バス停(亀の井バス – 別府・由布院駅前~長者原・牧ノ戸峠線)
 最寄駅  JR由布院駅(久大本線)


福万山の登山口 湯布院スポーツセンターにアクセスする方法

~ 別府駅前または由布院駅前から亀の井バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(別府または由布院から青年の家バス停まで)

別府駅前または由布院駅前バス停から亀の井バスの長者原・牧ノ戸峠方面行き路線バスに乗車し、青年の家で降車する。

別府駅前バス停(http://goo.gl/maps/sgA8p)。

由布院駅前バス停(http://goo.gl/maps/BTxdU)。

青年の家バス停(亀の井バス)の画像 青年の家バス停(http://goo.gl/maps/nvugL)。

 別府駅前および由布院駅前から青年の家までの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 別府駅西口~由布院駅前~青年の家バス時刻表
※3月~11月の土日祝のみ運行
往路 復路
別府駅西口 07:37 13:07 青年の家 11:03 16:53
由布院駅前 08:34 12:05 由布院駅前 11:15 17:05
青年の家 08:46 14:17 別府駅西口 12:11 18:01
 時刻表は亀の井バスのサイトで最新のものを確認してください。

STEP2
(青年の家バス停から福万山の登山口まで)

青年の家バス停から登山口まで歩く。

湯布院スポーツセンターの入口の坂道の画像青年の家バス停でバスを降車したら、国道からバス停のすぐそばにある湯布院スポーツセンター入口に入り、上り坂を上ってください。

湯布院スポーツセンターの駐車場入口の画像50mほど坂を上ると右側にスポーツセンターの駐車場への入口があります。車でアクセスする場合はココに駐車することが出来ます(駐車料金300円)。

福万山登山道入口の画像徒歩の場合は関係ないのでそのまま坂を上りましょう。

バス停から30分ほどで登山道の入口に到着です。


参考サイト

亀の井バス
http://www.kamenoibus.com/
※長者原・牧ノ戸峠方面行き路線バスの時刻表を表示させる場合は、亀の井バスサイトのトップページ左上の「路線バス」をクリックして「時刻表・路線図」のページに移動し「城島・湯布院方面」をクリックして「城島・湯布院方面」のページで「城島・湯布院方面時刻表」をクリックしてください(※ただし、青年の家の発着時刻は記載されていません。青年の家バス停の発着時刻は後述の「九州のバス時刻表」のサイトで検索できます)。

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/time/
※「出発地」に「別府駅西口」または「由布院駅前」、「到着地」に「青年の家」と入力して検索してください。平日の運行はありませんので運行曜日を「土曜」または「日祝」にして検索してください。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス