大船山の登山口 三田アスレチックと町石道入口へのアクセス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三田市のほぼ中央部に位置する大船山(653.1m)。

三田アスレチックの入口から大船山への登山道を望む山頂に祠の祀られる里山で、古くは修験の山として、現在では手軽なハイキングスポットとして多くのハイカーに歩かれています。

登山ルートは西側山麓から登る場合は十倉地区を起点とするコースが、東側から登る場合は波豆川にある三田アスレチック(キャンプ場が人気)から登るコースと地蔵型道標のある町石道コースが多く利用されているようです。

標高差はいずれも400mほどの登山コースなので初心者でも十分に楽しめる登山スポットと言えるでしょう。

 画像は東側の登山口となる三田アスレチックの入口にある大船山の登山口。シーズン中は親子連れなどのキャンパーが多くみられる賑やかな登山口です。)

これらの登山コースのうち、三田アスレチックからのルートと町石道コースはいずれも波豆川バス停が最寄バス停となりますので周回コースとしても楽しめると思います。

そこで今回は、大船山の三田アスレチックから登る登山ルートと町石道コースの両登山口にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、西側の十倉登山口から入山する場合はこちらのページを参考にしてください。
 大船山の十倉登山口に路線バスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥
 山岳名  大船山
 登山口名  三田アスレチック、町石道コース入口
 最寄バス停  波豆川バス停(神姫バス・波豆川線)
 最寄駅  三田駅(JR福知山線、神戸電鉄三田線)


大船山の登山口 三田アスレチックと町石道入口へのアクセス

~ 三田駅(北口)から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から三田駅まで)

大阪駅からJR宝塚線(福知山線)に乗車し、三田駅で下車する。

 運賃は760円。

JR三田駅北口と北口バス停 JR三田駅。

STEP2
(三田駅北口から波豆川バス停まで)

三田駅北口バス停(11番のりば)から神姫バスの運行する「波豆川」行き路線バスに乗車し、終点の波豆川で降車する。

 運賃は570円。

JR三田駅北口と北口バス停 三田駅(北口)バス停(http://goo.gl/maps/pA4z6)。

※駅北口11番のりばから乗車。

波豆川バス停(神姫バス) 波豆川バス停(http://goo.gl/maps/wLyz5)。

 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 三田駅(北)~波豆川 路線バス時刻表(※2014年版より抜粋)
平日 土曜 日祝
三田駅(北)発 06:20 07:35 09:25 06:25 07:35 09:25 06:22 07:35 09:25
波豆川着 06:45 08:01 09:52 06:47 08:01 09:52 06:47 08:01 09:52
 時刻表は神姫バスのサイトで最新のものを確認してください。

 帰りの時刻表はこちらです(※夕方以降の便のみ抜粋)。

 波豆川~三田駅 路線バス時刻表(※2014年版より抜粋)
平日のみ運行 全曜日運行 平日のみ運行 平日のみ運行
波豆川発 14:25 14:35 16:32 18:21
三田駅着 15:02 15:02 17:01 18:50
 時刻表は神姫バスのサイトで最新のものを確認してください。

STEP3
(波豆川バス停から三田アスレチックまたは町石道の入口まで)

三田アスレチックから登る場合

波豆川バス停から大磯登山口まで歩く。

波豆川バス停(神姫バス)波豆川でバスを降車したら、バス停前の車道を北に歩いてください。

三田アスレチックの入口前バス停から1.5kmほど歩いたところにキャンプ場施設などが整っている三田アスレチックの入口があります。

三田アスレチックの入口から大船山への登山道を望むここで左折し、三田アスレチックの中を通り抜けます。

あとは坂道を道なりに真っ直ぐ上って行くだけです。

波豆川バス停から大磯登山口までの道順はこんな感じです。

町石道を登る場合

波豆川バス停から町石道の入口まで歩く。

波豆川バス停南側のT字路町石道から登る場合は波豆川バス停のすぐ南側のT字路を右に入ってください。

大船山の登山口に行く林道の入口手前の分岐地点すぐ先に登山道のような分岐がありますが、ここは直進します。

大船山の登山口に行く林道の入口-とげ^その先に電流の流れる防獣柵が設置されている林道のゲートがあります。

大船山の登山口の手前の林道入口ゲートの電流柵を外すところ昼間は電流が流れていないので外して中に入りましょう。

(※外した後は必ず元通りにしておくことを忘れないように)

あとは道なりに真っ直ぐ進んでください。

波豆川バス停から町石道の入口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR西日本
http://www.westjr.co.jp/

神姫バス
http://www.shinkibus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス