岩櫃城跡(岩櫃山)の平沢登山口に原町駅からアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真田領の上田と沼田を結ぶ真田道の要衝に築かれた岩櫃城(岩櫃山・931m)。

岩櫃城本丸跡岩壁のそびえ立つ岩櫃山の中腹に縄張りがなされた山城で、真田家の繁栄を支え続けた堅城として知られています。

 画像は岩櫃城の本丸跡)

そんな岩櫃城跡は現在では岩稜を歩くトレッキングコースが人気のアウトドアスポットとして有名で、上州のみならず関東や信州などからも多くのハイキング愛好家が集結。

大河ドラマの影響もあって本丸跡周辺のハイキングコースは十二分に整備されており、幼稚園程度の子供も安全に登ることができることから多くの観光客でにぎわっているようです。

岩櫃城跡(岩櫃山)のハイキングコースは西側の古谷登山口を起点とするコースも多く歩かれているようですが、本丸跡など主要な史跡を巡るなら、本丸跡により近い東側の平沢登山口を起点とするコースがおすすめです。

平沢登山口へのアクセスは登山口に直接乗り入れている路線バスがないためマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、最寄り駅となるJR吾妻線の群馬原町駅から2.5kmほどしか離れていませんので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、岩櫃城跡(岩櫃山)の東側の入口となる平沢登山口にJR群馬原町駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、岩櫃城跡(岩櫃山)に西側の古谷登山口(赤岩通り登山口または密告通り登山口)から入山する場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 岩櫃山の古谷登山口(赤岩通り・密告通り)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥
 山岳名  岩櫃城跡(岩櫃山)
 登山口名  平沢登山口
 最寄りバス停  –
 最寄り駅  群馬原町駅(JR吾妻線)


岩櫃城跡(岩櫃山)の平沢登山口に群馬原町駅からアクセスする方法

~ JR吾妻線の郷原駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿駅から群馬原町駅まで)

新宿駅からJR埼京線(川越行き)に乗車し、赤羽駅でJR高崎線(高崎行き)に、高崎駅でJR吾妻線(大前方面行き)に乗り継いで、群馬原町駅で下車する。

 運賃は2,590円。

※上記の他に新宿駅からJRの湘南新宿ライン特別快速に乗車し、高崎駅でJR吾妻線に乗り換える方法などもあります。

新宿駅(JR側) 新宿駅。

群馬原町駅(JR吾妻線) 群馬原町駅。

STEP2
(群馬原町駅から岩櫃城跡(岩櫃山)の平沢登山口まで)

群馬原町駅から岩櫃城跡(岩櫃山)の平沢登山口まで歩く。

群馬原町駅の歩道橋群馬原町駅でJRを下車したら、駅出口横から歩道橋に上って駅の北側に移動しましょう。

群馬原町駅の歩道橋を降りたら左に進む歩道橋を降りたら左に折れて国道145号線を長野原方面に歩いてください。

国道145号線の群馬原町駅西側の陸橋手前で左に入る国道145号線を500mほど歩いたら、左カーブの高架橋の手前で左折してわき道に入りましょう。

国道145号線の群馬原町駅西側の陸橋手前で左に入って左に進む道なりに左カーブを進むと・・・

国道145号線の群馬原町駅西側の陸橋手前で左に入った先のT字路を右折すぐ先でT字路にぶつかりますので右折して道なりに直進してください。

岩櫃城跡の平沢登山口に行く途中の観音山への分岐車道を800mほど道なりに進むと観音山と不動滝への分岐がありますが、そのまま車道を直進です。

岩櫃城跡の平沢登山口に行く途中の林道その少し先の分岐を右に進んだら・・・

岩櫃城跡の平沢登山口の手前の交差点少し先で交差点に出合いますので左折してください。

岩櫃城跡(岩櫃山)の平沢登山口の登山者用駐車場前道なりに進むと岩櫃城跡の観光客用駐車場が右手に見えますので、駐車場を右に見送って坂を上っていきましょう。

岩櫃城跡(岩櫃山)の平沢登山口の観光案内所前駐車場の少し上に岩櫃城の案内所とトイレがありますので、その前のT字路を右に折れたら・・・

岩櫃城跡(岩櫃山)の平沢登山口直ぐ左手に岩櫃城跡(岩櫃山)の平沢登山口があります。

群馬原町駅から岩櫃城跡(岩櫃山)の平沢登山口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス