笠形山の登山口 笠形神社と仙人滝にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市川町の北に悠然とそびえ立つ笠形山(939.4m)

笠形神社の大鳥居1000mに満たない標高ながら、その整備された登山道とバリエーション豊かな登山コースが人気となっている兵庫県内でも有数のお手軽ハイキングスポットとして知られています。

播磨地方でも比較的メジャーな山岳だけあって笠形山の登山コースは複数整備されているようですが、一般的には南山麓に位置する笠形神社の大鳥居から直登するルート(笠形神社コース)と笠形神社の大鳥居から少し西側に位置する仙人滝から蓬莱岩(ほうらい岩)を経由するルート(仙人滝コース)を周回コースで登ることが多いようです。

これら笠形山の南側の登山口となる笠形神社の大鳥居や仙人滝に直接乗り入れている路線バスはありませんのでアクセスにはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、本数は極端に少ないものの登山口から500mほど南に下った寺家地区までは市川町のコミュニティバスも運行されていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

(※ただし、この市川町のコミュニティバスは火曜と金曜のみの運行でバス停に着くのが昼過ぎになってしまうことから公共交通機関でアクセスする場合は登山口や山中でのビバーグ(キャンプor野宿)が必須となります。もっとも、帰りの便は昼過ぎに出発しますので他の登山口から入山して下山口として利用する場合は利用する価値もあるかもしれません。)

そこで今回は、笠形山の登山口となる笠形神社と仙人滝に市川町のコミュニティバスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、笠形山に他の登山口から入山する場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ グリーンエコー笠形から→笠形山の登山口 グリーンエコー笠形にバスでアクセスする方法
▶ 大屋の竜ヶ滝から→笠形山の竜ヶ滝コースの登山口(大屋)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭😭
 山岳名  笠形山
 登山口名  笠形神社(笠形神社の大鳥居)、仙人滝
 最寄りバス停  寺家バス停(市川町コミュニティバス)
 最寄り駅  甘地駅(JR播但線)


笠形山の登山口 笠形神社と仙人滝にバスでアクセスする方法

~ JR播但線の甘地駅から市川町のコミュニティバスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から甘地駅まで)

大阪駅からJR神戸線新快速(※またはJR神戸線の姫路方面行き)に乗車し、姫路駅でJR播但線(寺前方面行き)に乗り換えて、甘地駅で下車する。

※運賃は1,940円。

甘地駅(JR播但線)📷 甘地駅。

STEP2
(甘地駅から寺家まで)

甘地駅バス停から市川町の運行する「瀬加」行きコミュニティバスに乗車し、寺家で降車する。

※このコミュニティバスは火曜および金曜日のみの運行となっていますのでご注意ください。

※運賃は200円。

甘地駅前バス停(市川町コミュニティバス)📷 甘地駅バス停(https://goo.gl/maps/RbKKkNMspmw)。

※バス停は駅出口から車道を直進し橋を渡ったところ(駅から50mほど)にあります。

寺家バス停(市川町コミュニティバス)📷 寺家バス停(https://goo.gl/maps/s8QpC9PRAW62)。

⏰ コミュニティバスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 甘地駅~寺家 バス時刻表(※2016年版)
※火・金のみの運行
 甘地駅 12:02 16:32
 せせらぎの湯 12:32 17:02
 寺家 12:36 17:06
⚠ 時刻表は市川町で最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 寺家~甘地駅 バス時刻表(※2016年版)
※火・金のみ運行
 寺家 07:39 14:44
 せせらぎの湯 07:43 14:48
 甘地駅 08:13 15:18
⚠ 時刻表は市川町で最新のものを確認してください。

STEP3
(寺家バス停から笠形神社または仙人滝まで)

寺家バス停から笠形山の登山口となる笠形神社(大鳥居)または仙人滝まで歩く。

笠形神社から登る場合

寺家バス停(市川町コミュニティバス)寺家でバスを降車したら、バス停前の坂道をそのまま上に上がってください。

寺家バス停の少し上の分岐を左へ少し上がったところにある分岐を左に進み500mほど坂を上がったら・・・

笠形神社の大鳥居笠形山の登山口となる笠形神社の大鳥居に到着です。

笠形神社の大鳥居前にある笠形山の登山口登山口に設置されている登山コースの案内板を確認したら、笠形神社や笠形山に向かう登山コースに入ってください。

寺家バス停から笠形山の登山口となる笠形神社の大鳥居までの道順はこんな感じです。

仙人滝から登る場合

寺家バス停上から左折して小路に入る仙人滝コースを登る場合は、寺家バス停のすぐ上から左折して小路に入ってください。

少し先でT字路にぶつかったら右折して坂を上って行きます。

笠形山の仙人滝コースの登山口前寺家バス停から600mほどで笠形山の仙人滝コースの登山口に到着です。

笠形山の仙人滝コースの登山口のゲート前登山口に設置してある登山コースの案内板を確認したら、防獣ゲートを通り笠形山への登山コースに入ってください。

寺家バス停から笠形山の登山口となる仙人滝までの道順はこんな感じです(※グーグルマップの都合上、仙人滝に向かう林道の入口の少し手前までの道順)。


ワンポイントアドバイス

車でアクセスする場合

県道34号線の舟坂トンネル手前から左に入る車でアクセスする場合は、県道34号線の船坂トンネル手前(南口)から左に入り・・・

県道34号線の舟坂トンネル手前から左に入ったらすぐに右折すぐに右折したら・・・

笠形山の笠形神社コースと仙人滝コースの入口分岐そのすぐ先に分岐がありますので、笠形神社コースから登る場合は分岐を右へ、仙人滝コースを登る場合は分岐を左へ進んでください。

分岐の先は前述した道順のとおりです。

登山口のトイレについて

笠形神社コースの登山口となる笠形神社の大鳥居のすぐ右上(防獣ゲートのすぐ先)にトイレがあります。

笠形神社の大鳥居にある水洗トイレ

和式ですが綺麗な水洗トイレです。水道水も採れます。

※なお、仙人滝コースの登山口にはトイレはありません。


蛇足

登山口周辺の温泉について

県道34号線の舟坂トンネルから南に2.5kmほど下ったところに笠形温泉せせらぎの湯があります。

笠形温泉せせらぎの湯

※日帰り入浴は700円。

なお、前述した市川町のコミュニティバスでも停車しますので、笠形温泉を利用する場合は「せせらぎの湯バス停(https://goo.gl/maps/uCm1tHqTEpz)」を利用してください。

ちなみに、笠形温泉せせらぎの湯の場所はここです。

登山口で一泊したい場合

登山口で前泊したい場合は、笠形神社の宮司さんの許可をもらって笠形神社の大鳥居前の駐車場にテントを張らせてもらいましょう。

笠形神社の大鳥居前にテントを張る

笠形神社の大鳥居のすぐ下の民家が笠形神社の宮司さんの居宅となっていて、宮司さんにお願いしたら快く許可していただきましたのでたぶん大丈夫だと思います。

但し、あくまでも宮司さんの許可があればという話なので、勝手にテントを張ったり車中泊したりしないようにしてください。


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

市川町
https://www.town.ichikawa.hyogo.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス