六ツ石山・鷹ノ巣山の登山口 水根にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥多摩駅に西にそびえる六ツ石山(1478.8m)と鷹ノ巣山(1736.6m)。

水根の奥多摩むかし道入口(六ツ石山登山口)奥多摩湖の北東に位置する山岳で、日本百名山の雲取山の前衛峰ともいえる、奥多摩の秀峰です。

六ツ石山と鷹ノ巣山は雲取山へ続く石尾根上にあるため、その登山ルートも複数整備されているようですが、南山麓の奥多摩湖から登る場合は、奥多摩むかし道の起点(入口)ともなっている水根から入山することが可能です。

 画像は水根の奥多摩むかし道入口(六ツ石山・鷹ノ巣山登山口))

そこで今回は、六ツ石山と鷹ノ巣山の登山口となる水根の奥多摩むかし道入口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、六ツ石山に奥多摩駅側の羽黒三田神社方面から入山する場合はこちらのページを参考にしてください。
 六ツ石山の登山口 羽黒三田神社と林道不老線にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  六ツ石山、鷹ノ巣山、雲取山、奥多摩むかし道
 登山口名  水根、奥多摩むかし道入口
 最寄バス停  奥多摩湖バス停(西東京バス – 奥多摩湖・丹波線など)
 最寄駅  奥多摩駅(JR青梅線)


六ツ石山・鷹ノ巣山の登山口 水根にアクセスする方法

~ 奥多摩駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から奥多摩まで)

全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

 運賃は1,080円。

京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

 運賃は1,000円(京王線区間280円、JR区間720円)。

西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR青梅線に乗り換えて、終点の奥多摩駅で下車する。

 運賃は990円(西武区間440円、JR区間550円)。

※その他、新宿駅(JR)→高田馬場(西武)→小平(西武)→拝島(JR)→奥多摩などの乗換方法もあります(1,100円)。

新宿駅(JR側) 新宿駅。

奥多摩駅 奥多摩駅。

STEP2
(奥多摩駅から水根まで)

奥多摩駅バス停から西東京バスの運行する「奥多摩湖」「丹波」「鴨沢西」「留浦」「峰谷」「小菅の湯」方面行き路線バスに乗車し、水根で降車する。

運賃は350円。

奥多摩駅バス停(西東京バス) 奥多摩駅バス停(https://goo.gl/maps/PWO75)。

水根バス停(西東京バス) 水根バス停(https://goo.gl/maps/PHL89SsFA8q)。

路線バスの時刻表は雲取山の登山口となるお祭(三条の湯・後山林道入口)へのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載しています。
▶ 雲取山・飛竜山の登山口 お祭(三条の湯)にアクセスする方法

STEP3
(水根バス停から奥多摩むかし道の入口まで)

水根バス停から奥多摩むかし道の入口(六ツ石山登山口)まで歩く。

水根バス停のすぐ裏手にある奥多摩むかし道の入口奥多摩むかし道の入口は、水根バス停のすぐ山側にあります。

水根バス停から奥多摩むかし道の入口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
http://www.seibu-group.co.jp/railways/

京王電鉄
http://www.keio.co.jp/

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス