隠れデートスポット? 恋風トンネルと”むすばれ橋・ちぎり橋”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良県五條市のお手軽ハイキングスポットとして知られる櫃ヶ岳と栃ヶ山。

登山ルートは複数あるようですが、西側の県道20号線方面から入山する場合は西吉野温泉が登山口となります。

その西吉野温泉に行く途中の県道20号線に、なんともロマンチックなトンネルが存在しているをの皆さんご存知でしょうか?

その名も ” 恋風トンネル ”

恋風トンネルの銘板

「恋の風がさわやかに吹き抜ける?」という、ラブリーなネーミングです。

県道20号線の恋風トンネル(奈良県五條市)

ロマンチックなのはトンネルだけではありません。

恋風トンネルは清流、丹生川を横切る形で掘られているため、東西の出口(入口)には橋が架けられているのですが・・・

恋風トンネルの西側に架かる橋は・・・

恋風トンネル西側に架かる”ちぎりはし”

”ちぎりはし”・・・

恋風トンネル西側に架かる”ちぎりはし”の銘板

東側に架かる橋は・・・

恋風トンネル西側に架かる”むすばれはし”

”むすばれはし”と、いずれも可愛らしいネーミングがつけられています。

恋風トンネル西側に架かる”むすばれはし”の銘板

丹生川の清流を2人で眺めながら、”ちぎりはし”で愛を誓い合い(愛を契り)、”恋風トンネル”を愛をささやきながら通り抜けると、”むすばれはし”で二人の愛が成就する(結ばれる)ということなのでしょうか?

恋風トンネル出口から見る丹生川の清流

ちなみに、”むすばれはし”を漢字で書くとこんな感じになるそうです。

恋風トンネル東側に架かる結晴橋の銘板

戦国時代に下総(現在の千葉北部から茨城西部にかけての地域)を統治した結城晴朝(ゆうきはるとも)の省略形みたいなネーミングですが、まったく関係ないそうです・・・

こういう場所は橋の欄干に南京錠などの鍵がおまじないとして掛けられていることが多いのですが、見たところ一つもありません。

恋風トンネル東側の”むすばれはし”の欄干

(※画像の鍵は撮影後回収しております。)

まだあまり知られていないのか、単純に人気がないからなのか分かりませんが、櫃ヶ岳や栃ヶ山、あるいは西吉野温泉に行った際は立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。

ちなみ、恋風トンネルの西側、”ちぎり橋”の最寄バス停は「西吉野温泉口バス停(https://goo.gl/maps/bwizdETFcbv)」で・・・

西吉野温泉口バス停(奈良交通)

恋風トンネル東側の”むすばれ橋”の最寄バス停は「むすばれ橋(https://goo.gl/maps/YbtfzMg9Cmy)」バス停となります。

むすばれ橋バス停(奈良交通)

どちらのバス停へも五条駅(南口)バス停から奈良交通の「西吉野温泉」行きの路線バスに乗車するか、国道168号線を通る奈良交通の路線バスに乗車して城戸バス停で降車し、城戸バス停から歩いてアクセスすることが可能です。

なお、アクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。

櫃ヶ岳・栃ヶ山の登山口 西吉野温泉にバスでアクセスする方法
(※城戸バス停の次が西吉野温泉口バス停、その次がむすばれ橋バス停、その次が終点の西吉野温泉バス停となっています。)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス