龍頭山の登山口(滝見・掛札コース)にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島の市街地を南に見下ろす龍頭山(928.4m)。

龍頭山の滝見コース登山口1000mに満たない標高ながら、その豊かな展望と市街地からのアクセスの良さから広島市民憩いのハイキングスポットとして古くから親しまれている秀峰です。

龍頭山の登山コースは竜頭山の南東からアプローチする「滝見コース」と南山麓の掛札からアプローチする「掛札コース」の2つのルートをピストンでまたは周回ルートで登るのが一般的です。

(📷 画像は龍頭山の滝見コース登山口)

「滝見コース」の登山口には駐車場も整備されており、すぐ近くには道の駅の”豊平どんぐり村”もあることからマイカーを利用してアクセスする人が多いようですが、「滝見コース」「掛札コース」双方とも登山口のすぐ近くまで本数は少ないものの路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも比較的簡単です。

そこで今回は、竜頭山の滝見コースと掛札コースの登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は広島駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から広島までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から広島・福山にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  龍頭山(りゅうずやま)
 登山口名  滝見コース登山口、掛札コース登山口
 最寄りバス停  竜頭山登山口、掛札バス停(広電バス:豊平・琴谷線)
 最寄り駅  可部駅(JR可部線)


龍頭山の登山口(滝見・掛札コース)にバスでアクセスする方法

~ 可部駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(広島駅から可部駅まで)

広島駅からJR可部線(下り・可部行き)に乗車し、終点の可部駅で下車する。

※運賃は320円。

広島駅📷 JR広島駅。

JR可部駅📷 JR可部駅。

STEP2
(可部駅から竜頭山登山口・掛札バス停まで)

可部駅前バス停(4番のりば)から広電バスの運行する「琴谷車庫」方面行き路線バス(豊平・琴谷線)に乗車し、竜頭山登山口または掛札で降車する。

※竜頭山登山口までの運賃は640円、掛札までは690円。

可部駅前バス停📷 可部駅前バス停(https://goo.gl/maps/yAKmctoCmuq)。

※4番のりばから乗車。

竜頭山登山口バス停(広電バス)📷 竜頭山登山口バス停(https://goo.gl/maps/5z33KZQtXuT2)。

掛札バス停(広電バス)📷 掛札バス停(https://goo.gl/maps/CrFrjLpgisw)。

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 可部駅前~掛札 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
平日 土日祝
 可部駅前 07:26 09:33 10:50 07:23 09:33 10:50
 竜頭山登山口 08:24 10:21 11:38 08:12 10:21 11:38
 掛札 08:28 10:25 11:42 08:16 10:25 11:42
⚠ 時刻表は広電バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※夕方以降の便のみ抜粋)。

 掛札~可部駅前 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
平日 土日祝
 掛札 15:17 16:22 17:25 15:17 16:22 17:25
 竜頭山登山口 15:21 16:26 17:29 15:21 #16:26 17:29
 可部駅前 16:09 17:14 18:17 16:09 #17:14 18:17
#:土曜のみ運行
⚠ 時刻表は広電バスで最新のものを確認してください。

STEP3
(竜頭山登山口・掛札バス停から龍頭山の登山口まで)

龍頭山登山口バス停から龍頭山の滝見コースの登山口まで、または掛札バス停から龍頭山の掛札コースの登山口まで歩く。

滝見コースを登る場合

竜頭山登山口バス停前から県道316号線の方に進む滝見コースを登る場合は竜頭山登山口バス停前のT字路から県道316号線の方に進んでください。

竜頭山登山口バス停前から県道316号線の方に進み、そのすぐ先で左折するすぐ先のカーブミラーのあるT字路を左折し・・・

(※車の場合はそのまま直進した方がわかりやすいです)

竜頭山登山口バス停前から県道316号線の方に進み、そのすぐ先で左折した後に小さな橋を渡った先の十字路を右折する少し先で小さな橋を渡った先の十字路を右折しましょう。

龍頭山の滝見コースの登山口に向かう途中の道道なりに直進すると車道に出合いますので右に進み、道なりに歩いて行ったら・・・

龍頭山の滝見コースの登山口手前にある登山者用駐車場車道の右手に龍頭山登山口の登山者用駐車場が見えてきますので・・・

龍頭山の滝見コースの登山口手前にある登山者用駐車場前で左折するその向かい側から左の小路に入り・・・

龍頭山の滝見コースの登山口手前にある登山者用駐車場前で左折しすぐに右の坂道に入るすぐに右の坂道に入ってください。

龍頭山の滝見コースの登山口手前にある登山者用駐車場前で左折しすぐに右の坂道を上る後は坂道をまっすぐ上まで上って行けば・・・

龍頭山の滝見コースの登山口前坂を上りつめたところが龍頭山の滝見コースの登山口となります。

竜頭山登山口バス停から龍頭山の滝見コースの登山口までの道順はこんな感じです。

掛札コースを登る場合

掛札バス停横の坂道に入る掛札コースを登る場合は、掛札バス停のすぐ横のT字路から山側の坂道を上ってください。

掛札の別荘地の入口坂を上っていくと、別荘地の入口(ラーンバウトになっている)に着きます。

この分岐はどちらを進んでも構いませんが、とりあえずここでは左に進みましょう。

掛札の別荘地の入口から坂道を上って行って車道が合流するところ別荘地の荒れた坂道を上がって行くと、別荘地の入口で右に進んだ場合の道と合流しますので左に進み・・・

掛札の別荘地から龍頭山の登山口に向かうところすぐ先の分岐(ラーンバウトになっている)を左斜め前の方に進んでください。

後は道なりに林道を上がって行けば・・・

龍頭山の掛札コースの入口車道の右手に登山道の入口が見つけられると思いますので、ここから右のトレイルに入り・・・

龍頭山の掛札コースの入口に設置されているトイレすぐ先のトイレの横から龍頭山の登山コースに入ってください。

掛札バス停から龍頭山の掛札コースの登山口までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

道の駅豊平どんぐり村について

竜頭山登山口バス停から200mほど南側に道の駅「豊平どんぐり村」があります。

道の駅豊平どんぐり村


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

広島電鉄
http://hiroden.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス