猪群山(ストーンサークル)の登山口にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大分百山にも選定される国東半島の猪群山。

猪群山山頂のストーンサークル入口にある陰陽石の画像山頂には謎のスートーンサークル(環状列石)が残されており、今日では全国有数のパワースポットととしても注目を集めています。

 画像は猪群山山頂のストーンサークル入口にある陰陽石。)

猪群山の登山道は「常盤コース」と「臼野コース」の2つのルートがあり、「常盤コース」は山の南側(県道654号線側)から、「臼野コース」は山の北側から入山します。

山頂まで30分程度で登れる「臼野コース」の方が楽チンですが、山頂まで単調な登りが続くので退屈です。その点、登山口の近くに真玉温泉があり、アクセスも簡単な「常盤コース」の方がハイキングとしては魅力的だろうと思います。

今回は、そんな猪群山の登山口にアクセスする方法をご紹介いたします。

なお、今回は小倉駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から小倉駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から北九州(小倉・門司)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥
 山岳名  猪野群山、ストーンサークル
 登山口名  猪野群山登山口(常盤コース、臼野コース)
 最寄バス停  湯原、スパランド真玉(豊後高田市乗合タクシー「真玉地域・黒土線」)
 最寄駅  –


猪群山・ストーンサークルの登山口にアクセスする方法

~ 真玉温泉から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(小倉駅から宇佐駅まで)

小倉駅(または西小倉駅)からJRの日豊本線(下り)に乗車し、宇佐駅で下車する。

 普通運賃は1,470円※特急ソニックを利用する場合は特急券1,440円が必要(割引乗車券などの情報は『中山仙境の登山口 前田へのアクセス方法(乗合タクシー利用)』のワンポイントアドバイスの項をご覧ください)。

宇佐駅 宇佐駅。

STEP2
(宇佐駅から浜田新田まで)

宇佐駅前バス停から大交北部バスの運行する伊美方面行き路線バスに乗車し、浜内新田で降車する。

宇佐駅前バス停(大交北部バス)の画像 宇佐駅前バス停(http://goo.gl/maps/1L3GS)。

浜内新田バス停(http://goo.gl/maps/i0AMw)。

STEP3
(浜田新田バス停からスーパーまたままで)

浜内新田バス停から”スーパーまたま”まで徒歩で移動する。

道順はこんな感じです。

STEP4
(スーパーまたま停留所から湯原またはスパランド真玉まで)

スーパーまたま停留所から豊後高田市の運行する乗合タクシー「真玉地域・黒土線」に乗車し、湯原またはスパランド真玉で降車する。

 運賃は200円。

スーパーまたま停留所(http://goo.gl/maps/WY9tA)。

湯原停留所(豊後高田市乗合タクシー「真玉地域・黒土線」)の画像 湯原停留所(http://goo.gl/maps/x2FXE)。

※「常盤コース」を使う場合は湯原で降車します。

スパランド真玉停留所(豊後高田市乗合タクシー「真玉地域・黒土線」)の画像 スパランド真玉停留所(http://goo.gl/maps/40NHB)。

※「臼野コース」を使う場合はスパランド真玉で降車します。

 宇佐駅前から湯原・スパランド真玉までの乗換時刻表を作りましたので参考にしてください(※大交北部バスは一部の便のみ抜粋)。

 宇佐駅前~浜内新田・スーパーまたま~湯原・スパランド真玉 乗換時刻表(※2013年版より抜粋)
往路 復路
宇佐駅前発 11:00 12:25 スパランド真玉発 08:41 09:51
浜内新田着 11:27 12:52 湯原発 08:42 09:52
 乗合タクシーに乗り換える  スーパーまたま着 08:53 10:03
スーパーまたま発 11:40 14:05  路線バスに乗り換える 
湯原着 11:51 14:16 浜内新田発 09:06 10:16
スパランド真玉着 11:52 14:17 宇佐駅前着 09:33 10:43
:月水金のみ運行
 時刻表は大分交通、豊後高田市のサイトで最新のものを確認してください。

STEP5
(湯原またはスパランド真玉から猪群山の登山口まで)

湯原またはスパランド真玉停留所から猪群山の登山口まで歩く。

湯原から歩く場合(常盤コースを登る場合)

湯原停留所(豊後高田市乗合タクシー「真玉地域・黒土線」)の画像湯原停留所で乗合タクシーを降車したら、逆方向に車道を少し歩きます。

猪群山(ストーンサークル)を示す看板のある県道654号線沿いのT字路の画像100mほど車道を戻ると右手に猪群山登山口を示す看板がありますのでその指示に従い林道に進みましょう。

道順はこんな感じです。

スパランド真玉から歩く場合(臼野コースを登る場合)

スパランド真玉停留所(豊後高田市乗合タクシー「真玉地域・黒土線」)の画像スパランド真玉で乗合タクシーを降車したら、車道を乗合タクシーの進行方向に少し歩きます。

弥勒寺を示す看板(県道654号線)の画像すぐ左側に弥勒寺を示す看板がありますのでそこから左折して林道に入ります。

猪群山登山口(臼野コース)・ストーンサークルを示す道標(スパランド真玉付近)の画像その後は「猪群山」「ストーンサークル」を示す表示に従って林道をひたすら歩きましょう。

猪群山(ストーンサークル)臼野コース登山口前の駐車スペースの画像林道をかなり登ったところに臼野コースの登山口があります。

10台程度の駐車スペースもあります。

 画像は臼野コース登山口前の駐車スペース)

道順はこんな感じです(グーグルマップの都合上、林道の途中からの道順です)(※登山口の位置を示すB地点の位置は多少ずれている可能性があります)。


ワンポイントアドバイス

スーパーまたまから徒歩でアクセスする場合

前述した乗合タクシーを利用するアクセス方法は乗合タクシーの便数が極端に少ないことから実際に利用するのは困難と思われます。

そのため他のアクセス方法を検討するのですが、登山口近くにアクセスする公共交通期間が乗合タクシー以外にないため国道213号線沿いのバス停から徒歩でアクセスするしかないようです。

宇佐駅前と伊美の間を結ぶ大交北部バスの路線バスは比較的便数が多いので、スーパーまたままでのアクセスは容易だと思います。

その後は徒歩移動となりますが、約3kmほどの道のりでほぼ車道が平坦なことから歩いてアクセスするのも問題ないでしょう。

ここでは、念のため国道213号線沿いのスーパーまたま付近から常盤コース登山口の入口付近までの道順を挙げておきます(徒歩約40分)。


参考サイト

大分交通
http://www.oitakotsu.co.jp/
大交北部バスの時刻表も検索可能です。

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/time/

豊後高田市
http://www.city.bungotakada.oita.jp/
※市民乗合タクシーのページURL(http://www.city.bungotakada.oita.jp/kikaku/page_00005.html)
※湯原・スパランド真玉を通過する乗合タクシーは「真玉地域時刻表」に掲載されています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス