栗野岳の登山口 栗野岳温泉にアクセスする方法※八代・人吉経由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

霧島連山の西にたたずむ栗野岳(1094m)。

栗野岳山頂から見る霧島連山の画像えびの高原を北に見下ろす栗野岳は、霧島屋久自然公園にも指定される湧水町を代表する山岳です。

 栗野岳山頂から見る霧島連山。)

登山口は秘湯栗野岳温泉と枕木階段で有名な栗野岳展望台にあり、JR栗野駅から登山口近くまで湧水町のコミュニティーバスが運行されています。

そこで今回は、栗野岳の登山口となる栗野岳温泉と栗野岳展望台にコミュニティバスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は八代および人吉経由でのアクセス方法となりますので、鹿児島中央駅方面からアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。

栗野岳の登山口 栗野岳温泉にアクセスする方法※鹿児島発着

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥
 山岳名  栗野岳
 登山口名  栗野岳登山道入口、日本一の枕木階段、栗野岳展望台
 最寄バス停  栗野岳温泉、栗野岳展望台(湧水町コミュニティバス「ふるさとバス」)
 最寄駅  JR栗野駅(肥薩線)


栗野岳の登山口 栗野岳温泉にアクセスする方法※八代・人吉経由

~ 博多駅から鹿児島本線(下り)に乗車し、八代駅で肥薩線に乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(博多駅から栗野駅まで)

博多駅から鹿児島本線(下り)に乗車し、八代駅で肥薩本線に乗り換えて栗野駅で下車する。

 運賃は4,620円(熊本~人吉間で特急「くまがわ」に乗車する場合は1,400円が、人吉~吉松間で観光列車「いさぶろう」に乗車する場合は500円が、吉松~栗野間で特急「はやとの風」に乗車する場合は800円が指定席特急券として別途必要)。

JR八代駅と八代駅前バス停の画像 JR八代駅。

STEP2
(栗野駅から栗野岳温泉または栗野岳展望台まで)

栗野駅前から湧水町のコミュニティバス「ふるさとバス」の東回り(平日のみ運行)または観光回り(土日祝のみ)に乗車し、栗野岳温泉または栗野岳展望台で降車する。

※湧水町ふるさとバスの「東回り」は平日のみ、「観光回り」は土日祝のみの運行となっていますのでご注意ください。

 運賃は200円。

 栗野駅バス停(http://goo.gl/maps/S5PyO)※画像はありません。

栗野岳温泉と栗野岳温泉バス停の画像 栗野岳温泉バス停(http://goo.gl/maps/NZb2m)。

栗野岳展望所バス停の画像 栗野岳展望台バス停(http://goo.gl/maps/uZoEA)。

※すぐそばに枕木階段があります。

 コミュニティバスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

栗野岳の登山口 栗野岳温泉にアクセスする方法※鹿児島発着

STEP3
(栗野岳温泉または栗野岳展望台から栗野岳の登山口まで)

栗野岳温泉または栗野岳展望台バス停から栗野岳の登山口まで歩く。

栗野岳温泉から歩く場合

栗野岳温泉と栗野岳温泉バス停の画像栗野岳温泉でバスを降車したら、バス停前の車道を進行方向にまっすぐ進んでください。

栗野岳温泉の少し上にある登山口の画像栗野岳温泉から10分ほど坂を上ったら、車道の左側に栗野岳への登山道の入口があります。

(※ちなみに駐車場や駐車スペースはありません。)

栗野岳温泉バス停から栗野岳の登山口までの道順はこんな感じです。

栗野岳展望所から歩く場合

栗野岳展望所バス停の画像栗野岳展望台でバスを降車したら、バス停から100mほど栗野岳温泉方面に戻ると右手に栗野岳登山口があります。

栗野岳展望所のそばにある栗野岳登山道入口の画像

ちなみに、栗野岳展望所横の登山口には駐車スペースもあります(10台以上駐車可)。

栗野岳登山口にある日本一の枕木階段の画像

なお、バス停から進行方向に100mほど進むと枕木階段の入口があります。

(※こちらにも駐車場があります。)

枕木階段を上まで登って展望台から栗野岳の登山道にアクセスすることもできるようです。

栗野岳展望台バス停から登山口までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

「霧島のんびりきっぷ」について

福岡市内から乗車するJR線については「霧島のんびりきっぷ」が15,000円で販売されています(片道あたり7,500円)。
「霧島のんびりきっぷ」とは、福岡市内~鹿児島中央駅までの往復乗車券と新八代~八代~人吉~隼人間および鹿児島中央~霧島神宮間のフリー乗車券(いずれも指定席特急券付)がついた割引乗車券で、片道は九州新幹線を、もう片道は肥薩線(および在来線特急列車)に乗車できるすぐれものです(有効期間3日間)。
「行きは肥薩線(「はやとの風」などの特急列車も乗車可)でのんびりと、帰りは九州新幹線で素早く」などの使い方もできるので、「片道は新幹線じゃなくてもいい」という方は利用されてはいかがでしょうか。

 詳細は後述の参考サイトから、JR九州列車の旅のサイトにアクセスし「お得な割引切符」のページでご確認ください。


参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

湧水町
http://www.town.yusui.kagoshima.jp/
※ふるさとバスのページのURL(http://www.town.yusui.kagoshima.jp/furusatobus/newpage5.htm)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス