掛頭山の登山口 土草峠と八幡原公園にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名峰、臥龍山の北に悠然と佇む掛頭山(1126.1m)。

八幡原公園(北広島町)八幡高原を西に見下ろす中級山岳で、周辺の臥龍山や深入山などとセットで登られることも多い広島県内でも人気のお手軽ハイキングスポットとして知られています。

掛頭山の登山コースは北側の土草峠から直登し、掛頭山の山頂から猿木峠に向かい、猿木峠から八幡原公園の先にある霧ヶ谷湿原の入口に下山するコースを周回コースで登る人が比較的多いようです。

(📷 画像は掛頭山へのアプローチ拠点となる八幡原公園)

登山口となる土草峠や霧ヶ谷湿原(八幡原公園)に直接アクセスしている路線バスはありませんが、八幡原公園から西に3km(土草峠からは6km)ほどのところにある八幡原交差点(国道191号線と県道307号線の交差する地点)に、広島駅と益田駅との間を結んでいる連絡バスが停車しますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

(※ただし八幡原に到着するのが昼前で帰りも15時台に発車するのが最終便となるため土草峠と八幡原公園の中間にある二川キャンプ場などでの前泊が必須となります。)

そこで今回は、掛頭山の登山口となる土草峠と八幡原公園(霧ヶ谷湿原)にバスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は広島駅および広島バスセンター発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から広島までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から広島・福山にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  掛頭山(かけずやま)
 登山口名  土草峠、八幡原公園(霧ヶ谷湿原)、二川(ふたごう)キャンプ場
 最寄りバス停  八幡原バス停(石見交通:高速バス新広益線)
 最寄り駅  –


掛頭山の登山口 土草峠と八幡原公園にアクセスする方法

~ 八幡原バス停から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(広島駅から八幡原まで)

広島駅(新幹線口)バスのりばまたは広島バスセンターから石見交通の運行する「益田駅」行き連絡バス(新広益線)に乗車し、八幡原で降車する。

※運賃は2,100円。

広島駅(新幹線口)バスのりば📷 広島駅新幹線口バス停(https://goo.gl/maps/66ETmBgj6xt)。

広島バスセンター📷 広島バスセンター(http://goo.gl/maps/uOSzu)。

八幡原バス停(石見交通)📷 八幡原バス停(https://goo.gl/maps/qPtmP9NbaFU2)。

⏰ 連絡バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 臥龍山の登山口 聖湖キャンプ場入口と千町原にアクセスする方法

STEP2
(八幡原バス停から掛頭山の登山口まで)

八幡原バス停から掛頭山の登山口まで歩く。

八幡原公園から登る場合

八幡原バス停から県道115号線の方に進む八幡原でバスを降車したらバス停前の三叉路を右に入り県道115号線を国道186号線方面に進みましょう。

県道115号線から千町原方面に向かう道に入るところ少し進んだら右手に橋が見えますので、ここで右折して橋を渡り道なりにまっすぐ進んでください。

千町原の臥龍山登山口に向かう途中の車道途中紛らわしいT字路がありますが、そのまま車道を直進しましょう。

千町原の臥龍山登山口を右に見送り車道を直進する臥龍山の登山口を右に見送り車道を道なりにまっすぐ進んだら・・・

八幡原公園(北広島町)八幡原公園の駐車場前に着きます。

更に車道を500mほど直進すると・・・

霧ヶ谷湿原の入口前車道の右手に霧ヶ谷湿原の入口がありますので猿木峠に登る場合はここから登山道に入ってください。

(※ただし山と渓谷社の分県登山ガイドなどガイドブックでは土草峠から入山して霧ヶ谷湿原に下山するコースが基本ルートとして紹介されていますので逆ルートで登る場合は登山コースを見失わないように注意が必要です)。

八幡原バス停から掛頭山の登山口となる八幡原公園までの道順はこんな感じです。

土草峠から登る場合

霧ヶ谷湿原の入口前土草峠から登る場合は霧ヶ谷湿原の入口を右に見送って車道をさらに直進しましょう。

二川キャンプ場の入口前のカーブ八幡原公園から1.5kmほど歩いたら車道が左に90度カーブする地点がありますので、ここで右に入ると・・・

二川キャンプ場の入口二川キャンプ場の入口となり、その奥が土草峠となります。

二川キャンプ場を右に見送ったら、荒れた林道を土草峠に向けて上って行きましょう。

二川キャンプ場から土草峠に向かう途中の分岐途中、分岐がありますが、ここは左に進んでください。

土草峠の掛頭山登山口前分岐から300mほど車道を上がったら土草峠に到着。

(※車も2台程度なら停められます)

土草峠の掛頭山登山道入口に設置されている道標登山道の入口は見つけにくいですが、車道の右手に手作りの道標もありましたので何とかなるでしょう。

八幡原バス停から掛頭山の登山口となる土草峠までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

二川キャンプ場について

二川キャンプ場は無料で利用できるキャンプ場です。

二川キャンプ場(北広島町)

ゴルフ場並みに整備された広い芝生のキャンプ場で、フカフカの芝が最高で一睡の価値ありです。


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

石見交通
http://iwamigroup.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス