滝山城跡(滝山丘陵)の東側の登山口にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八王子市の北に位置する滝山城跡(滝山丘陵・最高点は170.7m)。

滝山城跡の本丸と二の丸を繋ぐ曳橋(曳き橋)戦国期に武蔵国の守護代であった大石定重が築城し、後に養子となった北条氏照が居城としたことでも知られる、関東でも屈指の規模を誇る平山城(跡)です。

 画像は滝山城跡に復元された曳き橋。本丸と中の丸を繋ぐ陸橋で、攻め込まれたときはこの橋を切り落とし、本丸で自刃するための時間稼ぎをするのでしょう)

氏照は当初、この滝山城を居城としていましたが、従来は大規模な軍勢の通行はあり得ないと考えられていた小仏峠から武田信玄の軍勢(正確には信玄の本体の別働隊となる小山田信茂の軍勢)が進入してきたことを契機に、滝山城の南西に位置する深沢山に八王子城を築城し、居を移すこととなります。

とはいっても、往時の日本では最大規模を誇った城郭だけあって、その縄張の規模は群を抜いており、現在でも山中に整備されたトレキングコース(滝山丘陵ハイキングコース)からは数多くの土塁や堀切、曲輪や石垣跡など数多くの遺構を見ることができます。

そんな滝山城跡(滝山丘陵)のハイキングコースは、西側から登る場合は東秋留駅側から、東側から登る場合はJRの昭島駅や小宮駅から徒歩でアクセスすることが可能です。

そこで今回は、滝山城跡(滝山丘陵)のハイキングコースの東西2カ所の登山口のうち、東側のハイキングコース入口にJR八高線の小宮駅から歩いてアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、滝山城跡(滝山丘陵)のハイキングコースに西側から入山する場合はこちらのページを参考にしてください。
滝山城跡の登山口にアクセスする方法※東秋留駅から歩く

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  滝山城跡、滝山丘陵
 登山口名  滝山丘陵ハイキングコース入口(東側)
 最寄バス停  –
 最寄駅  JR小宮駅(JR八高線)


滝山城跡(滝山丘陵)の東側の登山口にアクセスする方法

~ JR小宮駅(八高線)から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から小宮駅まで)

新宿駅からJR中央線に乗車し、八王子駅でJR八高線に乗り換えて、小宮駅で下車する。

 運賃は670円。

※上記の他に、中央線に乗車して立川駅で青梅線に乗り換える方法や、京王線で八王子まで移動してJR八高線に乗り換える方法(八王子までならJRより京王線の方が運賃が安い)などもあります。

新宿駅(JR側) 新宿駅。

JR小宮駅(西口・JR八高線) JR小宮駅。

STEP2
(小宮駅から滝山丘陵のハイキングコース入口まで)

小宮駅から滝山丘陵のハイキングコース入口まで歩く。

JR小宮駅(西口・JR八高線)小宮駅でJRを下車したら、西口から外に出てください。

JR小宮駅西口の右前の車道を進む駅(西口)前のロータリーから右斜め前の広い車道を道なりに進んでいきましょう。

八王子のオリンパス前の交差点道なりに車道を進むと、信号のある交差点に出合いますが(右前にオリンパスの建物がある)、そのまま直進してください。

都道162号線に出合うT字路の手前から右の歩道に入るひたすら車道を直進すると、左に大きくカーブした先で都道162号線と出合うのですが、その都道と出合うT字路の手前から右に入るところがありますので、ここから右の歩道に入って下さい。

都道162号線に出合うT字路の手前から右の歩道に入ったところに設置してある都立滝山公園を示す道標”都立滝山公園”と記された道標も設置してありますので、見逃さないように注意しましょう。

都道162号線と出合う交差点を直進すぐ先で都道162号線と交差しますが、そのまま信号のある交差点を直進します。

西武滝山台交差点の東側の丘坂道を上り、丘を越えて坂を下って行くと・・・

国道16号線の西武滝山台交差点国道16号線との交差点(西武滝山台の交差点)に着きますので・・・

国道16号線の西武滝山台交差点の横断歩道を渡って左折横断歩道を渡って左に進みましょう。

国道16号線の西武滝山台交差点南側の歩道を歩く国道16号線の歩道を100mほど歩いたら・・・

国道16号線の西武滝山台交差点南側にある滝山城跡の入口右側に滝山城跡への林道の入口がありますので、ここから右の林道に入ってください。

滝山城跡(滝山丘陵ハイキングコース入口(東側)前林道をさらに100mほど上ったら、車道の右側に滝山丘陵(滝山城跡)のハイキングコースの入口があります。

滝山城跡(滝山丘陵ハイキングコース入口(東側)から見る登山道あとは道標に従って滝山城跡の本丸跡を目指せば問題ないでしょう。

JR小宮駅から滝山丘陵のハイキングコース入口(東側)までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

京王電鉄
http://www.keio.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス