石砂山の登山口 伏馬田入口にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清流、道志川を南に見下ろす石砂山(578m)。

伏馬田の石砂山登山口500mほどの標高ながら、その山頂からは南に広がる丹沢山塊の大展望が望めることから東京近郊のハイキング愛好家に広く親しまれている相模原の秀峰として知られています。

石砂山の登山コースは北側を通る県道518号線(県道517号線)の篠原地区から登る人も多いようですが、南側からアプローチする場合は南山麓の伏馬田集落から石砂山のトレイルに入ることが可能です。

(📷 画像は伏馬田地区にある石砂山登山口)

登山口となる伏馬田地区のすぐ南を通る国道413号線までは本数は少ないものの橋本駅発着の路線バスが乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングもそれほど難易度は高くありません。

そこで今回は、石砂山の登山口となる伏馬田(伏馬田入口)に橋本駅から路線バスを乗り継いでアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京(新宿)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、石砂山に北側の篠原から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 石砂山の登山口 篠原にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  石砂山(いしざれやま)
 登山口名  伏馬田、石砂山登山道入口
 最寄りバス停  伏馬田入口バス停(神奈川中央交通:三ヶ木~東野線)
 最寄り駅  橋本駅(京王相模原線、JR横浜線、JR相模線)


石砂山の登山口 伏馬田入口にバスでアクセスする方法

~ 橋本駅から路線バスに乗車し、三ヶ木で路線バスを乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から橋本駅まで)

新宿駅から京王線準特急に乗車し、橋本駅で下車する。

※ 運賃は440円。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

橋本駅(JR横浜線・京王相模原線)📷 橋本駅。

STEP2
(橋本駅から三ケ木まで)

橋本駅(北口)バスのりばから神奈川中央交通の運行する「三ケ木」行き路線バスに乗車し、終点の三ケ木で降車する。

※ 運賃は430円。

橋本駅北口バス停(神奈川中央交通)📷 橋本駅(北口)バス停(https://goo.gl/maps/quQGFr6Je712)。

📷 三ケ木バス停(https://goo.gl/maps/rc3WmVWyyZG2)。

⏰ この路線は場所の本数が多いので時刻表は省略します。バスの発着時刻については後述の参考サイトから神奈川中交通のサイトにアクセスして各自お調べください。

STEP3
(三ケ木から伏馬田入口まで)

三ケ木バス停から神奈川中央交通の運行する「東野」行き路線バスに乗車し、伏馬田入口で降車する。

※ 運賃は380円。

📷 三ケ木バス停(https://goo.gl/maps/rc3WmVWyyZG2)。

伏馬田入口バス停(神奈川中央交通)📷 伏馬田入口バス停(https://goo.gl/maps/MyZrLoDiTqH2)。

⏰ 東野方面行きの路線バスの時刻表はこちらのページに掲載しています。

▶ 焼山(丹沢)の登山口に橋本駅からバスでアクセスする方法

STEP4
(伏馬田入口から伏馬田の石砂山登山口まで)

伏馬田入口バス停から伏馬田集落の石砂山登山口まで歩く。

伏馬田入口バス停横から左に入る伏馬田入口でバスを降車したら、バス停横の横断歩道のところを左に曲がってください。

国道413号線に出たら左折すぐ先で国道413号線に出たら左折してすぐに右に曲がり…

国道413号線から坂を下る坂を下って行きましょう。

亀見橋を渡る坂を下ったところに架かる橋(亀見橋)を渡り…

伏馬田の石砂山登山口手前のカーブを右に入る少し坂を上がったところにある分岐を右に入ると…

伏馬田の石砂山登山口に入るところすぐ上の車道左手に石砂山の登山コースの入口があります。

伏馬田入口バス停から伏馬田集落の石砂山登山口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

京王線
https://www.keio.co.jp/train/

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

神奈川中央交通
http://www.kanachu.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス