国見山の済浄坊渓谷コースの登山口にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

曽爾村を流れる青蓮寺川を東に見下ろす国見山(1016m)。

県道784号線沿いの目無し地蔵そばにあるにある済浄坊渓谷の入口柱状節理の屏風岩が有名な住塚山(1009.4m)に隣接していることから、住塚山とセットで登られることの多い、伊賀大和の秀峰です。

一般的には住塚山の登山口となる屏風岩公苑を起点として登られることが多いようですが、国見山の東山裾に流れる済浄坊渓谷を巡るコースを歩く場合は、済浄坊渓谷の入口となる県道784号線沿いの目無橋(目無し地蔵)が登山口となります。

 画像は県道784号線沿いにある済浄坊渓谷の入り口。兜岳の登山口となる目無し地蔵のすぐそばにあります。)

済浄坊渓谷の入口まで直接アクセスする路線バスはありませんが、歩いてアクセスできる距離まで奈良交通と三重交通の路線バスを利用することができますので公共交通機関を利用したアクセスも可能です。

そこで今回は、国見山の登山口となる済浄坊渓谷の入口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は大阪・梅田発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、住塚山の登山となる屏風岩公苑から入山する場合はこちらのページを参考にしてください。
 住塚山・国見山の登山口 屏風岩公苑にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥
 山岳名  国見山、住塚山、屏風岩
 登山口名  済浄坊渓谷入口、目無橋、目無し地蔵
 最寄バス停  曾爾村役場前バス停(奈良交通・曾爾村役場前線)
 曽爾横輪バス停(三重交通・山粕西線)
 最寄駅  –


国見山の済浄坊渓谷コースの登山口にアクセスする方法

~ 近鉄の榛原駅または名張駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から曽爾村の長野まで)

榛原駅で路線バスに乗り換える場合(奈良交通の路線バスを利用する場合)

Step1
(梅田から榛原駅まで)

大阪駅からJR環状線(京橋方面)に乗車し、鶴橋駅で近鉄大阪線に乗り換えて、榛原駅で下車する。

 運賃は930円(JR区間180円、近鉄区間750円)。

近鉄の榛原駅 近鉄榛原駅。

Step2
(榛原駅から曽爾長野バス停まで)

榛原駅バス停(南口2番のりば)から奈良交通の運行する「曾爾村役場前[27]」行き路線バスに乗車し、終点の曽爾村役場前で降車する。

運賃は1,000円。

近鉄の榛原駅 榛原駅(南口)バス停(https://goo.gl/maps/TtlpE)。

※曽爾村役場前行き路線バスは駅南口2番のりばから乗車してください。

曾爾村役場前バス停(奈良交通・三重交通) 曽爾村役場前バス停(https://goo.gl/maps/PW4Bv)。

 路線バス(奈良交通)の時刻表は屏風岩公苑へのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載したものを参考にしてください。
▶ 住塚山・国見山の登山口 屏風岩公苑にバスでアクセスする方法

名張駅で路線バスに乗り換える場合(三重交通の路線バスを利用する場合)

Step1
(梅田から名張駅まで)

大阪駅からJR環状線(京橋方面)に乗車し、鶴橋駅で近鉄大阪線に乗り換えて、名張駅で下車する。

 運賃は1,190円(JR区間180円、近鉄区間1,010円)。

近鉄の名張駅(西口) 近鉄名張駅(西口)。

Step2
(名張駅前から曽爾横輪バス停まで)

名張駅前バス停(西口1番のりば)から三重交通の運行する「山粕西(太良路経由)」行き路線バスに乗車し、曽爾横輪で降車する。

曽爾横輪までの運賃は810円。

名張駅(西口)バス停 名張駅前(西口)バス停(https://goo.gl/maps/ZzznA)。

※山粕西方面の路線バスは駅西口の名張駅前バス停(1番のりば)から乗車します(※名張駅東口バス停ではありませんので注意して下さい)。

曽爾横輪バス停(三重交通) 曽爾横輪バス停(https://goo.gl/maps/d7cxk)。

 路線バス(三重交通)の時刻表は屏風岩公苑へのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載したものを参考にしてください。
▶ 住塚山・国見山の登山口 屏風岩公苑にバスでアクセスする方法

STEP3
(曾爾村役場前または曽爾横輪バス停から済浄坊渓谷の入口まで)

曾爾村役場前または曽爾横輪バス停から済浄坊渓谷の入口まで歩く。

曾爾村役場前バス停前の県道81号線を北に進む曾爾村役場前でバス(奈良交通のバス)を降車した場合は、バス停前の車道(県道81号線)を北に進みましょう。

曽爾横輪バス停前のT字路から赤目方面に県道784号線を進むバス停から500mほど歩いたら、県道784号線と交差するT字路に出合います(ここに三重交通の曽爾横輪バス停があります)ので左折して県道784号線を赤目方面に進んでください。

(※左の画像は三重交通の曽爾横輪バス停から県道784号線方向を見たもの)

曽爾横輪バス停から兜岳の登山口に向かう途中でショートカットする遊歩道に入るところ坂道(県道784号線)を上って行くと、左側に車道をショートカットする遊歩道の入口がありますのでここから左に入りましょう。

(※車道を直進しても問題ありません)

曽爾横輪バス停から兜岳の登山口に向かう途中でショートカットする遊歩道を登りきったところ遊歩道を上まで登り、車道に出たら右折します。

(※ちなみに、ここを左に進むとすぐ先にサンビレッジ曽爾のオートキャンプ場があります。)

県道784号線がサンビレッジ曽爾からの道と出合う所すぐ先で、先ほど歩いた車道(県道784号線)に出合いますので、車道(県道784号線)を赤目方面に直進しましょう。

県道784号線にある兜岳登山口(目無地蔵前)バス停から2kmほど歩くと、左に90度カーブする地点のカーブミラーのあるところに着きますので・・・

(ちなみに、この車道右側にある祠が目無地蔵で、兜岳の登山口となっています。)

県道784号線沿いの目無し地蔵そばにあるにある済浄坊渓谷の入口そのカーブを曲がってすぐ左側にある登山道の入口(済浄坊渓谷の入口)から登山道に入り、済浄坊渓谷を経由して国見山を目指してください。

曾爾村役場前から曽爾横輪バス停前のT字路を経由して済浄坊渓谷の入口までの道順はこんな感じです(グーグルマップの都合上、途中で車道をショートカットせず、全て県道784号線を歩く場合の道順)。


参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

近畿日本鉄道
http://www.kintetsu.co.jp/

ジョルダン(乗換案内)
http://www.jorudan.co.jp/

三重交通
http://www.sanco.co.jp/

奈良交通
http://www.narakotsu.co.jp/
※「曾爾村役場前バス停」の「曾」の字は、奈良交通のサイトでは「曾」で検索しないと表示されません。「曽爾村役場前」など「曽」の字で検索を掛けても「停留所が見つかりません」と表示されますのでご注意ください。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス