金立山の登山口 金立教育キャンプ場にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脊振山系の南に位置する金立山(501.8m)。

金立教育キャンプ場の画像佐賀市街地近郊にあることから佐賀市民いこいの里山として親しまれています。

金立山いこいの広場(金立公園)からほど近い金立教育キャンプ場()が登山口となり、佐賀市営バスや福岡と佐賀を結ぶ高速バス「わかくす号」を利用してアクセスすることが可能です。

そこで今回は、金立山の登山口となる金立教育キャンプ場にアクセスする方法をご紹介いたします。

 登山口データ
  😥  😥
 山岳名  金立山
 登山口名  金立教育キャンプ場、いこいの広場(金立公園)
 最寄バス停  弘学館前バス停(佐賀市営バス)、高速金立(西鉄高速バス「わかくす号」)
 最寄駅  –


金立山の登山口 金立教育キャンプ場にアクセスする方法

~ 福岡市内から高速バスを利用する・佐賀駅バスセンターから市営バスを利用する ~

スポンサーリンク

STEP1
(天神から高速金立まで)

福岡市天神の西鉄天神バスセンターから西鉄バスの運行する佐賀行き高速バス「わかくす号」に乗車し、高速金立で降車する。

 運賃は1,000円。

西鉄天神バスセンター(http://goo.gl/maps/lCoVX)。

高速金立バス停(福岡~佐賀間高速バス「わかくす号」)の画像 高速金立バス停(http://goo.gl/maps/HR1CH)。

 高速バス「わかくす号」の本数は多いのでこのページでは時刻表は省略しました(※1時間に3~4本程度・始発便は06:30発)。「わかくす号」の時刻表は後述の参考サイトのリンクから西鉄グループのサイトで各自ご確認ください。

 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

STEP2
(高速金立から金立教育キャンプ場まで)

高速金立バス停から金立教育キャンプ場まで歩く。

道順はこんな感じです(徒歩約30分)。


蛇足

佐賀駅バスセンターから佐賀市営バスを利用する場合

佐賀駅1階の佐賀駅バスセンターから運行されている佐賀市営バスを利用してアクセスすることも可能です。
佐賀市営バスを利用するアクセス方法は以下のとおりです。

Step1
(佐賀バスセンターから弘学館前まで)

佐賀駅バスセンターから佐賀市営バスの運行する「憩いの広場・運転免許センター」行き路線バスに乗車し、弘学館前バス停で降車する。

 運賃は510円。

佐賀駅バスセンター(http://goo.gl/maps/MFqmn)。

弘学館前バス停(佐賀市営バス)の画像 弘学館前バス停(http://goo.gl/maps/BxfhK)。

 時刻表を作りましたので参考にしてください。

 佐賀駅バスセンター~弘学館前 バス時刻表(※早朝の便のみ抜粋)
平日 土日祝
佐賀駅BC 07:13 07:39 07:52 08:26 07:19 07:45 08:11 09:40 10:40
弘学館前 07:38 08:07 08:20 08:53 07:41 08:09 08:35 10:04 11:05
 時刻表は佐賀市交通局のサイトで最新のものを確認してください。

 帰りの時刻表はこちらです。

 弘学館前~佐賀駅バスセンター バス時刻表(※午後以降の便のみ抜粋)
発着バス停 平日 土日祝
弘学館前 14:24 15:24 16:28 17:27 18:38 14:24 15:24 16:24 17:24 18:30
佐賀駅BC 14:54 15:54 16:58 17:58 19:08 14:54 15:54 16:54 17:54 18:59
 時刻表は佐賀市交通局のサイトで最新のものを確認してください。

Step2
(弘学館前バス停から金立教育キャンプ場まで)

広学館前バス停から金立教育キャンプ場まで歩く。

弘学館高校入口付近の画像弘学館前バス停でバスを降車したら高速道路の下をくぐり抜け弘学館高校方面に進みましょう。

すぐに分岐があるので左に入り、弘学館高校の方に進みます。

弘学館高校前の坂の画像後は道なりに直進するだけです。

弘学館高校正門前を通り過ぎてしばらくすると、キャンプ場に到着します。

道順はこんな感じです(徒歩約15分)。


ワンポイントアドバイス

高速バス「わかくす号」の割引乗車券について

金券ショップを利用する場合

天神バスセンター~佐賀駅バスセンター間で利用可能な高速バス乗車券の金券ショップにおける1枚当たりの相場は900円です。
博多駅周辺(博多駅地下街、ヨドバシ前、郵便局横など。天神などにもあり)の金券ショップで購入可能です。

往復割引乗車券を利用する場合

天神バスセンター~佐賀駅バスセンター間の高速バス往復割引乗車券は1,800円(片道あたり900円)で販売されています。
天神バスセンターの切符うりばで購入可能です。

「福岡天神きっぷ」を利用する場合

天神バスセンター~佐賀駅バスセンター間の高速バスについては、14枚つづり回数券「福岡天神きっぷ」が10,000円で販売されています(1枚あたり714円)。
天神バスセンターの切符うりばで購入可能です。


参考サイト

西鉄グループ
http://www.nishitetsu.co.jp/

佐賀市営バス
http://www.bus.saga.saga.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス