小吹山の登山口 高瀬川ダムと神郷温泉にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新見市の北、鳥取県との県境に位置する小吹山(804.5m)。

小吹山の登山口高瀬川ダムを北に見下ろすなだらかな丘陵で、整備された登山道が岡山県内でも人気となっている身近なハイキングスポットとして知られています。

小吹山の登山ルートは、北側山麓の高瀬川ダム湖畔に整備された高瀬湖畔森林公園を起点にアプローチするコースが一般的に利用されており、森林公園内にはキャンプ場や温泉(神郷温泉)もあることから家族連れで楽しむのに最適なアウトドアスポットといえるでしょう。

(📷 画像は高瀬湖畔森林公園内の車道沿いにある小吹山の登山口)

登山口となる高瀬川ダム(高瀬湖畔森林公園)や神郷温泉へのアクセスはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、本数は少ないものの神郷温泉までは新見市の市営バスも運行されていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、新見市の小吹山の登山口となる神郷温泉と高瀬川ダム(高瀬湖畔森林公園)に市営バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は岡山駅または倉敷駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から岡山または倉敷までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から岡山・倉敷にアクセスする方法※高速バス・JR

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  小吹山
 登山口名  神郷温泉、高瀬川ダム、高瀬湖畔森林公園(キャンプ場)
 最寄りバス停  神郷温泉バス停(新見市営バス:木谷線)
 最寄り駅  新郷駅(JR伯備線)


小吹山の登山口 高瀬川ダムと神郷温泉にアクセスする方法

~ 新郷駅から新見市の市営バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(岡山・倉敷から新郷まで)

岡山駅または倉敷駅からJR伯備線の新見方面行きに乗車し、新見駅でJR伯備線の米子方面行きに乗り換えて、新郷駅で下車する。

※岡山からの運賃は1,660円、倉敷からは1,490円。

JR岡山駅📷 岡山駅。

JR倉敷駅📷 倉敷駅。

新郷駅(JR伯備線)📷 新郷駅。

STEP2
(新郷駅から神郷温泉まで)

新郷駅バス停から新見市の運行する市営バス「木谷線」に乗車し、神郷温泉で降車する。

※運賃は100円。

新郷駅バス停(新見市営バス)📷 新郷駅バス停(https://goo.gl/maps/kiA3dAfjLst)。

神郷温泉バス停(新見市営バス)📷 神郷温泉バス停(https://goo.gl/maps/fJvSQ78oa3L2)。

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 新郷駅~神郷温泉 市営バス時刻表(※2016年版より抜粋)
 新郷駅 11:53 14:04 16:52
 神郷温泉 12:02 14:13 17:01
⚠ 時刻表は新見市で最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 神郷温泉~新郷駅 市営バス時刻表(※2016年版より抜粋)
 神郷温泉 08:30 15:02
 新郷駅 08:40 15:12
⚠ 時刻表は新見市で最新のものを確認してください。

STEP3
(神郷温泉から小吹山の登山口まで)

神郷温泉バス停から小吹山の登山口まで歩く。

キャンプ場から登る場合

神郷温泉バス停から東に進む神郷温泉でバスを降車したら、バス停から東の方に歩いてください。

神郷温泉バス停から東に進みすぐ先のT字路を右折すぐ先でT字路に出合ったら右折し・・・

神郷温泉バス停から東に進みすぐ先のT字路を右折しその先のT字路を左折その先のT字路を左折したら・・・

小吹山の登山口となるキャンプ場の登り口すぐ先に分岐がありますので、キャンプ場側の登山コースから小吹山の山頂を目指す場合はここから右の坂道を上ってキャンプ場の奥から小吹山に向かう登山道に入ってください。

神郷温泉バス停から小吹山のキャンプ場側の登山口までの道順はこんな感じです。

東側の登山コースから登る場合

小吹山の登山口となるキャンプ場の登り口東側の登山コースから登る場合はキャンプ場の入口から右に入らずにそのまま車道を直進しましょう。

小吹山の東側の登山コースの登山口前キャンプ場の入口からさらに1kmほど歩いたら、車道の右手に登山コースの案内板が設置してあるところがありますので・・・

小吹山の登山口小吹山の東側の登山コースを登る場合はここから入山してください。

神郷温泉バス停から小吹山の東側の登山コースの入口までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

神郷温泉について

神郷温泉は神郷温泉バス停から50mほど北側にあります。

神郷温泉(岡山県新見市)

ちなみに、日帰り入浴は620円、定休日は水曜日で午後9時までの営業となっているようです。

神郷温泉の案内板

小吹山の登山コースについて

登山口に設置されていた小吹山の登山コースの案内板を挙げておきますので参考にしてください。

小吹山の登山コースの案内板


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

新見市
http://www.city.niimi.okayama.jp/
※市営バスのページ→http://www.city.niimi.okayama.jp/docs/2015032000025/
※市営バスの木谷線は「神郷地域」に掲載されています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス