本仁田山(大休場尾根)の登山口 安寺沢にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥多摩駅の北側に悠然とそびえたつ本仁田山(1224.5m)。

安寺沢の本仁田山登山口に設置されている道標東京の奥多摩町を代表する山岳で、百名山の雲取山とは奥多摩駅を隔てた向かい側にあることから、比較的静かな登山が楽しめる東京近郊でも隠れた穴場的秀峰として知られています。

登山ルートはいくつかあるようですが、奥多摩駅をスタート地点として大休場尾根(おおやすんばおね)を登る登山コースを選択する場合は、奥多摩駅から谷沿いを北に上ったところにある安寺沢が登山口となります。

 画像は安寺沢にある本仁田山の登山道入口に設置されている道標。本仁田山まで2.2kmの表示が見えます。)

そこで今回は、本仁田山の大休場尾根コースの登山口となる安寺沢にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、本仁田山に鳩ノ巣駅方面から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
 本仁田山の登山口 鳩ノ巣駅の正法院にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  本仁田山、大休場尾根
 登山口名  安寺沢
 最寄バス停  奥多摩駅バス停(西東京バス – 奥多摩湖・丹波線など)
 最寄駅  奥多摩駅(JR青梅線)


本仁田山(大休場尾根)の登山口 安寺沢にアクセスする方法

~ 奥多摩駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から奥多摩駅まで)

全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

 運賃は1,080円。

京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

 運賃は1,000円(京王線区間280円、JR区間720円)。

西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR青梅線に乗り換えて、終点の奥多摩駅で下車する。

 運賃は990円(西武区間440円、JR区間550円)。

※その他、新宿駅(JR)→高田馬場(西武)→小平(西武)→拝島(JR)→奥多摩などの乗換方法もあります(1,100円)。

新宿駅(JR側) 新宿駅。

奥多摩駅 奥多摩駅。

STEP2
(奥多摩駅から安寺沢の本仁田山登山口まで)

奥多摩駅から安寺沢にある本仁田山の登山口まで歩く。

奥多摩駅前の車道を北に進む奥多摩駅でJRを下車したら、駅前の車道を北に進んでください。

奥多摩駅北側の工場の手前から左の坂を下るすぐ先の工場の入口の手前から左側の坂道を下り・・・

奥多摩駅北側の北氷川橋を渡ったら右折橋(北氷川橋)を渡ったら突き当りのT字路を右に進みましょう。

奥多摩駅北側の北氷川橋を渡ったら右折しその先の分岐を右へすぐ先の分岐を右にとり・・・

氷川国際ます釣り場前の鉄橋すぐ先の鉄橋を渡ったら・・・

(この橋の下が氷川国際ます釣り場になっています)

氷川国際ます釣り場前を左折すぐに左折して・・・

(※ちなみに、この右側が氷川国際ます釣り場になっています)

安寺沢の本仁田山登山に行く途中の住宅街の坂道道なりに坂道を上ってください。

安寺沢の本仁田山登山に行く途中の住宅街の坂道の上のT字路200mほど坂を上ったところにあるT字路を右折して・・・

安寺沢の本仁田山登山に行く途中の林道のT字路を直進その先のT字路を直進してひたすらまっすぐ林道を奥に進んでいくと・・・

安寺沢の本仁田山登山口前奥多摩駅から40~50分ほどで安寺沢の登山口前に到着です。

安寺沢の本仁田山登山口に設置されている道標後は道標に従って大休場尾根の登山道に入り、本仁田山を目指してください。

奥多摩駅から安寺沢の本仁田山登山口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
http://www.seibu-group.co.jp/railways/

京王電鉄
http://www.keio.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス