松田山ハイキングコースの登山口 西平畑公園にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松田町の街並みを南に見下ろす松田山(568m)。

西平畑公園の入口500mほどの低山ながら、その日あたりの良い南側に整備されたハイキングコース(松田山みどりの風自然遊歩道)が神奈川県民いこいのピクニックポイントとして親しまれている相模の秀峰として知られています。

松田山ハイキングコース(松田山みどりの風自然遊歩道)の登山口は松田山の南山麓にある西平畑公園の入口にあり、小田急線の新松田駅から徒歩でアクセスすることも可能です。

(📷 画像は松田山ハイキングコースの登山口となる西平畑公園の入口)

そこで今回は、松田山ハイキングコース(松田山みどりの風自然遊歩道)の登山口となる西平畑公園に小田急線の新松田駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京(新宿)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、松田山ハイキングコースに北側のふれあい動物村から入る場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 松田山の登山口 ふれあい動物村にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  松田山
 登山口名  西平畑公園
 最寄りバス停  高速松田バス停(小田急箱根高速バス:箱根線)
 最寄り駅  新松田駅(小田急線)


松田山ハイキングコースの登山口 西平畑公園にアクセスする方法

~ 小田急線の新松田駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から新松田駅まで)

新宿駅から小田急線(小田原行き)に乗車し、新松田駅で下車する。

※ 運賃は780円。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

📷 新松田駅。

STEP2
(新松田駅から西平畑公園まで)

新松田駅から松田山の登山口となる西平畑公園まで歩く。

新松田駅北側の車道を西に進む新松田駅で小田急線を下車したら、駅前の車道左に(西に)歩いてください。

新松田駅北側の車道を西に進み信号のある交差点に着いたら右折駅前の車道を500mほど歩き信号のある交差点に着いたら右折しましょう。

新松田駅から西平畑公園に行く途中の踏切道なりに車道を直進すると踏切がありますので、踏切を渡ったらすぐに左の路地に入ってください。

新松田駅から西平畑公園に行く途中のT字路を右折狭い路地に入りT字路に突き当たったら右折して…

新松田駅から西平畑公園に行く途中のT字路を左折すぐに左の細い路地に入りましょう。

新松田駅から西平畑公園に行く途中の路地の分岐を右へすぐ先の分岐を右に進むと…

新松田駅から西平畑公園に行く途中でいったん車道に出たところ車道に出ますが、横断歩道を渡って正面の細い路地に直進してください。

新松田駅から西平畑公園に行く途中の路地の分岐を左へ小さな橋を渡った先の分岐を左に進むと…

新松田駅から西平畑公園に行く途中の暗渠をくぐるところすぐ先に国道246号線と東名高速の下を通る暗渠が見えますので…

新松田駅から西平畑公園に行く途中の暗渠をくぐるところその2暗渠をくぐって246と東名高速の北側に進みます。

新松田駅から西平畑公園に行く途中の暗渠を出たところ暗渠を出た所で左に曲がったら…

西平畑公園の入口に着いたところすぐ前が西平畑公園の入口です。

新松田駅から松田山の登山口となる西平畑公園までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

松田まで高速バスを利用する場合

西平畑公園にアクセスする方法としては上記でご紹介した小田急線の新松田駅を起点とするアクセス方法の他にも高速松田バス停から歩くという方法もあります。

高速松田バス停は西平畑公園から400mほどしか離れていませんので、東京方面からハイキングに訪れる場合で少しでも車道歩きを少なくしたい人は高速バスを利用してみるのも良いかもしれません。

※新宿から高速松田までの運賃は1,250円。

高速松田バス停(高速バス)📷 高速松田バス停(https://goo.gl/maps/azJ7NPijgt22)。

⏰ なお、バスタ新宿から高速松田までの高速バスの時刻表はこちらに掲載しています。

▶ 金時山の登山口 金時神社と乙女峠にバスでアクセスする方法

高速松田バス停から下道に下りたら北側に拘束の下をくぐり右折するなお、高速松田でバスを降車した場合は、高速道路沿いのバス停から階段を下って北側に東名高速の下をくぐり、右に曲がると前述した西平畑公園の入口に至ります。

ちなみに、高速松田バス停から西平畑公園の入口までの道順はこんな感じになります。


参考サイト

小田急
http://www.odakyu.jp/

小田急箱根高速バス
http://www.odakyu-hakonehighway.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス