不老山の登山口 浅瀬橋と山市場にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丹沢湖を北に見下ろす不老山(928m)。

山市場の不老山ハイキングコース入口神奈川県の山北町と静岡県の雄山町との県境に位置する山岳で、1000mに満たない標高ながら、累世標高差が±1000mを超える歩きごたえのあるトレイルが健脚自慢のベテランハイカーにも広く愛されている丹沢の秀峰として知られています。

不老山の登山ルートは東側からアプローチする場合は県道76号線の山市場に架かる吊り橋から、北側からアプローチする場合は県道729号線の浅瀬橋の近くにある吊り橋からそれぞれ不老山の山頂に向かうトレイルに入ることが可能です。

(📷 画像は県道76号線の山市場近くにある不老山のハイキングコース入口)

登山口となる山市場の吊り橋と浅瀬橋の近くの吊り橋は、県道76号線を西丹沢自然教室に向かう路線バスのバス停からそれぞれ徒歩でアクセスできる距離にありますので、公共交通機関を利用したハイキングもそれほど難易度は高くありません。

そこで今回は、不老山の登山口となる山市場の吊り橋と浅瀬橋の近くにある吊り橋に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京(新宿)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  不老山(ふろうやま)
 登山口名  山市場の吊り橋、浅瀬橋
 最寄りバス停  山市場、綾瀬入口バス停(富士急湘南バス:西丹沢・山北エリア)
 最寄り駅  新松田駅(小田急小田原線)


不老山の登山口 浅瀬橋と山市場にバスでアクセスする方法

~ 小田急線の新松田駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から新松田駅まで)

新宿駅から小田急線(小田原行き)に乗車し、新松田駅で下車する。

※ 運賃は780

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

📷 新松田駅。

STEP2
(新松田駅から山市場または浅瀬入口まで)

新松田駅(北口)バスのりばから富士急湘南バスの運行する「西丹沢ビジターセンター」方面行き路線バスに乗車し、「山市場」または「浅瀬入口」で降車する。

※ 山市場までの運賃は720円、綾瀬入口までは900円。(※綾瀬入口までの往復乗車券は1,620円※往復券は新松田駅出口の案内所で購入可)。

新松田駅(北口)バス停(富士急湘南バス)📷 新松田駅(北口)バス停(https://goo.gl/maps/JTe8XMF6nix)。

山市場バス停(富士急湘南バス)📷 山市場バス停(https://goo.gl/maps/8MZk5kFBJJp)。

綾瀬入口バス停(富士急湘南バス)📷 綾瀬入口バス停(https://goo.gl/maps/KNn5AXpxCvD2)。

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 檜洞丸の登山口 西丹沢ビジターセンターにアクセスする方法

STEP3
(山市場または綾瀬入口から不老山の登山口まで)

山市場または綾瀬入口バス停から不老山の登山口まで歩く。

(1)山市場の吊り橋から不老山の登山コースに入る場合

山市場バス停(富士急湘南バス)山市場でバスを降車したら、バス停前の県道76号線を北に歩いてください。

山市場の北側から川に下る400mほど歩いたら車道の左手に川に下る坂道があります。

山市場の不老山ハイキングコース入口ここが不老山のハイキングコースの入口となりますので、坂を下り吊り橋を渡って不老山のトレイルに入って下さい。

山市場バス停から不老山の登山口となる吊り橋までの道順はこんな感じです。

(2)浅瀬橋から不老山の登山コースに入る場合

浅瀬入口バス停南側の交差点を右折浅瀬入口でバスを降車したら、バス停南側の交差点を右折してトンネルをくぐり、丹沢湖の湖岸を走る県道729号線を西に歩いてください。

県道729号線の浅瀬にあるゲート3.5kmほど歩いたらゲートがありますので、ゲートを奥に進み浅瀬橋から不老山に向かうハイキングコースに入ってください。

綾瀬バス停から不老山の登山口となる浅瀬橋までの道順はこんな感じです。


参考サイト

小田急
http://www.odakyu.jp/

富士急湘南バス
http://www.syonan-bus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス