高山不動(関八州見晴台)の登山口に西吾野駅からアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥武蔵有数の展望を誇る関八州見晴台(760m)。

高山不動(関八州見晴台)のパノラマコース登山口に設置されている道標山頂には高山不動尊の奥の院が建立されている霊峰で、山深いトレイルが多くのハイキング愛好家を魅了し続ける奥武蔵の秀峰です。

北関東でも有名な山岳のため関八州見晴台(高山不動尊奥の院)にアプローチする登山ルートも複数整備されているようですが、南側の国道299号線方面から入山する場合は、「パノラマコース」「萩の平コース」「大窪峠・わたど橋を経由するコース」の3つのルートが比較的多く利用されているようです。

 画像は高山不動尊奥の院および関八州見晴台のパノラマコースの登山口に設置されている道標)

これら関八州見晴台の3つの登山コースは、いずれも西武秩父線の西吾野駅を起点としてアプローチすることができますので、公共交通機関を利用したハイキングも特に問題ありません。

そこで今回は、関八州見晴台(高山不動尊奥の院)のこれら3つの登山コースに西吾野駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  関八州見晴台、高山不動尊奥の院
 登山口名  パノラマコース、萩の平コース登山口
 最寄りバス停  –
 最寄り駅  吾野駅(西武秩父線)


高山不動(関八州見晴台)の登山口に西吾野駅からアクセスする方法

~ 西武秩父線の西吾野駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿駅から西吾野駅まで)

西武新宿駅から西武鉄道の「所沢」方面行き(西武新宿線)に乗車し、所沢駅で「飯能」方面行き(西武池袋線)に、飯能駅で「西武秩父」方面行き(西武秩父線)に乗り継いで、西吾野駅で下車する。

 運賃は670円。

西吾野駅(西武秩父線) 西吾野駅。

STEP2
(西吾野駅から高山不動・関八州見晴台の登山口まで)

西吾野駅から高山不動尊奥の院・関八州見晴台の「パノラマコース」「萩の平コース」または「大窪峠・わたど橋を経由するコース」の各登山口まで歩く。

パノラマコースから入山する場合

西吾野駅前の橋を渡ってすぐに右に進むパノラマコースから入山する場合は、西吾野駅前の橋を渡ったら右に進んでください。

高山不動・関八州見晴台のパノラマコースと萩の平コースの登山口手前の分岐車道を道なりに進むと、線路の鉄橋をくぐった先に分岐がありますので、右の方に進みましょう。

(※ちなみに、萩の平コースをとる場合はこの分岐を直進します※後述します)

高山不動・関八州見晴台のパノラマコースの登山口手前の橋を渡るところ分岐を右に入ったすぐ先にある橋を渡ったら右に折れて・・・

高山不動・関八州見晴台のパノラマコースの登山口に入るところすぐ先を左に入ると・・・

高山不動(関八州見晴台)のパノラマコース登山口に設置されている道標高山不動尊奥の院と関八州見晴台のパノラマコースに至ります。

西吾野駅から高山不動・関八州見晴台のパノラマコース登山口までの道順はこんな感じです。

萩の平コースから入山する場合

高山不動・関八州見晴台のパノラマコースと萩の平コースの登山口手前の分岐萩の平コースを登る場合は、前述したパノラマコースの入口手前の分岐を右に入らずに、そのまま車道を直進しましょう。

高山不動・関八州見晴台の萩の平コースの登山口前150mほど先に小さな橋がありますので・・・

高山不動・関八州見晴台の萩の平コースの登山口に架かる橋右に折れて橋を渡り、高山不動尊奥の院・関八州見晴台の萩の平コースに入ってください。

西吾野駅から高山不動・関八州見晴台の萩の平コースの登山口までの道順はこんな感じになります。

大窪峠・わたど橋を経由するコースを登る場合

西吾野駅前の橋を渡って直進大窪峠・わたど橋を経由するコースをとる場合は、西吾野駅前の橋を渡ったら、そのまま直進します。

西吾野駅から国道299号線に出たら左折西吾野駅前の橋を渡って直進すると国道299号線に出ますので、左折して国道299号線を飯能方面に歩いてください。

国道299号線の休暇村奥武蔵の手前付近から高山不動への登山コースに入るところ国道299号線を1.5kmほど飯能方面に歩いたら、休暇村奥武蔵の入口の100mほど手前の車道左側(横断歩道のあるところ)に坂道の登り口がありますので・・・

国道299号線の休暇村奥武蔵の手前付近から高山不動への登山コースに入ったところここから車道左側の坂道に進み、高山不動へのハイキングコースに入ってください。

西吾野駅から高山不動尊奥の院と関八州見晴台の大窪峠・わたど橋を経由するコースの登山道入口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
http://www.seibu-group.co.jp/railways/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス