龍王山の登山口 八木山本村(福岡市内から西鉄バスでアクセス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 登山口へのアクセス難易度 😥 😥 😥 😥 😥 😥

飯塚市の西、八木山高原の南に起立する龍王山(615.6m)。

龍王山頂から10分ほどの距離にある竜王神社の画像八木山高原の標高が高いため、登山口からの実質的な標高差は300mほどしかなく、意外と手軽に登れる山です。

 山頂から10分ほどの距離にある竜王神社。展望は開けており、飯塚市内が一望できます。

登山口のある八木山本村にアクセスする公共交通機関はなく飯塚バスセンターから乗車する坂の下行き特急路線バスを利用して坂の下バス停から長距離の徒歩移動が必要となる、公共交通機関利用登山者泣かせのアクセス難易度の高い山岳となっています。

福岡市内から飯塚までのアクセスについては、JR在来線と路線バスを利用する2つの方法がありますが、今回は飯塚まで西鉄の路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたします。

なお、新飯塚駅までJRを利用してアクセスする方法については次のページをご覧ください。
龍王山の登山口にアクセスする方法(新飯塚駅までJR利用)

 登山口データ
 山岳名  龍王山
 登山口名  青年の家コース登山口、ユースホステルコース登山口(畜産センター登山口)
 最寄バス停  八木山本村バス停 坂の下バス停(西鉄バス・飯塚バスセンター~坂の下)
 最寄駅  JR新飯塚駅(筑豊本線・後藤寺線)


福岡市内から龍王山の登山口にアクセスする方法
~ 福岡市内から西鉄の路線バスに乗車し、飯塚バスセンターでバスを乗り換える ~

STEP1
博多駅地区からアクセスする場合
博多バスターミナル1F12番のりばから西鉄バスの「後藤寺」または「JR新飯塚駅」行き急行バスに乗車し、飯塚で降車する。

 運賃は900円。

天神地区からアクセスする場合
天神バスセンターから西鉄バスの「後藤寺」、「坂の下」または「近畿大学」行き特急バスに乗車し、飯塚で降車する。

 運賃は900円。

飯塚バス停(http://goo.gl/maps/lPLTG)。

 福岡市内から飯塚までの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 博多BT・天神BC~飯塚 バス時刻表(※早朝の便のみ抜粋)
発着バス停
平日 土日祝
博多BT発 06:33 06:37 06:43 06:49
天神BC発 06:10 06:40 06:50 07:00
飯塚着 07:06 07:39 07:39 07:57 07:54 08:48 08:14 07:54
 時刻表は西鉄グループのサイトで最新のものを確認してください。

STEP2
飯塚バス停のすぐ横にある飯塚バスセンター1Fから西鉄バスの坂の下行き特急路線バスに乗車し、終点の坂の下で降車する。

飯塚バスセンターの画像 運賃は480円。

 飯塚バス停と飯塚バスセンター(http://goo.gl/maps/GIaGm)。

※左の画像に写っているのは飯塚バス停で、その横のビル1Fが飯塚バスセンターとなっています。

 飯塚バスセンターから坂の下までの乗換時刻表はこちらの記事に記載しています。
龍王山の登山口にアクセスする方法(新飯塚駅までJR利用)

※以前は八木山本村まで路線バスがアクセスしていましたが、平成25年に廃止されています。

STEP3
坂の下バス停から登山口まで歩く。

坂の下バス停から登山口までの道順は次のページを参考にしてください。
龍王山の登山口にアクセスする方法(新飯塚駅までJR利用)


参考サイト
西鉄グループ
http://www.nishitetsu.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス