大岩岳・小岩岳の登山口 鉄塔広場に町営バスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県道74号線の御園トンネル東側に連なる大岩岳(935m)と小岩岳(984.7m)。

大岩岳・小岩岳の登山口となる鉄塔広場に向かう林道愛知県の東栄町と豊根村の境界線上に連なる山岳で、愛知県内ではマイナーな部類に含まれる低山であることから他の山岳に登り飽きた熟練ハイカーに登られることの多い静かなハイキングスポットとして知られています。

大岩岳と小岩岳の登山ルートは、両山岳の中間に位置する高圧電線の鉄塔下に設けられた広場(鉄塔広場)を起点とするコースを利用する人が多く、公共苦痛機関の乗り入れがない地域であることからマイカーやレンタカーを利用するのが一般的なアクセス方法となっています。

 画像は鉄塔広場に向かう途中の林道)

もっとも、鉄塔広場から5kmほど西を通る県道74号線までは東栄町が運行している町営バスが乗り入れていますので、そこから1~2時間の車道歩きを厭わないというのであれば公共交通機関を利用したハイキングも可能です。

ただし、この町営バスはすぐ近くにあるスターフォレスト御園(御園天文台)の利用者向けに運行されているものとなりますので、到着が夕方以降になることからスターフォレスト御園(御園天文台)に併設してある宿泊施設で前泊することを前提で利用することを考える必要があるでしょう(※鉄塔広場で野宿orテント泊するのも良いかもしれません)。

もっとも、スターフォレスト御園(御園天文台)で宿泊すること前提で町営バスを利用し、夜に天体観測を楽しんで一泊して翌朝ハイキングをしてバスで帰るという過ごし方も意外と面白いかもしれませんので、公共交通機関を利用したハイキングもあながち全否定することはないかもしれません。

そこで今回は、東栄町の大岩岳と小岩岳の登山口となる鉄塔広場に東栄町の町営バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は名古屋駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から名古屋までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から名古屋にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥  😥
 山岳名  大岩岳、小岩岳
 登山口名  鉄塔広場、スターフォレスト御園(御園天文台)
 最寄りバス停  真地バス停(東栄町・おでかけ北摂:御園線)
 最寄り駅  東栄駅(JR飯田線)


大岩岳・小岩岳の登山口 鉄塔広場に町営バスでアクセスする方法

~ 東栄駅から町営バス(おでかけ北摂)を乗り継ぐ ~

スポンサーリンク

STEP1
(名古屋駅から東栄駅まで)

名鉄線を利用する場合

名鉄名古屋駅から名鉄本線(豊橋行き)に乗車し、国府駅で名鉄豊川線(豊川稲荷方面行き)に乗り継いで、豊川稲荷駅(JR豊川駅)でJR飯田線(天竜峡方面行き)に乗り換えて、東栄駅で下車する。

 運賃は1,950円(名古屋~豊川稲荷1,110円、豊川~東栄840円)。

JR線を利用する場合

名古屋駅からJR東海道本線(豊橋行き)に乗車し、豊橋駅でJR飯田線(天竜峡行き)に乗り換えて、東栄駅で下車する。

 運賃は2,270円。

JR名古屋駅 名古屋駅。

東栄駅(JR飯田線) 東栄駅。

STEP2
(東栄駅前から本郷まで)

東栄駅前バス停から東栄町の運行する「本郷」「布川」「石堂」方面行き町営バス(豊根東栄線※おでかけ北摂)に乗車し、本郷で降車する。

 豊根東栄線の運賃は1乗車につき100円。

東栄駅前バス停(東栄町町営バス) 東栄駅前バス停(https://goo.gl/maps/dv3vVcVgnhN2)。

本郷バス停(東栄町町営バス) 本郷バス停(https://goo.gl/maps/zExEokvYkDQ2)。

 町営バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 鹿島山・岩古谷山の和市登山口にバスでアクセスする方法

STEP3
(本郷から真地まで)

本郷バス停から東栄町の運行する「御園天文台前」行き町営バス(御園線※おでかけ北摂)に乗車し、真地で降車する。

※この路線は平日のみの運行となっていますのでご注意ください(※土日祝は予約バスのみの運行)。

 運賃は100円。

本郷バス停(東栄町町営バス) 本郷バス停(https://goo.gl/maps/zExEokvYkDQ2)。

真地バス停(東栄町町営バス) 真地バス停(https://goo.gl/maps/QFTzgurWdz92)。

旧御園農協前バス停(東栄町町営バス) 旧御園農協前バス停(https://goo.gl/maps/PvUZX8phh1R2)。

※帰りの夕方の便は真地から乗車できないため旧御園農協前から乗車してください。

 町営バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 御園富士と神野山の登山口 熊野神社にバスでアクセスする方法

STEP4
(真地バス停から鉄塔広場まで)

真地バス停から大岩岳および小岩岳の登山口となる鉄塔広場まで歩く。

真地バス停の上のT字路を右へ進む真地でバスを降車したら、バス停のすぐ上のT字路を右折して県道74号線を豊根村方面に(御園トンネル方面に)歩いてください。

県道74号線の御園トンネル手前から鉄塔広場に向かう林道に入る県道74号線を道なりに進んだら、御園トンネルの手前から右の林道に入りましょう。

大岩岳・小岩岳の登山口となる鉄塔広場に向かう林道後は道なりに林道を奥に進みます。

林道に入って1時間ほど歩いたら大岩岳および小岩岳の登山口となる鉄塔広場に到着です。

真地バス停から大岩岳および小岩岳の登山口となる鉄塔広場までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

スターフォレスト御園で宿泊して登る場合

東栄町の運営するスターフォレスト御園で前泊してからハイキングを行う場合は、町営バスを御園天文台前で降車し、翌朝にスターフォレスト御園から登山口となる熊野神社まで歩いてください。

御園天文台バス停(東栄町町営バス) 御園天文台前バス停(https://goo.gl/maps/LbuKHYcDbaM2)。

ちなみに、スターフォレスト御園(御園天文台)の利用料金は以下のとおりです。

 スターフォレスト御園(御園天文台)の利用料金
 入場料 無料
 プラネタリウム 320
 60㎝反射望遠鏡 320
 パターゴルフ 320円(子供210円)
 バーベキューハウス 無料(※鉄板またはアミ代が500円)
 宿泊料  3,150円(子供2,100円)、バンガローは12,600

なお、御園天文台前バス停から大岩岳・小岩岳の登山口となる鉄塔広場までの道順はこんな感じになります。


参考サイト

名古屋鉄道(名鉄)
http://top.meitetsu.co.jp/

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

東栄町
http://www.town.toei.aichi.jp/
※町営バスのページ→http://www.town.toei.aichi.jp/top/road/road.html
※豊根東栄線→http://www.town.toei.aichi.jp/top/road/pdf/28toyonetoeiheijitsu.pdf
※御園線→http://www.town.toei.aichi.jp/top/road/pdf/28misono.pdf
※スターフォレスト御園のページ→http://www.town.toei.aichi.jp/koukyou/?p=1548


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス