広戸仙・山形仙の登山口 声ヶ乢にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津山市の市街地北側に悠然と連なる広戸仙(1114.5m)と山形仙(791.1m)。

声ヶ乢の広戸仙登山口津山の市街地から比較的近く、登山道もこまめに整備がされていることから、岡山でも人気のお手軽ハイキングスポットとして知られています。

登山者が多く訪れる山域だけあって広戸仙・山形仙双方ともに複数の登山コースがあるようですが、一般的には両山岳の中間を走る県道450線の声ヶ乢(こえがたわ)の登山口を利用する人が多いようです。

(📷 画像は県道450号線の声ヶ乢にある広戸仙登山口。県道を挟んだ向かい側に山形仙の登山口があります。)

登山口となる声ヶ乢に直接アクセスする路線バスはないためアプローチにはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、2kmほど南の広戸北と5km南を走る国道53号線の日本原までは路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

(※ただし、後述するように広戸北まで乗り入れているバスは本数が極端に少なく到着も昼頃になってしまうため、公共交通機関を利用する場合は日本原バス停から5kmほど車道を歩くのが現実的だと思われます。)

そこで今回は、広戸仙と山形仙の登山口となる声ヶ乢に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は岡山駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から岡山までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から岡山・倉敷にアクセスする方法※高速バス・JR

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭😭
 山岳名  広戸仙(ひろどせん※爪ヶ城山ともいう)、山形仙(やまがたせん)
 登山口名  声ヶ乢(こえがたわ)
 最寄りバス停  広戸北バス停(中鉄バス:こんご勝北線)
 日本原バス停(中鉄バス:津山~行方・馬桑線)
 最寄り駅  –


広戸仙・山形仙の登山口 声ヶ乢にバスでアクセスする方法

~ 津山バスセンターから路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(岡山駅から津山バスセンターまで)

高速バスを利用する場合

岡山駅西口バスターミナルから中鉄バスの運行する「岡山エクスプレス津山号」に乗車し、津山バスセンターで降車する。

※運賃は500円(※ただし平成29年3月末までのキャンペーン価格※通常料金は1,100円)。

岡山駅西口バスセンター📷 岡山駅西口バスターミナル(https://goo.gl/maps/7unXBNhMrZK2)。

※24番のりばから乗車。

津山バスセンター(中鉄バス)📷 津山バスセンター(https://goo.gl/maps/rpEqueWJh8v)。

⏰ 高速バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 人形仙・母子地蔵の登山口(神子ヶ乢)にバスでアクセスする方法

JR在来線を利用する場合

岡山駅からJR津山線に乗車し、津山駅で下車する。

※運賃は1,140円。

JR岡山駅📷 岡山駅。

JR津山駅📷 津山駅。

※津山バスセンターは津山駅の駅前にあります。

STEP2
(津山バスセンターから勝北支所前または日本原まで)

津山バスセンターから中鉄バスの運行する「行方」「馬桑」方面行き路線バス(津山~行方・馬桑線)に乗車し、勝北支所前または日本原で降車する。

※勝北支所前までの運賃は590円、日本原までは650円。

津山バスセンター(中鉄バス)📷 津山バスセンター(https://goo.gl/maps/rpEqueWJh8v)。

勝山支所前バス停(中鉄北部バス※津山~馬桑線)📷 勝北支所前バス停(https://goo.gl/maps/E5fafeCyhbL2)。

※「津山~行方・馬桑線」の勝山支所前バス停は国道53号線沿いにあります。

※広戸北まで中鉄バスの「こんご勝北線」を利用する場合は勝山支所前で降車してバスを乗り継いでください。

日本原バス停(中鉄北部バス※津山~行方・馬桑線)📷 日本原バス停(https://goo.gl/maps/zwFuwGRhbPA2)。

※バスを乗り換えずに声ヶ乢まで歩く場合は日本原で降車してください(※なお、日本原バス停から声ヶ乢まで歩く場合は後述のSTEP3は飛ばしてSTEP4を参照してください)。

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

那岐山の登山口 蛇渕の滝にバスでアクセスする方法

STEP3
(勝北支所から広戸北まで)

勝山支所バス停から中鉄バスの運行する「奥津川」行き路線バス(こんご勝北線)に乗車し、広戸北で降車する。

※ただし、広戸北バス停へは昼頃に到着する便しかないため、現実的には前述の日本原バスで降車して日本原バス停から声ヶ乢まで歩く方が良いと思います。もっとも、広戸北から勝山支所前に向かう便は夕方に運行されている便がありますので下山後に駅に向かう場合はこの「こんご勝北線」を利用する価値はあると思います。

※運賃は200円。

勝山支所バス停(中鉄北部バス※こんご勝北線)📷 勝山支所バス停(https://goo.gl/maps/CsWSN9nkXCF2)。

※「こんご勝北線」の勝山支所バス停は、「津山~行方・馬桑線」の勝山支所前バス停から50mほど北側(工門の交差点を右折)にあります。

広戸北バス停(中鉄北部バス※こんご勝北線)📷 広戸北バス停(https://goo.gl/maps/SJFhRGjHmtm)。

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 勝北支所~広戸北 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
 勝北支所 11:54 15:19 18:14
 広戸北 12:08 15:33 18:28
◎:毎日運行
⚠ 時刻表は中鉄バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 広戸北~勝北支所 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
 ◎
 広戸北 08:07 13:27 16:52
 勝北支所 08:21 13:41 17:06
◎:毎日運行
⚠ 時刻表は中鉄バスで最新のものを確認してください。

STEP4
(広戸北または日本原バス停から声ヶ乢まで)

広戸北または日本原バス停から広戸仙および山形仙の登山口となる声ヶ乢まで歩く。

広戸北バス停から歩く場合

広戸北バス停前の車道を東に進む広戸北でバスを降車したら、バス停前の車道を東に進みましょう。

広戸北バス停前の車道を東に進み県道450号線に出合ったら左折200mほど歩いたら県道450号線と交差する交差点(※一時停止の標識があります)がありますので左折し、県道450号線を道なりにまっすぐ進んでください。

声ヶ乢に行く途中にある広戸仙の登山コースの案内板あとは道なりにまっすぐ坂を上っていくだけです。

広戸仙の登山コースを示す黄色い案内板を左に見送ってさらに坂を上っていくと・・・

県道450号線の声ヶ乢坂を上がりつめたところが声ヶ乢となります。

声ヶ乢の広戸仙登山口広戸仙の登山口は声ヶ乢の車道右側に・・・

声ヶ乢の山形仙登山口山形仙の登山口は車道の左側にあります。

広戸北バス停から広戸仙および山形仙の登山口となる声ヶ乢までの道順はこんな感じです。

日本原バス停から歩く場合

国道53号線の日本原交差点から450号線に入る日本原バス停から歩く場合は、日本原バス停前の交差点を左折して県道450号線をひたすらまっすぐ進んでください。

県道450号線の声ヶ乢日本原の交差点から5kmほど歩いたら、声ヶ乢までたどり着けるでしょう。

日本原バス停から広戸仙および山形仙の登山口となる声ヶ乢までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

広戸仙に金山林道出合いから登る場合

広戸仙の登山コースは前述した声ヶ乢から登るルートの他に、広戸仙の南東に位置する金山林道出合いから甲山(777m)を経由してアプローチするルートもあります。

県道450号線から金山林道に入るところ金山林道出合いから登る場合は、声ヶ乢の少し手前にある広戸仙の登山コースの案内板のあるところから右の林道に入ってください。

声ヶ乢から金山林道出合いまでの道順はこんな感じです。


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

中鉄バス
http://www.chutetsu-bus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス