大滝山の登山口 大屋敷橋といこいの森キャンプ場へのアクセス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川の名峰、竜王山(1059.9m)の東に鎮座する大滝山(946m)。

大屋敷橋※デマンド運行(高松市・塩江町コミュニティバス)の画像大滝山から苫尾山、平帽子山を経由して相栗峠に抜ける縦走路は、香川有数の登山コースとして親しまれています。

大滝山の登山口は県道153号線沿いの県民いこいの森(大滝大川県立自然公園センター)からさらに奥に入ったところにある大屋敷橋周辺にあり、高松市の運行する塩江町コミュニティバスを利用してアクセスすることも可能です。

 画像は大屋敷橋の登山口前。大屋敷橋の先の県道沿いにもウドン谷口・三本松口・大生口といった登山口があります。)

そこで今回は、大滝山の登山口となる大屋敷橋と県民いこいの森にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は高松発着のアクセス方法となりますので、高松までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
福岡・小倉から香川の高松・丸亀・坂出にアクセスする方法
松山から高松・丸亀にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥
 山岳名  大滝山、苫尾山
 登山口名  大屋敷橋、県民いこいの森キャンプ場、ウドン谷口、三本松口、大生口
 最寄バス停  大屋敷橋バス停(高松市・塩江町コミュニティバス)
 最寄駅  –


大滝山の登山口 大屋敷橋といこいの森キャンプ場へのアクセス

~ 塩江でバスを乗換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(高松から塩江まで)

高松駅前バス停5番のりばから琴電バスの運行する塩江行き路線バス(塩江線)に乗車し、終点の塩江で降車する。

 運賃は980円。

※琴電の高松築港駅を利用する場合は高松築港駅バス停3番のりばから乗車します。

高松駅バスターミナルの画像 高松駅バスターミナル5番のりば(http://goo.gl/maps/SaRDs)。

塩江バス停(ことでんバス・塩江町コミュニティバス)の画像 塩江バス停(http://goo.gl/maps/ukt9M)。

 高松から塩江までの路線バスの時刻表はこちらのページに記載しています。
大滝山・竜王山の登山口 奥の湯温泉と相栗峠にアクセスする方法

STEP2
(塩江から一ツ内バス停および大屋敷橋まで)

塩江バス停から高松市の運行する塩江町コミュニティバスに乗車し、一ツ内または大屋敷橋で降車する。

 塩江町コミュニティバス運賃は全区間一律200円(小人100円)。

塩江バス停(ことでんバス・塩江町コミュニティバス)の画像 塩江バス停(http://goo.gl/maps/ukt9M)。

一ツ内バス停(高松市・塩江町コミュニティバス)の画像 一ツ内バス停(http://goo.gl/maps/78Qak)。

大屋敷橋※デマンド運行(高松市・塩江町コミュニティバス)の画像 大屋敷橋※デマンド運行(http://goo.gl/maps/RdV5M)。

※大屋敷橋へはデマンド運行となっており、大屋敷橋から乗車する場合は運行を委託されているマルイ観光バス㈱に事前連絡をしておく必要があります(※降車の際は運転手に大屋敷橋で降車することを伝える)。なお、マルイ観光バス㈱の電話番号は高松市のサイトで公開されている塩江町コミュニティバスの時刻表最下部に記載されています(後述の「参考サイト」に高松市のサイトへのリンク有)。

※なお、大屋敷橋のバス停は大屋敷橋の分岐から左の林道に入った少し先にあるため「大屋敷橋バス停」で降車すると登山口から遠くなってしまいます。大屋敷橋の登山口から入山する場合は、大屋敷橋バス停まで乗車するのではなく、「大屋敷橋(大屋敷橋の分岐地点)」で降車するようにしてください。

 塩江から一ツ内および大屋敷橋までのコミュニティバスの時刻表はこちらのページに記載しています。
大滝山・竜王山の登山口 奥の湯温泉と相栗峠にアクセスする方法

STEP3
(一ツ内バス停から大屋敷橋まで)

一ツ内バス停から大屋敷橋まで歩く。

ここでは、一ツ内バス停から県民いこいの森キャンプ場前を通り、大屋敷橋の登山口まで歩く道順をご紹介いたしましょう。

一ツ内バス停そばのいこいの森への分岐(県道7号線から県道153号線への分岐)の画像一ツ橋でバスを降車したら、バス停のすぐ上にある分岐を左に入り、県民いこいの森を目指して歩いてください。

ちなみにこの先は県道153号線になります。

県民いこいの森キャンプ場の入口の画像バス停から県道153号線を3kmほど歩くと、県民いこいの森キャンプ場に到着です。

(※塩江町コミュニティバスの「一ツ内」から「大屋敷橋」までの区間はデマンド運行となっているため、いこいの森キャンプ場前でバスを降車することも可能です。)

県民いこいの森キャンプ場の広場の画像ちなみにキャンプ場はこんな感じ。

綺麗な芝が気持ちいいです。トイレもあります。

県民いこいの森キャンプ場のテン場の画像大屋敷橋は県民いこいの森キャンプ場の奥にあるので、さらに県道153号線を進みましょう。

ちなみに、県道の右側の渓流沿いにはテントを張る場所何か所もがあります。

大屋敷橋※デマンド運行(高松市・塩江町コミュニティバス)の画像いこいの森キャンプ場からさらに県道を奥に進むと、大屋敷橋の分岐があり・・・

大屋敷橋の苫尾山・大滝山登山口の画像分岐を右に進んで橋を渡ったすぐ右側に、大屋敷橋の登山口があります。

なお、この先の県道沿いにも「ウドン谷口」「三本松口」「大生口」といった登山口があります。

一ツ内バス停から県民いこいの森キャンプ場を経て大屋敷橋までの道順はこんな感じです。

ちなみに、大屋敷橋から大生口登山口までの道順はこんな感じです。


蛇足

専修院の入山口について

大屋敷橋バス停(高松市・塩江町コミュニティバス)の画像前述した大屋敷橋の分岐を左に入り、林道を進むと大屋敷橋のバス停があり・・・

専修院入山口の画像その少し先の右側に専修院の入山口があります。


参考サイト

ことでんグループ
http://www.kotoden.co.jp/

高松市
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/
※コミュニティバスのページURL(http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/10461.html)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス