蘇武岳の大糠コースの登山口にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県内でも有数のハイキングスポットとして知られる蘇武岳(1074.4m)。

大糠神社冒険家(登山家)の植村直己や登山家の加藤文太郎(新田次郎の”孤高の人”でおなじみ)にゆかりの山岳として多くの登山愛好家を魅了してきた中級山岳で、様々なハイキングコースが整備された関西でも人気の山岳です。

豊岡市と香美町の境界上に位置する山岳であるため東西から複数の登山ルートが開拓されているようですが、西側の香美町側から入山する場合には国道9号線の大糠地区にある道の駅村岡ファームガーデンの裏手から登山コース(大糠コース)に入ることが可能です。

(📷 画像は道の駅村岡ファームガーデンの裏手にある大糠神社。この大糠神社前から蘇武岳の大糠コースがスタートします。)

蘇武岳の大糠コースへのアプローチは、登山口手前に道の駅があることからマイカーを利用する人が多いようですが、本数は少ないものの道の駅のすぐ前まで路線バスも通じていますので公共交通機関を利用したハイキングも比較的簡単です。

そこで今回は、蘇武岳の大糠コースの登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、蘇武岳に他の登山口から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
蘇武岳の登山口 阿瀬渓谷に豊岡市営バスでアクセスする方法
蘇武岳の名色・万場・山田登山口にバスでアクセスする方法
▶ 蘇武岳の寺河内登山口にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  蘇武岳(そぶだけ)
 登山口名  大糠コース登山口、大糠神社
 最寄りバス停  大糠バス停(全但バス:八鹿~村岡・秋岡・湯村温泉線)
 最寄り駅  八鹿駅(JR山陰本線)


蘇武岳の大糠コースの登山口にバスでアクセスする方法

~ 八鹿駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から八鹿駅まで)

大阪駅からJR宝塚線(福智山方面行き)に乗車し、福智山駅でJR山陰本線(豊岡方面行き)に乗り換えて八鹿駅で下車する。

※運賃は2,590円。

八鹿駅(JR山陰本線)📷 八鹿駅。

STEP2
(八鹿駅から大糠まで)

八鹿駅バス停から全但バスの運行する「村岡」「秋岡」「湯村温泉」方面行き路線バス(八鹿~村岡・秋岡・湯村温泉線)に乗車し、大糠で降車する。

※運賃は980円。

八鹿駅バス停(全但バス)📷 八鹿駅バス停(https://goo.gl/maps/kDRjLm1VWEE2)。

大糠バス停(全但バス)📷 大糠バス停(https://goo.gl/maps/wroQ9ETN7SR2)。

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 八鹿駅~大糠 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
 八鹿駅 07:25 08:25 10:00 11:05
 福岡ハチ北口 08:04 09:04 10:39 11:44
 日影 08:08 09:08 10:43 11:48
 寺河内 08:11 09:11 10:46 11:51
 大糠 08:12 09:12 10:47 11:52
◎:毎日運行 ◇:日祝運休
⚠ 時刻表は全但バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※夕方以降の便のみ抜粋)。

 八鹿駅~大糠 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
 大糠 15:02 15:43 16:27 17:27 18:41
 寺河内 15:03 15:44 16:28 17:28 18:42
 日影 15:06 15:47 16:31 17:31 18:45
 福岡ハチ北口 15:10 15:51 16:35 17:35 18:49
 八鹿駅 15:53 16:35 17:18 18:18 19:33
◎:毎日運行 ◆:土日祝運休 ◇:日祝運休
⚠ 時刻表は全但バスで最新のものを確認してください。

STEP3
(大糠バス停から蘇武岳の登山口まで)

大糠バス停から蘇武岳の大糠コースの登山口まで歩く。

大糠バス停(全但バス)大糠でバスを降車したら、バス停前の国道9号線を北に歩いてください。

道の駅村岡ファームガーデンの先のエネオスのガソリンスタンド手前から右に入る道の駅村岡ファームガーデンを右に見送ったら、少し先にエネオスのガソリンスタンドがありますので、その手前から右に入ってください。

大糠神社前を左折少し先の左手に大糠神社が見えたら左折して・・・

大糠神社前を左折して道なりに進む道なりに山側に上って行きましょう。

蘇武岳の大糠コースに行く途中の坂の入口少し先の分岐を右にとり、坂を上がって行ったら・・・

蘇武岳の大糠コースに入るところ坂の途中で右のわき道に入ってください。

(※ここは車道を直進してもかまいません)

蘇武岳の大糠コースのスタート地点すぐ先で登山道に入り、少し上がると細い林道が横切りますがそのまま前方の登山道に直進してください。

(※一つ手前で車道を直進した場合はこの左手から登ってくることになります)

以後は蘇武岳の大糠コースの登山道となりますので、登山地図などを確認し蘇武岳の山頂を目指してください。

大糠バス停から蘇武岳の大糠コースの登山口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

全但バス
http://www.zentanbus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス