花見山の登山口 新見千屋温泉にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山の新見市と鳥取の日南町の境界上に鎮座する花見山(1188m)。

いぶきの里スキー場のゲレンデにある花見山登山口中国山地の中央部にあって清流高梁川の源流をはぐくむ1000m峰は、整備された登山道が家族連れにも人気のハイキングスポットとして多くのアウトドア愛好家に親しまれています。

花見山の登山ルートは、スキー場や温泉が整備された北側山麓の”いぶきの里”を起点に2つのコースが整備されており、北側からアプローチする場合は”いぶきの里”から千年の森を経由するコースを、東側からアプローチする場合は”いぶきの里スキー場”から”下の谷の滝”を経由するコースを歩くのが一般的です。

(📷 画像はいぶきの里スキー場のゲレンデにある花見山登山口)

登山口となる”いぶきの里”にある新見千屋温泉にはJR伯備線の新見駅から路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも特に問題ありません。

そこで今回は、花見山の登山口となる新見千屋温泉に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は岡山駅または倉敷駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から岡山または倉敷までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から岡山・倉敷にアクセスする方法※高速バス・JR

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  花見山(はなみやま)
 登山口名  新見千屋温泉(ちやおんせん)、いぶきの里スキー場、千年樹の森
 最寄りバス停  新見千屋温泉バス停(備北バス:新見駅~千屋温泉線)
 最寄り駅  新見駅(JR伯備線)


花見山の登山口 新見千屋温泉にバスでアクセスする方法

~ JR伯備線の新見駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(岡山・倉敷から新見駅まで)

岡山駅または倉敷駅からJR伯備線の新見方面行きに乗車し、新見駅で下車する。

※岡山からの運賃は1,490円、倉敷からは1,140円。

JR岡山駅📷 岡山駅。

JR倉敷駅📷 倉敷駅。

新見駅(JR伯備線)📷 新見駅。

STEP2
(新見駅から千屋温泉まで)

新見駅バス停から備北バスの運行する千屋温泉行き路線バスに乗車し、終点の新見千屋温泉で降車する。

※運賃は600円。

新見駅バス停(備北バス)📷 新見駅バス停(https://goo.gl/maps/SUg2QHepyno)。

千屋温泉バス停(備北バス)📷 千屋温泉バス停(https://goo.gl/maps/prxgZvCgmDG2)。

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 新見駅~千屋温泉 路線バス時刻表(※2016年版より抜粋)
平日 土/祝 日曜
 新見駅 09:15 11:40 11:32 11:40
 則本 09:47 12:17 12:17 12:12
 花見 10:08 12:38 12:38 12:33
 千屋温泉 10:11 12:41 12:41 12:36
⚠ 時刻表は備北バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※午後以降の便のみ抜粋)。

 千屋温泉~新見駅 路線バス時刻表(※2016年版より抜粋)
平日 土日祝
 千屋温泉 12:47 15:00 17:30 12:47 15:00 17:30
 花見 12:50 15:03 17:33 12:50 15:03 17:33
 則本 13:11 15:18 17:48 13:11 15:18 17:48
 新見駅 13:48 15:50 18:20 13:43 15:50 18:20
⚠ 時刻表は備北バスで最新のものを確認してください。

STEP3
(千屋温泉から花見山の登山口まで)

新見千屋温泉から花見山の登山口まで歩く。

スキー場から登る場合

千屋温泉の横からキャンプ場の方に坂を上る千屋温泉でバスを降車したら、千屋温泉の横の分岐を右にとり、キャンプ場(ゲレンデ)の方に坂道を上ってください。

いぶきの里スキー場のゲレンデにある花見山登山口キャンプ場の横を通り抜け坂道をゲレンデの方に上がって行くと、舗装路の途切れる地点があります。

ここが花見山の登山口となりますので、ここから尾根まで直登し花見山の山頂を目指してください。

新見千屋温泉から花見山の”スキー場コース”の登山口までの道順はこんな感じです。

いぶきの里(千年樹の森)から登る場合

千屋温泉から国道に出る手前で左折いぶきの里・千年樹の森から登る場合は、千屋温泉前の車道を国道の方に少し下り、国道に出る手前から左に曲がりましょう。

千年樹の森に向かう林道の入口少し坂を下ったら辻がありますので、正面の小路に入ってください。

千年樹の森に向かう林道後は道なりに林道を奥に進めば千年樹の森に至りますので、そこから尾根まで登り花見山の山頂を目指してください。

千屋温泉から花見山の”いぶきの里コース(千年樹の森コース)”の登山口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

備北バス
http://www.bihokubus.com/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス