桧原山の登山口 正平寺と千本桂にアクセスする方法※日田発着

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神仏習合の古刹、正平寺の背後に鎮座する桧原山(734.9m)。

針の耳(桧原山登山道)の画像修験の山として栄えた山中には、山伏が修行に使った岩窟などが多数点在します。

 画像は桧原山登山道にある針の耳。)

登山口となる正平寺は桧原山の中腹にあり、近くの千本桂も有名です。

正平寺にアクセスする公共交通機関はなく、麓の桧原山入口バス停から徒歩でのアクセスとなります。

福岡市内からアクセスする場合は、日田経由でアクセスする方法と中津経由でアクセスする方法の2つのアクセス方法がありますが、JRの運賃は博多~中津間よりも博多~日田間の方が安上がりですし、福岡市内~日田の間については高速バスも運行されていることから日田を経由するアクセス方法がオススメです。

そこで今回は、福岡市内から日田を経由して桧原山の登山口にアクセスする方法をご紹介いたします。

なお、福岡市内から中津を経由してアクセスする場合はこちらの記事をご覧ください。
桧原山の登山口 正平寺と千本桂にアクセスする方法※中津発着

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥
 山岳名  桧原山(檜原山)
 登山口名  正平寺、千本カツラ(千本桂)
 最寄バス停  桧原山入口バス停(大交北部バス 柿坂~相の原・奥畑線)
 最寄駅  –


桧原山の登山口 正平寺と千本桂にアクセスする方法※日田発着

~ 福岡市内からJRまたは高速バスを利用し、日田駅前から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(福岡市内から日田まで)

日田駅までJRを利用する場合

博多駅からJR在来線(久留米まで鹿児島本線、それ以降は久大本線)に乗車し、日田で下車する。

 運賃は1,600円(特急ゆふ号・ゆふいんの森号を利用する場合は特急券1,400円が必要)※割引切符などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

JR日田駅の画像

 JR日田駅。

日田バスセンターまで高速バスを利用する場合

博多バスターミナル、天神バスセンターまたは福岡空港国内線ターミナルバス停から西鉄バス(及び日田バス)の運行する日田行き高速バスに乗車し、終点の日田バスセンターで降車する。

※割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

 運賃は1,750円。

日田バスセンターの画像

 日田バスセンター。

STEP2
(日田から柿坂まで)

日田バス停から大交北部バス(大分交通)の運行する柿坂・中津方面行き路線バスに乗車し、柿坂で降車する。

 運賃は1,150円。

日田バス停(http://goo.gl/maps/Qkqzy)。

STEP3
(柿坂バス停から桧原山入口まで)

柿坂バス停から大交北部バス(大分交通)の「相の原」または「奥畑」行き路線バスに乗車し、桧原山入口で降車する。

※相の原・奥畑行きバスは平日のみの運行です。土日祝は運行されていませんのでご注意ください。

 運賃は420円。

柿坂バス停(大分交通・大交北部バス)の画像 柿坂バス停(http://goo.gl/maps/MchSV)。

桧原山バス停(大交北部バス・大分交通)の画像 桧原山入口バス停(http://goo.gl/maps/HJQ7q)。

 柿坂から桧原山入口までの時刻表を作りましたので参考にしてください(※便宜上、河原口および相の原の発着時刻も併記しています)。

 柿坂~河原口バス時刻表(※2015年版より抜粋)
◆◇ ◆◇
柿坂 08:02 13:20 16:02 16:36 17:49
桧原山入口 08:10 13:28 16:10 16:44 17:57
河原口 08:22 13:40 16:22 18:09
相の原 08:28 13:46 16:44 18:31
◆:土日祝運休 ◇:学休日運休
 時刻表は中津市のサイトで最新のものを確認してください。

 帰りの便はこちらです。

 河原口~柿坂バス時刻表(※2015年版より抜粋)
◆◇ ◆◇
相の原 07:08 08:28 13:46 16:45 18:31
河原口 07:14 08:34 13:52 16:51 18:37
桧原山入口 07:42 08:46 14:04 17:03 18:49
柿坂 07:50 08:54 14:12 17:11 18:57
◆:土日祝運休 ◇:学休日は運休
 時刻表は中津市のサイトで最新のものを確認してください。

STEP4
(桧原山入口バス停から正平寺まで)

桧原山入口バス停から正平寺まで歩く。

桧原山バス停(大交北部バス・大分交通)の画像桧原山入口でバスを降車したら、バス停のそばに立てられてある桧原山を示す標識に従って林道に入ります。

 画像は桧原山入口バス停(http://goo.gl/maps/HJQ7q)。

梵字鳥居(正平寺・桧原山)の画像あとは道なりにひたすら車道を歩いてください。バス停から徒歩約2時間で正平寺に到着出来ると思います。

 画像は正平寺の梵字鳥居。「寺」なのに鳥居があるところは神仏習合ならではの景観です。

桧原山入口バス停から正平寺までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

JRの割引切符について

2枚きっぷを利用する場合

博多~日田間で利用可能な自由席特急券付乗車券については、緑の窓口で「2枚きっぷ」が販売されています。
「2枚きっぷ」は3,200円(1枚あたり1,600円・有効期間1か月)で購入可能です。
※博多~日田の区間では4枚きっぷおよび10枚きっぷは販売されていません。
※金券ショップでは博多~日田間の特急券付乗車券は販売されていないようです。

高速バスの割引乗車券について

4枚つづり回数券を利用する場合

福岡市内~日田間の高速バスについては、博多バスターミナルなどの正規窓口で4枚つづり回数券が5,600円で販売されています(1枚当たり1,400円)。

往復乗車券を利用する場合

福岡市内~日田間の高速バスについては、博多バスターミナルなどの正規窓口で往復乗車券が3,150円で販売されています(片道あたり1,575円)。

日田ぐるちゃり切符を利用する場合

福岡市内~日田間の高速バスについては、博多バスターミナルなどの正規窓口で日田市内でのレンタサイクル1日利用券と観光施設や飲食店での割引サービスの付いた「日田ぐるちゃり切符」が3,200円で販売されています(片道あたり1,600円)。

金券ショップを利用する場合

福岡市内~日田間高速バスで利用可能な回数券の金券ショップにおける1枚当たりの相場は1,600円。博多駅周辺(博多駅地下街、ヨドバシ前、郵便局横など。天神などにもあり)の金券ショップで購入可能です。


蛇足

千本桂(千本カツラ)について

千本カツラ(千本桂:桧原山の登山口となる正平寺)の画像千本カツラは正平寺から700mほどの距離にあります。

千本カツラまでの登山道は高低差がほとんどありませんので距離の割には気軽に立ち寄れるでしょう。


参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

西鉄グループ
http://www.nishitetsu.co.jp/

大分交通
http://www.oitakotsu.co.jp/
※大交北部バスの時刻表も検索できます。
※日田から柿坂までのバスはトップページ左上の「バス時刻表」の下の「路線バス」をクリックし、「停留所名の頭文字」の欄で「ひ」を選択し「日田」の時刻表で行先が「中津駅」「柿坂」となっているバスの時刻を確認してください。帰りの便は「停留所名の頭文字」の欄で「か」を選択し「柿坂」の時刻表を確認してください。
※柿坂から桧原山入口までのバスは「停留署名の頭文字」の欄で「か」を選択し「柿坂」の時刻表で行先が「相の原」「奥畑」となっているバスの時刻を確認してください。帰りの便は「停留所名の頭文字」の欄で「ひ」を選択し「桧原山入口」の時刻表を確認してください。

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/time/
※日田~柿坂までの路線バスの発着時刻が検索可能です。柿坂~桧原山入口間の時刻は検索できません。

中津市
http://www.city-nakatsu.jp/
※大交北部バスの中津駅前~柿坂、柿坂~奥畑・相の原線の時刻表がダウンロードできます。
※時刻表ダウンロードのページURL(http://www.city-nakatsu.jp/doc/2012042300039/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス