富士山の精進口登山道入口(赤池)にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のシンボル的な山岳として世界的な知名度を誇る富士山。

富士山の精進口登山道入口誰しも人生のうち一度は山頂に立ちたいと思ったことがある(かもしれない…)日本最古峰の山岳として知られています。

富士山の登山ルートは富士浅間神社から登る吉田口登山道(スバルライン五合目含む)や須走口から登る須走ルート、御殿場口から登る御殿場口ルート、富士宮口から登る富士宮口登山道などを利用するのが一般的ですが、富士山の北西から富士山頂を目指す精進口登山道(精進コース)もマイナールートとして存在しています。

(📷 画像は富士山の精進口登山道入口)

精進口登山道は、精進湖の東岸に位置する赤池から青木ヶ原樹海の中を通り抜けスバルライン五合目で吉田口登山道に合流するという長距離の熟練者向けルートとなっており、吉田口ルートや富士宮口ルートなど富士山の主要登山道を登り尽くしたベテランハイカーが訪れることが多いようです。

もっとも富士山には登らずに赤池を起点にして青木ヶ原樹海のトレイルを奥に進み途中で引き返すというトレッキングだけでも十分楽しめますから、富士山には登らない人精進口登山道を歩いてみるのも楽しいのではないかと思います。

精進口登山道(富士山の精進ルート)の登山口までのアクセスにはマイカーやレンタカーを利用するのが便利ですが、国道139号線の赤池(精進湖の南東部)までは本数は少ないものの路線バスも乗り入れていますので公共交通機関利用したアクセスもそれほど難易度は高くありません。

そこで今回は、富士山の精進口登山道の入口にもなっている精進湖東岸の赤池に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は富士宮駅または富士山駅、河口湖駅発着のアクセス方法となりますので、富士宮駅および富士山駅、河口湖駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶富士宮駅まで→ 富士宮口五合目(富士宮ルート)にアクセスする方法※東京発着
富士山駅・河口湖駅まで→ 富士スバルライン五合目にアクセスする方法※東京・新宿発着

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  富士山(精進口登山道・精進コース)
 登山口名  赤池、富士山精進口登山道入口
 最寄りバス停  赤池バス停(富士急静岡バス:富士山駅~新富士駅線)
 最寄り駅  –


富士山の精進口登山道入口(赤池)にアクセスする方法

~ 富士宮駅または富士山駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(富士宮,富士山,河口湖駅から赤池まで)

富士宮駅からアクセスする場合

富士宮駅バス停から富士急静岡バスの運行する「富士山駅」行き路線バスに乗車し、赤池で降車する。

富士山駅または河口湖駅からアクセスする場合

富士山駅または河口湖駅バス停から富士急静岡バスの運行する「新富士駅」行き路線バスに乗車し、赤池で降車する。

※ 運賃は1,140円。

富士宮駅バス停📷 富士宮駅バス停(https://goo.gl/maps/fs8u49E6Rj32)。

※富士山駅行きは2番のりばから乗車。

📷 富士山駅バス停(https://goo.gl/maps/84KbXcCMMsz)。

河口湖駅バス停から見る河口湖駅📷 河口湖駅バス停(https://goo.gl/maps/DXECifApEXF2)。

赤池バス停(富士急静岡バス)📷 赤池バス停(https://goo.gl/maps/fL3REbLUJMx)。

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 毛無山の登山口 朝霧グリーンパークにアクセスする方法

STEP3
(赤池バス停から精進口登山道の入口まで)

赤池バス停から富士山の精進口登山道(精進コース)の入口まで歩く。

赤池バス停前の交差点を直進する赤池でバスを降車したら、バス停前の交差点を直進してください(国道を横切る)。

赤池バス停前の交差点を越えたらすぐに右の小路に入る交差点を渡ったらすぐに右に小路が見えますので、この小路に入って道なりに進みましょう。

富士山の精進口登山道の入口前5分ほど歩いて車道の左手に案内板が見えたらそこが富士山の精進口登山道の入口です。

赤池バス停から富士山の精進口登山道(精進コース)の入口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

富士急静岡バス
http://www.shizuokabus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス