倉岳山の登山口に梁川駅から歩いてアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清流、桂川を南に見下ろす倉岳山(990.1m)。

倉岳山の登山口前(梁川駅側)山梨県の大月市と上野原市の境界上に位置する低山で、1000mに満たない標高ながら、登りごたえのあるハイキングコースが山梨県内だけでなく東京や神奈川の登山愛好家にも広く親しまれている大月市の秀峰として知られています。

倉岳山の登山ルートは稜線でつながる高畑山から縦走するコースをとる人も多いようですが、倉岳山に直登する場合は北側山麓に整備された林道の奥から立野峠に向かうトレイルに入り立野峠から稜線を倉岳山に向かうのが通常の登山コースとなるようです。

(📷 画像は倉岳山の登山口となる立野峠の登り口)

立野峠の登り口となる倉岳山の登山口に直接アクセスする路線バスはありませんが、登山口から1kmほどの距離にある中央本線の梁川駅から徒歩でアクセスできますので公共交通機関を利用したハイキングもそれほど難易度は高くありません。

そこで今回は、倉岳山の北側の登山口にJR中央本線の梁川駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京(新宿)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、倉岳山の西の稜線に連なる高畑山から縦走する場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 高畑山の登山口 小篠貯水池に鳥沢駅からアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭
 山岳名  倉岳山(くらたけやま)
 登山口名  倉岳山登山口
 最寄りバス停  –
 最寄り駅  梁川駅(JR中央本線)


倉岳山の登山口に梁川駅から歩いてアクセスする方法

~ JR中央本線の梁川駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から梁川駅まで)

新宿駅から京王線準特急(京王八王子方面行き)に乗車し、北野駅で京王高尾線に乗り継ぎ(※直通あり)、高尾駅でJR中央本線(下り:甲府方面)に乗り換えて、梁川駅で下車する。

※ 運賃は770円(新宿~高尾360円、高尾~梁川410円)。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

梁川駅(JR中央本線)📷 梁川駅。

STEP2
(梁川駅から倉岳山の登山口まで)

梁川駅から倉岳山の登山口まで歩く。

梁川駅から国道20号線に下りる梁川駅でJRを下車したら、駅出口前から坂を下り国道20号線に出てください。

国道20号線から梁川大橋を渡って直進国道20号線に出たら正面に橋(梁川大橋)がありますので橋を渡って車道を直進しましょう。

倉岳山の登山口となる立野峠の登り口道なりに車道を1kmほど歩いたら、車道(林道)の右側に倉岳山の登山口(立野峠の登り口)があります。

梁川駅から倉岳山の登山口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

京王線
https://www.keio.co.jp/train/

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス