岩門城跡の登山口 高津神社にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元寇の役で御家人衆の総大将を務めた太宰少弐景資の居城、岩門城。

岩門城北の曲跡の画像父資能の死後、家督争いで対立することとなった実兄経資に攻め込まれ、景資が最期を遂げた激戦の地でもあります(岩門合戦)。

 画像は岩門城の北の曲輪跡にある展望所。立木の間から那珂川の市街地が一望に見渡せます。)

登山口ルートは山裾の高津神社から登るコースが一般的で、高津神社のすぐそばには日本書紀にも記述される用水路跡「裂田溝(さくたのうなで)」もあり、歴史好きにはたまらないハイキングスポットとなっています。

裂田溝の駐車場の近くまでは那珂川町のコミュニティバス「かわせみ号」も運行されていますので、公共交通機関を利用する場合も比較的簡単にアクセスすることが可能です。

そこで今回は、鎌倉時代の名城「岩門城跡」の登山口に那珂川町のコミュニティバスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  岩門城跡
 登山口名  高津神社、裂田溝跡
 最寄バス停  山田バス停・松尾バス停(以上、那珂川町コミュニティバス)
 最寄駅  JR博多南駅(博多南線)


岩門城跡の登山口 高津神社にバスでアクセスする方法

~ 博多南駅前から那珂川町のコミュニティバスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(博多駅から博多南駅まで)

博多駅からJR博多南線に乗車し、博多南駅で下車する。

 運賃は300円。

博多駅の画像 博多駅。

JR博多南駅の画像 博多南駅。

STEP2
(博多南駅から松尾または山田バス停まで)

博多南駅前バス停から那珂川町コミュニティバスかわせみ号の「通勤かわせみ線」「南畑線」「西畑・南面里線」のいずれかに乗車し、松尾もしくは山田で降車する。

 那珂川町コミュニティバスの運賃は150円。

JR博多南駅のコミュニティバスバス停の画像 博多南駅バスのりば(http://goo.gl/maps/i9nLD)。

松尾バス停の画像 松尾バス停(http://goo.gl/maps/EK27p)。

山田バス停の画像 山田バス停(http://goo.gl/maps/ggfNG)。

 コミュニティバスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 博多南駅~松尾・山田 コミュニティバス時刻表(※午前中の便のみ抜粋)
平日 土日祝
博多南駅発 07:55 08:25 09:55 10:55 11:55 08:20 09:55 10:55 11:55
松尾着 08:08 08:38 10:08 11:08 12:08 08:33 10:08 11:08 12:08
山田着 08:10 08:40 10:10 11:10 12:10 08:36 10:10 11:10 12:10
時刻表は那珂川町のサイトで最新のものを確認してください。

 帰りの時刻表はこちらです(※午後以降の便のみ抜粋)。

 山田・松尾~博多南駅 コミュニティバス時刻表(※2014年4月改正版より抜粋)
※平日土日祝共通
山田発 12:35 13:35 14:35 15:35 16:35 17:35 18:35
松尾発 12:37 13:37 14:37 15:37 16:37 17:37 18:37
博多南駅着 12:51 13:51 14:51 15:51 16:51 17:51 18:51
時刻表は那珂川町のサイトで最新のものを確認してください。

STEP3
(松尾・山田バス停から高津神社まで)

松尾または山田バス停から裂田溝跡を経由して岩門城跡の登山口となる高津神社まで歩く。

松尾バス停から歩く場合

松尾バス停の画像松尾バス停で降車した場合は、山田交差点まで歩いて左折し、県道575号線を春日方面に進みます。

県道575号線沿いの岩門城跡への入口の画像「岩門城跡・高津神社」の標識が見えたら右折して農道を進みます。

裂田溝跡の駐車場の画像裂田溝跡の駐車場(トイレあり)が見えますので・・・

裂田溝跡そばの農道の画像その横の農道を南に進みます。

高津神社入口の赤鳥居の画像5分ほど歩くと左手奥に赤い鳥居が見えますので鳥居をくぐって奥に進みましょう。

その奥に高津神社があります。

松尾バス停から高津神社までの道順はこんな感じです。

山田バス停から歩く場合

山田バス停の画像山田でバスを降車したら・・・

山田バス停前の裂田溝沿いの車道の画像バス停そばの脇道に入り、川(裂田溝)に沿って歩いてください。

裂田溝跡の駐車場の画像道なりに進むと裂田溝跡の駐車場(トイレあり)に到着しますので・・・

裂田溝跡そばの農道の画像右折して農道を進みましょう。

高津神社入口の赤鳥居の画像5分ほど歩くと左手に高津神社の赤い鳥居が見えます。

高津神社はその奥にあります。

山田バス停から高津神社までの道順はこんな感じです(裂田溝跡の駐車場を経由しないなら他に近い道順もあります)。


参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

那珂川町
http://www.town.fukuoka-nakagawa.lg.jp/
※コミュニティバスのページURL(http://www.town.fukuoka-nakagawa.lg.jp/soshiki/16/junkan-bus.html)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス