高岩山の登山口 養澤神社にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

御岳山の南に位置する高岩山。

養澤神社の本殿(あきる野市)上高岩山の展望台が有名な低山で、近隣の山に登り飽きたハイカーが訪れる、玄人向けのする山岳です。

登山口は、関東ふれあいの道の”鍾乳洞と滝のみち”や馬頭刈尾根に登る際に利用されることの多い大岳鍾乳洞入口バス停のすぐ前にある養澤神社の裏手にありますので、公共交通機関を利用したハイキングには絶好の登山スポットと言えるでしょう。

 画像は高岩山の登山口となる養澤神社の社殿)

そこで今回は、高岩山の登山口となる大岳鍾乳洞入口バス停前の養澤神社に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥
 山岳名  高岩山
 登山口名  養澤神社
 最寄バス停  大岳鍾乳洞入口バス停(西東京バス・上養沢線)
 最寄駅  武蔵五日市駅(JR五日市線)


高岩山の登山口 養澤神社にバスでアクセスする方法

~ 武蔵五日市駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿駅から武蔵五日市駅まで)

西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR五日市線に乗り換えて、終点の武蔵五日市駅で下車する。

運賃は660円(西武区間440円、JR区間120円)。

※その他、新宿駅(JR)→高田馬場(西武)→小平(西武)→拝島(JR)→武蔵五日市などの乗換方法もあります(770円)。

京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に、拝島駅でJR五日市線に乗り換えて、終点の武蔵五日市駅で下車する。

運賃は670円(京王線区間280円、JR区間390円)。

全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に、拝島駅でJR五日市線に乗り継いで、終点の武蔵五日市駅で下車する。

 運賃は800円。

新宿駅(JR側) 新宿駅。

JR武蔵五日市駅(あきる野市) 武蔵五日市駅。

STEP2
(武蔵五日市駅から大岳鍾乳洞入口まで)

武蔵五日市駅バス停(1番のりば)から西東京バスの運行する「上養沢」行き路線バスに乗車し、終点の大岳鍾乳洞入口で降車する。

運賃は480円。

武蔵五日市駅バス停(西東京バス) 武蔵五日市駅バス停(https://goo.gl/maps/FHz05)。

※上養沢方面行き路線バスは1番のりばから乗車してください。

大岳鍾乳洞入口バス停(西東京バス) 大岳鍾乳洞入口バス停(https://goo.gl/maps/fHWiY)。

(※バス停の向かい側の神社の横にトイレがあります)

路線バスの時刻表は、上養沢へのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載しています。
 日の出山(杉の木陰のみち)の登山口 上養沢にアクセスする方法

STEP3
(大岳鍾乳洞入口バス停から大岩山の登山口まで)

大岳鍾乳洞入口バス停から大岩山の登山口まで歩く。

養澤神社の鳥居前(あきる野市)大岳鍾乳洞入口でバスを降車したら、バス停前のお宮さんに入ってください。

養澤神社の本殿の左手にある公衆トイレ(あきる野市)ちなみに、石段のすぐ左側にトイレがあります。

養澤神社の本殿(あきる野市)本殿で登山の安全を祈願したら・・・

養澤神社の本殿の右側の赤い祠の上手に上る(あきる野市)本殿右側の赤い祠の上手に登り・・・

養澤神社の本殿の裏から続く高岩山への登山道(あきる野市)高岩山に続く登山道に入ってください。

大岩山の登山口となる養澤神社の場所はココです。


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
http://www.seibu-group.co.jp/railways/

京王電鉄
http://www.keio.co.jp/

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス