三郎ガ岳の登山口 小峠と仏隆寺にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇陀市の榛原駅から東の山間に入ったところにある三郎ガ岳(879m)。

仏隆寺下の分岐にある東屋と案内板山麓に紅葉の名所として知られる古刹、仏隆寺を懐に抱く、伊勢本街道の里山です。

人気のハイキングスポットとして知られるため登山ルートも複数あるようですが、一般的には仏隆寺を起点に小峠からピストン登山が楽しまれているようです。

 画像は登山口の子峠に向かう途中にある仏隆寺下の東屋と案内板)

登山口となる小峠や仏隆寺に直接アクセスする路線バスはありませんが、国道369号線を走る路線バスのバス停から歩いてアクセスできる距離にあるため、公共交通機関を利用したハイキングも可能です。

そこで今回は、三郎ガ岳の登山口となる小峠と仏隆寺に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は大阪・梅田発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥  😥
 山岳名  三郎ガ岳(三郎岳)
 登山口名  小峠、仏隆寺
 最寄バス停  高井バス停(奈良交通・曽爾村役場線)
 最寄駅  榛原駅(近鉄大阪線)


三郎ガ岳の登山口 小峠と仏隆寺にアクセスする方法

~ 榛原駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から榛原駅まで)

大阪駅からJR環状線(京橋方面)に乗車し、鶴橋駅で近鉄大阪線に乗り換えて、榛原駅で下車する。

 運賃は930円(JR区間180円、近鉄区間750円)。

近鉄の榛原駅 近鉄榛原駅。

STEP2
(榛原駅から高井まで)

榛原駅バス停(南口2番のりば)から奈良交通の運行する「曽爾村役場前[27]」行き路線バスに乗車し、高井で降車する。

運賃は330円。

近鉄の榛原駅 榛原駅(南口)バス停(https://goo.gl/maps/TtlpE)。

※曽爾村役場前行き路線バスは駅南口2番のりばから乗車してください。

高井バス停(奈良交通) 高井バス停(https://goo.gl/maps/JgpeM)。

路線バスの時刻表は屏風岩公苑へのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載したものを参考にしてください。
▶ 住塚山・国見山の登山口 屏風岩公苑にバスでアクセスする方法

STEP3
(高井バス停から仏隆寺まで)

高井バス停から三郎ガ岳(三郎岳)の登山口となる仏隆寺と小峠まで歩く。

高井バス停横のT字路を左に入る高井でバスを降車したら、バス停のすぐ東側にあるT字路を左に進んでください。

高井バス停横のT字路を左に入ってすぐ先の分岐を右へすぐ先の分岐を右に進み・・・

高井バス停から仏隆寺に行く途中の分岐を左へその先の紛らわしい分岐は左に進みましょう。

仏隆寺下の分岐にある東屋と案内板バス停から2kmほど道なりに直進したら、仏隆寺の下にある東屋が見えますので・・・

仏隆寺下の東屋前の分岐を右へそのすぐ横の分岐を右に進んでください。

仏隆寺のすぐ南にある分岐坂を上って行くと分岐がありますので右に進みます。

仏隆寺から小峠に向かう途中の田園前の分岐その先の分岐も右に進み・・・

仏隆寺から小峠に向かう途中の農家の前の坂道道なりに車道を上って行くと・・・

仏隆寺から小峠に向かう途中にあるログハウス前最奥の民家の先にあるログハウスの辺りから、スギやヒノキの人工林に囲まれた林道になりますので、そのまま林道を峠の上まで上って行きましょう。

小峠にある三郎ガ岳の登山道入口峠(小峠)の上まで林道を上がったら、林道の左側に三郎ガ岳の登山道を示す道標が設置してある登山道の入口が見つけられると思いますので、ここから左の登山道に入り、三郎ガ岳の山頂を目指してください。

高井バス停から三郎ガ岳(三郎岳)の登山口となる仏隆寺および小峠までの道順はこんな感じです(グーグルマップの都合上、仏隆寺の少し上の地点までの道順)。


参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

近畿日本鉄道
http://www.kintetsu.co.jp/

奈良交通
http://www.narakotsu.co.jp/

ジョルダン(乗換案内)
http://www.jorudan.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス