福岡市内から佐賀市内にアクセスする方法(JR・高速バス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐賀県の県庁所在地、佐賀市。

その中心地が佐賀駅です。

福岡市内から佐賀県内の登山口にアクセスする場合には、いったん佐賀駅にアクセスし佐賀駅の1階にある佐賀駅バスセンターで路線バスに乗り換えるということも多いでしょう。

そこで今回は、福岡市内から佐賀駅にアクセスする方法をご紹介いたします。

 ランドマーク駅データ
 アクセス難易度   🙄
 駅名  佐賀駅
 所在地名  佐賀市
 路線   JR長崎本線
 駅前のバス停  佐賀駅バスセンター


福岡市内から佐賀市内にアクセスする方法(JR・高速バス)

~ JR線または高速バスを利用する ~

スポンサーリンク

JR線を利用する場合

STEP1
(博多駅から佐賀駅まで)

博多駅からJR鹿児島本線(下り)に乗車し、鳥栖駅で長崎本線に乗り換えて佐賀駅で下車する。

 博多から佐賀駅までの普通運賃は1,080円。特急かもめに乗車する場合は別途特急券1,300円が必要。

 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

 時刻表は後述の参考サイトからJR九州のサイトにアクセスして各自ご確認ください。

高速バスを利用する場合

STEP1
(天神バスセンターから佐賀バスセンターまで)

天神バスセンターから西鉄バスの運行する佐賀駅バスセンター行き高速バス「わかくす号」に乗車し、終点の佐賀バスセンターで降車する。

 運賃は1,000円。

 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

 時刻表は後述の参考サイトから西鉄バスのサイトにアクセスして各自ご確認ください(1時間に3~4便程度運行)。


ワンポイントアドバイス

博多駅~佐賀駅間の割引切符について

金券ショップを利用する場合

博多駅~佐賀駅間の指定席特急券付乗車券の金券ショップにおける1枚あたりの相場は990円です。
博多駅周辺(博多駅地下街、ヨドバシ前、郵便局横など。天神などにもあり)の金券ショップで購入可能です。

2枚きっぷ、4枚きっぷ、10枚きっぷを利用する場合

博多駅~佐賀駅間の自由席特急券付乗車券については、緑の窓口で「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」「10枚きっぷ」が販売されています。
「2枚きっぷ」は2,200円(1枚あたり1,100円・有効期間1か月)、「4枚きっぷ」は4,000円(1枚あたり1,000円・有効期間2か月)、「10枚きっぷ」は10,000円(1枚あたり1,000円・有効期間3か月)で購入可能です。

天神バスセンター~佐賀駅バスセンター間の高速バス割引乗車券について

金券ショップを利用する場合

天神バスセンター~佐賀駅バスセンター間で利用可能な高速バス乗車券の金券ショップにおける1枚当たりの相場は900円です。
博多駅周辺(博多駅地下街、ヨドバシ前、郵便局横など。天神などにもあり)の金券ショップで購入可能です。

往復割引乗車券を利用する場合

天神バスセンター~佐賀駅バスセンター間の高速バス往復割引乗車券は1,800円(片道あたり900円)で販売されています。
天神バスセンターの切符うりばで購入可能です。

「福岡天神きっぷ」を利用する場合

天神バスセンター~佐賀駅バスセンター間の高速バスについては、14枚つづり回数券「福岡天神きっぷ」が10,000円で販売されています(1枚あたり714円)。
天神バスセンターの切符うりばで購入可能です。


参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

西鉄グループ
http://www.nishitetsu.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス