九重の登山口 長者原(九重インターから豊後中村駅まで歩く)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九重連山の玄関口、長者原(くじゅう登山口)。

九重登山口の画像福岡市内から長者原にアクセスする方法をこのサイトでも紹介してきましたが、一番安くアクセスする方法は『九重の登山口 長者原と牧ノ戸峠※九重インター・豊後中村駅発着』でご紹介した九重インターチェンジから日田バスの路線バスを利用する方法でした。

しかしこの方法は、博多バスターミナルを05:54に発車する別府・大分行き高速バス「とよのくに号」に乗車することが必須の条件となり、その後に博多バスターミナルを発車する「とよのくに号」に乗車しても九重インターチェンジを09:51に発車する日田バスの路線バスに乗り換えることは不可能です。

九重インターチェンジ09:51発の日田バスに乗り遅れると次発は12:10の便になりますが、この便では長者原到着が13:08となってしまい午前中の登山開始はできません。

九重インターチェンジで日田バスに乗り換える方法を選択し、かつ午前中に登山を開始する場合には、博多バスターミナル05:54発の高速バスに乗車する必要があったわけです。

しかし、博多からの出発が05:54というのは極めて早すぎます。鹿児島本線(下り)始発電車の博多駅到着時刻は05:51(篠栗線も同時刻)ですから、高速バスに乗り継ぐためには駅のホームから博多バスターミナル3Fまで180秒で移動しなければなりません。しかも重たいザックを背負って・・・。事実上、博多駅から東側に住んでいる場合は05:54発の高速バスには乗車できないと思います。
仮に乗車できたとしても九重インターチェンジ到着が07:49ですから、日田バスの発車する09:51まで約2時間バス停で時間を潰さなくてはならず、イマイチ無駄が多いような気がします。

そこで、今回ご紹介したいのが「九重インターチェンジから豊後中村駅まで歩く」という方法です。

スポンサーリンク

九重の登山口 長者原(九重インターから豊後中村駅まで歩く)

~ 九重インターチェンジから豊後中村駅まで徒歩で移動し日田バスに乗り換える ~

まず、別府大分行き高速バスと日田バスの「森町~中村~牧ノ戸線」の発着時刻を表にまとめてみましょう。

 高速バス「とよのくに号」に乗車する 
博多バスターミナル発 05:54 08:19 09:56
天神バスセンター発 06:10 08:35 10:15
九重インターチェンジ着 07:49 10:14 11:54
 日田バスに乗換える 
九重インターチェンジ発 09:51 12:10
豊後中村駅着 09:53 12:12
豊後中村駅発 09:55 10:55 12:14
九重登山口(長者原)着 10:49 11:49 13:08
牧の戸峠着 10:59
 時刻表は西鉄グループおよび亀の井バスのサイトで最新のものを確認してください。

上の時刻表で博多バスターミナル08:19発の便を見てください。この便だと九重インターチェンジ到着が10:14になります。
九重インターチェンジでそのまま日田バスに乗り換える場合には09:51発の便には間に合わず、次の12:10発の便を待つしかありません。
しかし豊後中村駅を10:55に発車する日田バスを見てください。九重ICで乗車できない便です。
この便は長者原止まりなので牧ノ戸峠にはアクセスできませんが、これに乗車できれば長者原着が11:49となり午前中の登山開始が可能です。

では、九重インターチェンジから豊後中村駅までどのようにして移動すればよいのでしょうか?

実は、九重インターチェンジからJR豊後中村駅まではそんなに離れていません。徒歩で15分もあれば十分到着できる距離です。高速バスの到着が少々遅れても間に合います。

しかも、九重インターチェンジは豊後中村駅より高台にあるため重たい登山道具を背負っていても負担になりません。

道順は『九重からバスで帰るときの裏ワザ 後編(九重インターまで歩く)』で紹介したルートを逆向きに歩いてください。
※写真入りで紹介したいのですが逆向きの写真は撮っていなかったのでご了承ください。

マップではこんなルートになります。


ワンポイントアドバイス

高速バスは道路の運行状況等により時間どおり運行できない場合があります。
博多発08:19発の別府大分行き高速バスに乗車した場合、九重ICへの到着予定時刻は10:14となっていますが時間どおりに到着できない可能性も否定できません。
九重ICから豊後中村駅まで最低でも15分は必要ですから高速バスの九重IC到着時刻によっては日田バスの発車時刻に間に合わない可能性もあります。
今回ご紹介したアクセス方法は高速バスの到着時刻が遅れた場合のリスクも考慮に入れて選択するようにしてください。


参考サイト

西鉄グループ
http://www.nishitetsu.jp/
※大分交通・大分バス・亀の井バス・日田バスが運行するとよのくに号の時刻表も検索可能です。

日田バス株式会社
http://www.nishitetsu.ne.jp/hitabus/
※長者原・牧ノ戸峠方面は「森町~中村~牧の戸峠(大吊橋・九重方面)」参照。

ウォーミングアップに歩くのもいいかもしれませんよ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス