多良岳の登山口 中山キャンプ場にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎と佐賀の県境をまたいで佇む多良岳(982.7m)。

多良岳山頂から見る経ヶ岳の画像山頂からは多良岳山系最高峰の経ヶ岳(1075.7m)を望むこともできます。

 画像は多良岳山頂から見る経ヶ岳。)

登山口は大村の黒木、諫早の轟峡、太良町の中山の3か所。佐賀県側、多良岳を東側から登る場合は太良町の多良岳県立自然公園(中山キャンプ場)が登山口となります。

そこで今回は、福岡市内から多良岳県立自然公園(中山キャンプ場)までのアクセス方法をご紹介いたしましょう。

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥
 山岳名  多良岳
 登山口名  中山登山口(多良岳県立自然公園、中山キャンプ場)
 最寄バス停  中山バス停(祐徳バス)
 最寄駅  JR多良駅(JR長崎本線)


多良岳の登山口 中山キャンプ場にバスでアクセスする方法

~ 博多駅からJR在来線を利用し、多良駅で祐徳バスの路線バスに乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(博多から多良駅まで)

博多駅から特急かもめもしくはJR在来線(普通)に乗車し多良駅で下車する。

 運賃は1,770円。特急かもめに乗車する場合は指定席特急券1,400円が別途必要。

 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

STEP2
(多良駅から中山バス停まで)

多良駅前バス停から祐徳バスの中山行き路線バスに乗車し、終点の中山で降車する。

 運賃は450円。

 バス停の位置
 多良駅前  http://goo.gl/maps/g1CNK
 中山  http://goo.gl/maps/W0OIO

 バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 多良駅~中山バス停乗換時刻表
多良駅前発 07:24
(※日祝運休)
12:11
(※日祝運休)
17:06
(※土日祝運休)
中山着 07:38 12:25 17:20
 時刻表はJRおよび祐徳バスのサイトで最新のものを確認してください。

STEP3
(中山バス停から中山キャンプ場まで)

中山バス停から多良岳県立自然公園(中山キャンプ場)まで歩く。

中山バス停から多良岳県立自然公園(中山キャンプ場)まで道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

下山時刻に注意

中山バス停を発車する多良駅方面行き路線バスは1日3便しか運行されていません。

中山バス停バス発車時刻・・・07:40(日祝運休)・12:30(日祝運休)・17:25(土日祝運休)

テン泊する場合も余裕をもって下山することをお勧めいたします。

博多駅~多良駅の割引乗車券について

金券ショップを利用する場合

福岡市内~長崎間の指定席特急券付乗車券の金券ショップにおける1枚あたりの相場は2,450円です。博多~多良間の乗車にも代用可能です。博多駅周辺(博多駅地下街、ヨドバシ前、郵便局横など。天神などにもあり)の金券ショップで購入可能です。

2枚きっぷ、4枚きっぷを利用する場合(いずれも指定席)

福岡市内~大村間の指定席特急券付乗車券については緑の窓口で「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」が販売されています。「2枚きっぷ」は6,000円(1枚あたり3,000円・有効期間1か月)、「4枚きっぷ」は11,080円(1枚あたり2,770円・有効期間2か月・諫早~大村間の普通乗車券も含まれる)。詳細はJRの窓口でお尋ねください。
ちなみに「4枚きっぷ」は福岡市内~長崎間(10,000円、1枚あたり2,500円)を購入するほうが割安。「10枚きっぷ」は福岡市内~大村の区間の販売はないので、福岡市内~長崎間のものを代用しましょう(25,000円(1枚あたり2,500円・有効期間3か月))。

2枚きっぷ・4枚きっぷを利用する場合(いずれも自由席)

博多~肥前山口までの自由席特急券付乗車券については「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」が販売されています。「2枚きっぷ」は3,340円(1枚あたり1,670円・有効期限1か月間)「4枚きっぷ」は6,280円(1枚あたり1,570円・有効期限2か月間)で購入可能です。

 割引切符の詳細は、「参考サイト」でリンクしている「JR九州列車の旅」のサイトでご確認ください。


参考サイト

JR九州|JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

祐徳自動車株式会社(祐徳バス)
http://www.yutoku.jp/jidousya/index.html


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス