冷水岳・大観山・長串山の登山口にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九十九島を眼下に見下ろす大観山(373.7m)と冷水岳(303m)。

長串山つつじ公園のツツジの画像整備された遊歩道は夕焼けウォッチングも楽しめるお手軽ハイキングスポットとなっています。

 画像は長串山公園のツツジ。)

冷水岳と大観山の登山口は海岸線の県道18号線沿いにある冷水岳入口、長串山の登山口は長串山つつじ公園となっており、双方とも西肥バスの路線バスがアクセスしています。

そこで今回は、冷水岳・大観山・長串山の登山口にアクセスする方法をご紹介いたします。

なお、今回は佐世保駅からのアクセス方法となりますので、福岡市内から佐世保駅までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
福岡市内から佐世保にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥
 山岳名  冷水岳、大観山、長串山
 登山口名  冷水岳入口、長串山つつじ公園
 最寄バス停  冷水岳入口、長串山つつじ公園入口(西肥バス・佐々BC~大加勢江迎)
 最寄駅  佐々駅(松浦鉄道西九州線)


冷水岳・大観山・長串山の登山口 冷水岳入口にアクセスする方法

~ 佐々バスセンターから路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

佐々まで松浦鉄道を利用する場合

STEP1
(佐世保駅から佐々駅まで)

佐世保駅から松浦鉄道の西九州線(佐々方面行き)に乗車し、佐々駅で下車する。

 運賃は510円。

佐世保駅の画像 佐世保駅。

佐々駅(松浦鉄道)の画像 佐々駅。

佐々まで路線バスを利用する場合

STEP1
(佐世保駅から佐々バスセンターまで)

佐世保駅前バス停から平戸(または佐々バスセンター・松浦・北松循環)行き路線バスに乗車し、佐々バスセンターで降車する。

 運賃は500円(相浦ニュータウン経由は630円)。

佐世保駅前バス停の画像 佐世保駅前バス停(http://goo.gl/maps/vQSBD)。

佐々駅バスセンター(佐々駅側から)の画像 佐々バスセンター(http://goo.gl/maps/5c0Gi)。

 この路線の便数は比較的多いので時刻表は省略します。

STEP2
(佐々バスセンターから長串山つつじ公園入口まで)

佐々駅前の佐々バスセンターから西肥バスの運行する大加勢・江迎[楠泊]行き路線バスに乗車し、冷水岳・大観山に登る場合は冷水岳入口で、長串山に登る場合は長串山つつじ公園入口で降車する。

 冷水岳入口までの運賃は600円、長串山つつじ公園入口までの運賃は710円。

佐々駅バスセンター(佐々駅側から)の画像 佐々バスセンター(http://goo.gl/maps/5c0Gi)。

冷水岳入口バス停(西肥バス)の画像 冷水岳入口バス停(http://goo.gl/maps/68oat)。

※バス停の横に冷水岳公園を示す道標が立っています。

長串山つつじ公園入口バス停(西肥バス)の画像 長串山つつじ公園入口バス停(http://goo.gl/maps/hxAo3)。

※バス停のすぐ上に公園を示す道標が立っています。

 路線バスの時刻表を作りましたので参考にして下さい(午前中の便のみ抜粋)。

 佐々BC~冷水岳入口~長串山つつじ公園入口 路線バス時刻表
佐々BC発 ※07:03 08:21 09:25 10:26 11:26
冷水岳入口着 ※07:32 08:49 09:53 10:54 11:54
つつじ公園入口着 ※07:40 08:57 10:01 11:02 12:02
※日祝は佐々BC発07:05、冷水岳入口発07:33、つつじ公園着になります。
 時刻表は西肥バスまたは九州のバス時刻表のサイトで最新のものを確認してください。

 帰りの時刻表はこちらです(夕方以降の便のみ抜粋)。

 長串山つつじ公園入口~冷水岳入口~佐々BC 路線バス時刻表
つつじ公園入口発 14:05 15:09 16:14 17:09 18:19 18:50 19:15
冷水岳入口発 14:13 15:17 16:22 17:17 18:27 18:58 19:23
佐々BC着 14:41 15:45 16:51 17:46 18:56 19:26 19:51
:土日祝運休
 時刻表は西肥バスまたは九州のバス時刻表のサイトで最新のものを確認してください。


ワンポイントアドバイス

佐々バスセンターまで長崎空港行き高速バスを利用する場合

佐世保駅前の佐世保バスセンター(http://goo.gl/maps/DOMR0)から西肥バスの運行する長崎空港行き高速バスも佐々バスセンターを経由するため、これを利用して佐々バスセンターまで移動することも可能です。
運賃は510円となり路線バスと同額なので、こちらを利用しても良いでしょう。


蛇足

長串山公園のキャンプ場について

長串山公園のキャンプ場の画像長串山のキャンプ場はこんな感じです。

板張りのデッキと芝の2種類のテン場があります。

デッキからの展望はありませんが、芝のテン場からは九十九島の夕焼けが望めます。

長串山公園のキャンプ場から見る九十九島の夕暮れの画像


参考サイト

松浦鉄道
http://matutetu.com/

西肥バス(西肥自動車)
http://www.bus.saihigroup.co.jp/

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/time/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス