黒川鶏冠山の登山口 柳沢峠と落合にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名峰、大菩薩嶺の北に連なる鶏冠山(1710m)と黒川山(1716m)。

柳沢峠の登山口(六本木峠・丸川峠方面)戦国時代には山中で金鉱が発見されたことから甲州金の産地として武田氏の繁栄に大きく寄与した山岳で、現在ではハイキングコースが整備された山梨でも人気の登山スポットとして親しまれている中級山岳です。

鶏冠山と黒川山を合わせて黒川鶏冠山と呼ばれるこの山の登山ルートは一般的には西に位置する国道411号線の柳沢峠から稜線を歩くのが一般的ですが、北側を奥多摩湖に下る国道411号線の落合から直登するコースをとることも可能です。

(📷 画像は柳沢峠にある六本木峠や丸川峠に向かうトレイルの登山口)

黒川鶏冠山の登山口となる柳沢峠と落合までのアクセスはマイカーがあると便利ですが、本数は少ないものの路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したアクセスも不可能ではありません。

そこで今回は、黒川鶏冠山の登山口となる柳沢峠と落合に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京(新宿)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん:鶏冠山・黒川山)、横手山
 登山口名  柳沢峠、落合
 最寄りバス停  柳沢峠、落合バス停(山梨交通:大菩薩峠登山口線)
 最寄り駅  塩山駅(JR中央本線)


黒川鶏冠山の登山口 柳沢峠と落合にバスでアクセスする方法

~ 塩山駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿駅から塩山駅まで)

新宿駅から京王線準特急(京王八王子方面行き)に乗車し、北野駅で京王高尾線に乗り継ぎ(※直通あり)、高尾駅でJR中央本線(下り:甲府方面)に乗り換えて、塩山駅で下車する。

※ 運賃は1,500円(新宿~高尾360円、高尾~塩山1,140円)※新宿駅からJR線だけを乗り継ぐ場合(高尾まで中央線、高尾以降は中央本線)は2,270円。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

塩山駅(JR中央本線)📷 塩山駅。

※ なお、甲府駅まで高速バスで移動してJR線で塩屋駅までアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。

甲府・竜王に東京・名古屋・大阪からバスでアクセスする方法

STEP2
(塩山駅から柳沢峠または落合まで)

塩山駅(南口)から甲州市の運行する「大菩薩峠登山口(落合)」行き市民バス(大菩薩峠五山口線※山梨交通に運行委託)に乗車し、「柳沢峠」または「落合」で降車する。

※ 市民バスの運賃は一乗車につき300円。

塩山駅(南口)バス停(甲州市営バス、山梨市営バス)📷 塩山駅(南口)バス停(https://goo.gl/maps/7y94Qwioosr)。

柳沢峠バス停(甲州市市民バス※山梨交通)📷 柳沢峠バス停(https://goo.gl/maps/bNaV4sLoJyr)。

(※柳沢峠周辺は自由乗降区間となっています)

落合バス停(甲州市市民バス※山梨交通)📷 落合バス停(https://goo.gl/maps/FJGaY8mpMYT2)。

※落合周辺は自由乗降区間のため後述する鶏冠山の入口前でバスを乗降することも可能です。

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 大菩薩嶺の登山口 丸川峠分岐と千石茶屋にアクセスする方法

STEP3
(柳沢峠または落合から黒川鶏冠山の登山口まで)

柳沢峠または落合から黒川鶏冠山の登山口まで歩く。

柳沢峠から黒川鶏冠山の登山コースに入る場合

柳沢峠バス停のすぐ上から登山コースに入る柳沢峠の六本木峠や丸川峠に向かう登山コースの登山口は、柳沢峠バス停のすぐ上の車道右側にあります。

柳沢峠バス停から鶏冠山の登山コースの入口までの道順はこんな感じです。

落合から黒川鶏冠山の登山口に入る場合

落合バス停から国道411号線を柳沢峠の方に進む落合でバスを降車した場合は、落合バス停前を通る国道411号線を柳沢峠の方に上がってください。

国道411号線から鶏冠山の入口に入る300mほど歩いたら、左に入るところがありますので、ここから左のわき道に入ってください。

(※前述したとおり落合周辺は路線バスの自由乗降区間となっていますので、この鶏冠山の入口でバスを降車してもらっても構いません)

落合の黒川鶏冠山の登山コースに入るところ国道から左に入って道なりに坂を上がったら、民家の前に登山コースの入口がありますので…

落合の黒川鶏冠山の登山口ここから道標に従って鶏冠山の登山コースに入ってください。

落合の鶏冠山の登山コースの入口の場所はここです(※グーグルマップの都合上、国道411号線の鶏冠山入口地点までの道順)。


参考サイト

京王線
https://www.keio.co.jp/train/

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

甲州市
http://www.city.koshu.yamanashi.jp/
市民バスのページ|甲州市
大菩薩峠登山口線時刻表|甲州市

山梨交通
http://yamanashikotsu.co.jp/


スポンサーリンク
【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス