阪九フェリーがとっても小綺麗にリニューアルされていた件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前に長野方面に行ったのですが、帰りの予定日に大雨が降るという天気予報だったので、下道で福岡まで帰る予定だったのを急遽変更し、大阪の泉大津港から阪九フェリーを利用することにしました。

2年ぶりぐらいで阪九フェリーを利用したのですが、少し前に船内を改装していたらしく客室やロビーがかなり綺麗になっていたのでレポートしておきます。

阪九フェリーの船内

(※なお、念のため書いておきますが、別に阪九フェリーの宣伝をしようと思っているわけではありませんので誤解されないようにお願いいたします。※阪九フェリーからは1円ももらっていません!)


スポンサーリンク

2等船室が綺麗に!

お金に余裕がないので利用したのはもちろん2等船室。

阪九フェリーの2等船室

以前はくすんだ壁とシミのついたカーペットが印象的だった2等船室も、ごらんのとおり格段に綺麗になっていました。

昔は薄っぺらいのになぜか重たい毛布と頭に全然フィットしない”まくら”として利用するのであろう謎の箱型のクッションが支給されていた2等船室ですが、リニューアルされた現在はそこそこ柔らかいオレンジ色マットと、白いカバーが清潔感がありそうな雰囲気を醸し出しているけっこう軽い掛け布団が支給されるようになっています。

阪九フェリーの2等船室のマットと布団とまくら

まくらもビジネスホテルにあるような柔らかいやつになっていましたので、以前より格段に寝やすくなっています。

なにより、防音対策を強化しているようで、以前は船室で寝ていると床の下からエンジンだかボイラーだかの音や振動が伝わってきてうるさかったのが、今回利用した際はそれほど音や振動を感じなくなっていました。

これならフェリーが苦手な人でも比較的楽に眠ることができるのではないかと思います。

なお、2等船室には鍵付きのロッカー(100円を入れて使用後に返却される温泉などによくあるやつ)が個別に設置されていましたので、チョット留守にする場合も安心して席を外すことができるようになっています。

阪九フェリーの2等船室のロッカー

ロビーも小奇麗に!

改装されているのはロビーも同様で、見た目にはかなり今風に簡素にリニューアルされていました。

阪九フェリーのロビー

ちなみに、夕方にロビーで行われていた簡単なライブは、以前のとおり現在も行われています。

なお、ロビーには、最近よく温泉でも見かけるようになった暗証番号を入力するタイプの貴重品ボックスも設置されていましたので、貴重品の管理も以前より格段に便利になりました。

阪九フェリーのロビーに設置されている貴重品ボックス

食堂やお風呂もリニューアル!

客室やロビーだけでなく、食堂もきれいになっており・・・

阪九フェリーのレストラン

(ちなみに阪九フェリーの食堂は、ご飯とみそ汁はお変わり自由になっています。)

お風呂もだいぶ綺麗になっています。

阪九フェリーのお風呂

(※露天風呂もあります)

泉大津港のお姉さんの愛想のなさは相変わらずリニューアルされていませんでしたが、大阪~九州の移動にはリニューアルされて小奇麗になった阪九フェリーを利用するのも良いのではないかと思います。


参考サイト

阪九フェリー
http://www.han9f.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス