御破裂山の登山口 談山神社にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜井市の南に位置する御破裂山(607.7m)。

談山神社の山門前南尾根への鞍部に続く談山は、中臣鎌足と中大兄皇子が大化の改新の談合を行ったころから「談い山(かたらいやま)」と呼ばれるようになったと伝えられており、御破裂山一帯には中世の遺跡が数多く散在するヒストリカルエリアとなっています。

御破裂山へは、南山麓の紅葉の名所として知られる談山神社から入山するのが一般的。

 画像は談山神社の山門前)

談山神社の境内には重要文化財の十三重塔など歴史的価値の高い建造物もあることから、アフター登山の観光も十分に楽しめるハイキングが味わえるでしょう。

談山神社まではJRと近鉄の桜井駅からコミュニティバスも運行されていますので公共交通機関を利用したアクセスも特に問題ありません。

そこで今回は、御破裂山の登山口となる談山神社にコミュニティバスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は大阪・梅田発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  御破裂山
 登山口名  談山神社
 最寄バス停  談山神社バス停、多武峯バス停(桜井市コミュニティバス・談山神社線)
 最寄駅  –


御破裂山の登山口 談山神社にバスでアクセスする方法

~ 桜井駅からコミュニティバスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から桜井駅まで)

大阪駅からJR環状線(京橋方面)に乗車し、鶴橋駅で近鉄大阪線に乗り換えて、桜井駅で下車する。

 運賃は800円(JR区間180円、近鉄区間620円)。

桜井駅(JR・近鉄)の南口 桜井駅(JR・近鉄)の南口。

※上記の他に、大阪駅から環状線に乗車し、新今宮駅でJR大和路線に、王子駅でJR和歌山線に、高田駅でJR桜井線に乗り継ぐ方法などもあります(運賃は970円)。

STEP2
(桜井駅から多武峯または談山神社まで)

桜井駅南口バス停(南口1番のりば)から桜井市のコミュニティバス(運行は奈良交通)の「談山神社」行きに乗車し、多武峯または終点の談山神社で降車する。

 多武峯までの運賃は430円、談山神社までは490円。

桜井駅(JR・近鉄)の南口バス停 桜井駅南口バス停(https://goo.gl/maps/x8k5E)。

※駅南口1番のりばから乗車してください。

多武峯バス停(桜井市コミュニティバス※運行は奈良交通) 多武峯バス停(https://goo.gl/maps/TdEv1)。

※談山神社の東門から参拝する場合は多武峯バス停で降車してください。

談山神社バス停(桜井市コミュニティバス※運行は奈良交通) 談山神社バス停(https://goo.gl/maps/MgBFE)。

 コミュニティバスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 桜井駅南口~多武峯・談山神社 コミュニティバス時刻表(※2015年版より抜粋)
桜井駅南口 ◆07:08 08:12 09:45 10:50
多武峯 ◆07:28 08:32 10:06 11:11
談山神社 ◆07:31 08:33 10:09 11:14
◆:土日祝運休
 時刻表は奈良交通のサイトで最新のものを確認してください。

帰りの時刻表はこちらです(※午後の便のみ抜粋)。

 談山神社・多武峯~桜井駅 コミュニティバス時刻表(※2015年版より抜粋)
談山神社 13:17 14:28 15:32 16:37 17:52
多武峯 13:20 14:31 15:35 16:40 17:55
桜井駅 ※所要時間はおよそ20分。
 時刻表は奈良交通のサイトで最新のものを確認してください。

STEP3
(多武峯・談山神社バス停から登山口まで)

多武峯バス停又は談山神社バス停から登山口となる談山神社まで歩く。

多武峯バス停上にある交差点を右に入る多武峯でバスを降車したら、バス停のすぐ上の交差点を右に進みます。

談山神社の山門前少し先の右側に談山神社の山門があるので、山門をくぐって境内に入ってください。

多武峯バス停から談山神社の山門をくぐって談山神社まで歩く場合の道順はこんな感じです。


参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

近畿日本鉄道
http://www.kintetsu.co.jp/

奈良交通
http://www.narakotsu.co.jp/

ジョルダン(乗換案内)
http://www.jorudan.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス