但馬妙見山の大ナル登山口と名草神社にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

但馬中央山地の秀峰、但馬妙見山(1139m)。

名草神社の三重塔山中に建立された日光院の妙見大菩薩に由来する山岳で、古くから山岳信仰の霊場として栄えてきた但馬地方有数の霊峰として知られています。

(📷 画像は妙見山の北東中腹に佇む名草神社の三重塔。名草神社の本殿・拝殿・三重塔は国の重要文化財に指定されています。)

金山峠を挟んで北側に連なる蘇武岳との間を歩く縦走コースは冒険家の植村直己や登山家の加藤文太郎が若かりし頃に歩いたことで有名で、昭和の時代に名登山家達が踏みしめたトレイルをたどる登山コースは関西のハイカーを今なお魅了し続けています。

但馬妙見山の登山コースは東側の大ナル登山口から登るルートと西側の作山(八幡神社)から登るルートをピストン(または縦断)するのが一般的。

このうち大ナル登山口を起点とする場合は大ナル登山口の北側にある名草神社から妙見峠を経由して山頂を目指すルートと大ナル登山口の南側に位置する妙見キャンプ場跡から妙見山の山頂目指して直登するルートの2つに分かれます。

但馬妙見山の東側の登山口となる大ナル登山口は公共交通機関の整備が不十分な場所にありますのでアクセスにはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、6kmほど東に下った石原の集落までは本数は少ないものの路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、但馬妙見山の大ナル登山口(名草神社と妙見キャンプ場跡)に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、但馬妙見山に西側から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
但馬妙見山の登山口 作山の八幡神社にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  但馬妙見山
 登山口名  大ナル登山口、名草神社、妙見キャンプ場跡
 最寄りバス停  石原バス停(全但バス:八鹿~石原線)
 最寄り駅  八鹿駅(JR山陰本線)


但馬妙見山の大ナル登山口と名草神社にバスでアクセスする方法

~ 八鹿駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から八鹿駅まで)

大阪駅からJR宝塚線(福智山方面行き)に乗車し、福智山駅でJR山陰本線(豊岡方面行き)に乗り換えて八鹿駅で下車する。

※運賃は2,590円。

八鹿駅(JR山陰本線)📷 八鹿駅。

STEP2
(八鹿駅から石原まで)

八鹿駅バス停から全但バスの運行する「石原」方面行き路線バス(八鹿~石原線)に乗車し、終点の石原で降車する。

※運賃は430円。

八鹿駅バス停(全但バス)📷 八鹿駅バス停(https://goo.gl/maps/kDRjLm1VWEE2)。

石原バス停(全但バス)📷 石原バス停(https://goo.gl/maps/iPsWv3Hs2CD2)。

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 八鹿駅~石原 バス時刻表(※2016年版)
 八鹿駅 08:05 11:35 14:45 16:10 17:45
 石原 08:25 11:58 15:08 16:30 18:05
◎:毎日運行 ◆:土日祝運休 ◇:日祝運休
⚠ 時刻表は全但バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 石原~八鹿駅 バス時刻表(※2016年版)
 石原 07:25 08:28 12:01 15:11 16:33 18:08
 八鹿駅 07:48 08:51 12:21 15:34 16:56 18:30
◎:毎日運行 ◆:土日祝運休 ◇:日祝運休
⚠ 時刻表は全但バスで最新のものを確認してください。

STEP3
(石原バス停から大ナル登山口まで)

石原バス停から但馬妙見山の大ナル登山口まで歩く。

石原バス停前の車道を上がる石原でバスを降車したら、バス停前の車道をそのまま上がってください。

名草神社に行く途中の日光院の前少し先で日光院の前を通ったら、そのまま道なりに坂を上がって行きましょう。

名草神社に行く途中の林道の分岐ひたすら坂を上がり、道がフラットになってきたら分岐がありますが、左に進んでください。

但馬妙見山の大ナル登山口の林道分岐地点石原バス停から6kmほど歩いたら、林道の分岐に着きます。

ここが但馬妙見山の登山コースの起点となる大ナル登山口となります。

石原バス停から但馬妙見山の大ナル登山口までの道順はこんな感じです。

STEP4
(大ナル登山口から登山道の入口まで)

大ナル登山口から但馬妙見山の登山道の入口まで歩く。

名草神社から登る場合

但馬妙見山の大ナル登山口の林道分岐地点名草神社から登る場合は、大ナル登山口の林道分岐をそのまま直進してください。

名草神社の参道入口1kmほど奥に進むと名草神社の参道入口がありますので、左に入って坂を上がって行きましょう。

名草神社の三重塔三重塔を見送ったら・・・

名草神社の本殿その先に名草神社の本殿があります。

大ナル登山口から名草神社の登山道入口までの道順はこんな感じです。

妙見キャンプ場跡から登る場合

但馬妙見山の大ナル登山口の林道分岐地点妙見キャンプ場跡から登る場合は、大ナル登山口の林道分岐を左折してください。

妙見キャンプ場跡への登り口300mほど先で右に鋭角に曲がったら妙見キャンプ場跡に至ります。

大ナル登山口から妙見キャンプ場跡の登山道入口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

全但バス
http://www.zentanbus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス