金剛山の登山口 石ブテ尾根(石ブテ林道)にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湧出岳・葛木岳・大日岳の3山からなる金剛山。

石ブテ林道の入口の車止めクサリ大阪と奈良を隔てる金剛山地の盟主的山岳です。

関西でも極めて人気の高い登山スポットだけあって登山コースも複数整備されているようですが、北側の葛城登山口方面からアプローチする石ブテ尾根ルートは他の登山コースと比較して距離が長いため敬遠されがちな登山道ですが、その分静かな山行が楽しめるかもしれません。

石ブテ尾根ルートは葛城登山口バス停から石ブテ林道( 画像は石ブテ林道の入口)を南に40分ほど下ったところから登ることが出来ますから、公共交通機関を利用したアクセスもそれほど困難ではありません。

そこで今回は、金剛山の石ブテ尾根コースに路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、金剛山の他の登山口を利用する場合はこちらのページを参考にしてください。

 金剛山の各登山口
登山コース 該当ページへのリンク
 千早本道  金剛山の登山口 千早城跡(千早本道)にアクセスする方法
 黒栂谷道(カトラ谷)  金剛山の登山口 黒栂谷道とカトラ谷にアクセスする方法
 妙見谷  金剛山の登山口 妙見滝(妙見谷コース)にアクセスする方法
 念仏坂・伏見峠・文殊尾  金剛山の登山口 伏見峠登り口と金剛山ロープウェイへのアクセス
 水越峠  水越峠(ダイヤモンドトレール)にバスでアクセスする方法
 久留野道  金剛山の久留野道コースの登山口にアクセスする方法
 郵便道(高天彦神社)  金剛山の登山口 高天彦神社にバスでアクセスする方法
 天ヶ滝新道  金剛山の天ヶ滝新道コースの登山口にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  金剛山
 登山口名  石ブテ尾根コース登山道入口(石ブテ林道)
 最寄バス停  葛城登山口バス停(金剛バス・千早線)
 最寄駅  –


金剛山の登山口 石ブテ尾根(石ブテ林道)にアクセスする方法

~ 葛城登山口バス停から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から富田林駅まで)

大阪駅からJR環状線(西九条方面行き)に乗車し、天王寺駅で近鉄南大阪線に乗り換えてさらに古市駅で近鉄長野線(河内長野方面行き)に乗り継いで(※直通もあり)、富田林駅で下車する。

 運賃は630円。

近鉄の富田林駅 近鉄の富田林駅。

※上記の他に地下鉄梅田駅から御堂筋線で天王寺まで移動し近鉄に乗り換える方法(720円)などもあります。

STEP2
(富田林駅前から葛城登山口まで)

富田林駅前バス停(2番のりば)から金剛バスの運行する水越峠行き路線バス(千早線)に乗車し、葛城登山口で降車する。

 運賃は470円。

近鉄の富田林駅 富田林駅前バス停(http://goo.gl/maps/LJliy)。

※南口2番のりばから乗車します。

葛城登山口バス停(金剛バス) 葛城登山口バス停(http://goo.gl/maps/HNu7Z)。

 路線バスの時刻表は水越峠へのアクセス方法をレポートしているこちらのページをご覧ください。
 水越峠(ダイヤモンドトレール)にバスでアクセスする方法

STEP3
(葛城登山口バス停から石ブテ林道の石ブテ尾根登山道入口まで)

葛城登山口バス停から石ブテ林道の石ブテ尾根登山道入口まで歩く。

葛城登山口バス停(金剛バス)葛城登山口でバスを降車したら、バス停前の国道309号線を水越峠の方に進んでください。

水越トンネル手前で旧道に入るところ水越トンネルの手前から右の旧道に入ると・・・

石ブテ林道の入口すぐ先に石ブテ林道の入口があるので・・・

石ブテ林道の入口の車止めクサリここから林道を奥に進んで下さい。

葛城登山口バス停から石ブテ林道の石ブテ尾根登山道入口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR西日本
http://www.westjr.co.jp/

近畿日本鉄道
http://www.kintetsu.co.jp/

金剛バス
http://www.kongoujidousha.com/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス